« 外付HDDとして、HD-HES1.0TU2を購入 | トップページ | Google Chrome を試してみた »

SMART DRIVE と旧HDDを取り外す

■旧HDDの取り外し

 前の記事に書いたように、新しいHDDとしてHD-HES1.0TU2を購入しましたから、調子の悪かったHDDのデータを新HDDに移して、パソコンから取り出しました。

233

 Maxtorの"DiamondMax Plus 9 120GB ATA/133"です。日付を見ると、2002年の物ですから、6年も前になるんですね。

234
 当時はHDDメーカとしてはMaxtorが好きで、よく買ってました。

 私がHDDを増設するときは、必ずその時のほぼ最大容量のHDDを購入する癖があるので、2002年当時は120GBで大容量だったということになりますね。当時は大体3万円ぐらいはしていたでしょうか。それが今では、最大容量に近い1TBのHDDでも1万円台で買えるのですから、ここでも時代の移り変わりを感じます。


■SMART DRIVE

 HDDを一つ取り外しましたので、HDDを入れていたSMART DRIVEも一つ空きが出来ました。私はHDDの騒音が嫌いなので、HDDはみんなSMART DRIVEに入れてます。アルミ製の弁当箱みたいな物ですね。HDDをすっぽり入れて密封します。

232

 温度がヤバそうに見えますが、"HDD→アルミ筐体→ケース"と熱伝導するために、HDDを裸で取り付けたときと比べても同じぐらいか、あるいはより冷えるぐらいなので、熱の問題はなかったりします。

231

|

« 外付HDDとして、HD-HES1.0TU2を購入 | トップページ | Google Chrome を試してみた »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/42412104

この記事へのトラックバック一覧です: SMART DRIVE と旧HDDを取り外す:

« 外付HDDとして、HD-HES1.0TU2を購入 | トップページ | Google Chrome を試してみた »