« カートリッジで万年筆を使うときの注意点 | トップページ | 「PARKER ソネット」に「ペン習字ペン」のニブをつける »

オプティマ・デモンストレーターが8月発売

 アウロラから、オプティマ・デモンストレーターが1936本の限定品として、8月に発売されます。

432

 →オプティマ・デモンストレーター (アウロラ公式)


◆二種類が発売に

 天冠と尻軸が、赤いアウロロイドでアクセントになっているレッドと、全部がクリアなクリアの二種類が発売されます。

 個人的にはアクセントのあるレッドの方に惹かれます。ただ、もう少しレッドの装飾部分を増やした方が美しいと個人的には思います。
 クリップやリング、そしてニブが銀色で統一されているのは好感が持てます。こうした透明タイプの場合、金色は合わないと個人的には思います。


◆価格がネック

 この製品はかなり魅力的なのですが、最大の問題はやはり価格でしょう。限定品とは言え、\84,000という価格は躊躇させるものがあります。レギュラー品のオプティマの\59,850という価格と比べても、割高な印象があります。

 また、軸の美しさが魅力のオプティマと比べて、無色透明タイプが、そこまでのお金を出すほど魅力的かというと、微妙と言えます。もし、普通のオプティマと同じ価格であれば、十分検討に値するのですが、無色透明でこの価格だと厳しいです。


◆派手な方が個人的には好み

 ですから、私はこのオプティマ・デモンストレーターはスルーする予定です。

 高価格にするなら、無色透明ではなく色つきにするなり、ヴィスコンティの「オペラ・マスター デモ レインフォレスト」のように、何らかの模様をあしらうなりしてほしかったところです。

|

« カートリッジで万年筆を使うときの注意点 | トップページ | 「PARKER ソネット」に「ペン習字ペン」のニブをつける »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/41797111

この記事へのトラックバック一覧です: オプティマ・デモンストレーターが8月発売:

« カートリッジで万年筆を使うときの注意点 | トップページ | 「PARKER ソネット」に「ペン習字ペン」のニブをつける »