« 改造記事 INDEX | トップページ | オプティマ・ソリッドシルバー万年筆 »

「ロングプロダクツ アセテート 桜」のレビュー

 ロングプロダクツの「アセテート 桜」です。

1946

 私はパステルカラー系の色軸が好きですから、この桜の情報がネットに出てきたとき、すぐに欲しいと思いました。しかし、私は基本的に実物を見て買う主義ですから、ネットの写真だけで買うのはかなりためらいがありました。一度目の入荷の時は結局見送ったのですが、二度目の入荷の時に、我慢できなくなって結局買ってしまいました。

(1)外観

 送られてきたが実物にはかなり満足です。ピンク、白色、透明の三色が良い具合に混じり込んでいて、バランスが取れています。

 買う前には、送られてくるのが柄のバランスの悪い個体だったらどうしよう、と思っていました。例えばロングプロダクツのキンギョなんかを見ても、個体によっては赤色の面積が一部分で多すぎたりと、バランスの悪い個体もそれなりに見かけます。それが、実物を見ずに買うことをためらった理由の一つでもあります。私の所に送られてきた個体は、どの部分を見ても三色がいい具合に混じり合っていて、安心しました。

1943

(2)バランス

 重さはとても軽いです。私が持っている万年筆の中でも、おそらく最軽量の内の一つです。軽いだけに重厚感とは無縁ですが、大量筆記しても疲れない重さです。軽めの万年筆が好きな人には合っていると言えるでしょう。

 ネジの部分は少し固めでしたが、何度か使っている内に、スムーズに締まるようになりました。

30

(3)ペン先、書き味

 ペン先はシュミット製の鉄ペンで、字幅は中細字です。シュミット製のペン先は、タスカーニ、加藤製作所、無印良品の丸軸万年筆と、これまで3本経験済みですから、予想したとおりの書き味です。正直、書き味は平凡ですね。ただ私はいつも細字ばかりを購入して使用していますので、経験の薄い中字・太字の批評はやめておきます。

(4)クリップのズレ

 ただ、一つ問題がありました。送られてきたものを見ると写真のように、クリップがズレて取り付けられていたのです。

1944

 手作りらしいと言えばらしいのですが、やはり気になります。どうしたものかな~、と思っていました。しかし、ふと思いついて後端を回したところ、後ろの部分がネジ式になっていて、クリップと共に外すことが出来ました。再び組み立て直すことで、クリップがちゃんとセットできて、一安心です。

1945

(5)総評

 このロングプロダクツの桜は、自分の好きな外観を持っていて、満足な買い物でした。軽い万年筆という特徴を生かして、大量筆記するときに活躍しています。

29


※スペック一覧

・重さ 全体:14g キャップ:6g キャップなし:8g 首軸:2g
・長さ 全長:13.6cm キャップなし:12.2cm 後尾にキャップ:15.5cm
・太さ 首軸最小径:9mm 首軸最大径:10mm 胴軸先端:12mm 胴軸後端:9mm キャップ先端:13.5mm キャップ後端:10mm

|

« 改造記事 INDEX | トップページ | オプティマ・ソリッドシルバー万年筆 »

万年筆 / 感想・レビュー (国産)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改造記事 INDEX | トップページ | オプティマ・ソリッドシルバー万年筆 »