« 綺麗な字を書く父 | トップページ | 改造の注意点 (その2) »

ペリカン 自然の美観シリーズに「ポーラー・ライト」が加わる

 海外のサイトでは情報がちらほら出ていましたが、日本の通販サイトでも、「ペリカン M640 ポーラー・ライト」の情報が出てきましたね。

 6月中旬入荷予定ということですから、もうすぐ実店舗などでも買えるようになるでしょう。
 通販サイトの文栄堂で「ポーラー・ライト」の写真を確認してきました。通販サイトの中では、文栄堂が一番大きく写真を掲載することが多いので、外見の印象を確認する上で、今回も助かりました。

399


◆独特なデザイン

 基本的に鮮やかな色軸が好きな私としては、あのグリーンの色合いはそれなりに惹かれるものがあります。
 ただ最大の難点は、私はすでに自然の美観シリーズとして「ナイアガラの滝」を持ってるんですよね。あの樽型のフォルムは個人的には大好きなのですが、いかんせんデザインがかぶるのはマイナスです。
 重さは既出の「ナイアガラの滝」や「サハラ」と同じ30gですから、筆記感も同じと考えて良いでしょうね。


◆まずは実物を見てから

 う~ん、微妙だけど買わないかも。
 個人的には、あの樽型のフォルムで軽い軸の万年筆を出して欲しいです。そうすれば、筆記感も異なるでしょうし。

 まあ、いずれにせよ、行きつけの店で実物を見てからですね。買わないと決めていたのに、いざ実物を見たら惚れ込んで買ってしまっていた、なんてのは日常茶飯事ですから。(笑)


(06/17 追記) 行きつけの店で実物を見てきました。う~ん、見た目はかなり魅力的です。今月はもう他の万年筆を買っているので、衝動買いは避けられましたが、来月あたりには買っているかもしれません。

|

« 綺麗な字を書く父 | トップページ | 改造の注意点 (その2) »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/41497911

この記事へのトラックバック一覧です: ペリカン 自然の美観シリーズに「ポーラー・ライト」が加わる:

« 綺麗な字を書く父 | トップページ | 改造の注意点 (その2) »