« 舶来万年筆で細字を追求する (その1) | トップページ | 舶来万年筆で細字を追求する (その2) »

ヴィスコンティ オペラ のデモンストレーターが発売に

 ヴィスコンティのオペラに、限定品としてデモンストレーターが出るようですね。
 正式な名前は、「オペラ マスター デモ」です。

 →ヴィスコンティ公式ページ (外部リンク)

429


◆ビッグサイズ

 "Visconti Opera Master"というのが普通のオペラの大型版で、胴軸が黒のレジンの万年筆が、レギュラー品です。

 そして、そのデモンストレーター版が、各色ごとに世界888本限定で発売されます。この"Opera Master Demo"は、サイズが大きいだけでなく、両用式ではなく吸入式で、ヴィスコンティ独自のダブルタンクパワーフィラーのシステムを備えたものです。
 ダブルタンクパワーフィラーについては、ここここに詳しく説明されています。
 かつて発売されていた"VOYAGER Anniversary Demonstrator"のOpera版と見ていいでしょうね。


◆価格は高め?

 なかなかそそられるブツではあるのですが、外国で$895で売られている以上、日本では定価が10万越えしそうです。
 それに、持っている Opera でも大きめかな、と思っている私としては、さすがにそれより大きい"Opera Master"はもてあましそうです。

 この万年筆は、一応スルーということになりそうです。

|

« 舶来万年筆で細字を追求する (その1) | トップページ | 舶来万年筆で細字を追求する (その2) »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/41589950

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィスコンティ オペラ のデモンストレーターが発売に:

« 舶来万年筆で細字を追求する (その1) | トップページ | 舶来万年筆で細字を追求する (その2) »