« 素人のペン先修理はケガの元 | トップページ | Pelikan 「スーベレーン M1000」 のレビュー »

嵌合式万年筆の一覧表

 万年筆のキャップの嵌め方には、大きく分けて二種類があります。嵌合式とネジ式です。嵌合(かんごう)式というのは、キャップをパチンと嵌める方式です。この記事では、嵌合式の万年筆をリストアップします。

 ただ、かなり不完全なリストです。それというのも、万年筆が嵌合式かネジ式か、カタログや通販ページに書かれていないことが多いんですよね。基本的に現行の万年筆が中心です。

●国産万年筆

パイロット
・シルバーン ・グランセ ・プレラ ・レガンス89s ・レグノ89s ・ステラ90S ・ミュー90 ・デスクペン ・セレモ ・カスタム(無印) ・デラックス漆(蒔絵) ・カスタム98 ・カヴァリエ ・エリート ・ニューヤングレックス ・μ701 ・ミューレックス ・クアトロ(初代) ・エラボー(初期型) ・スーパー300
セーラー
・銘木シリーズ ・ヤングプロフィット ・シャルメ ・ハイエース ・デスクペン ・シャレーナ ・DAKS ハウスチェック ・マンハッタナーズ 革巻き万年筆 ・木軸スタンダード
プラチナ
・14K(18K)スタンダード ・ギャザード ・ブライヤー ・屋久杉 ・プレピー ・シープ ・90周年記念カーボン軸万年筆 ・グラマー ・プラチナ・プラチナ(初代) ・プラチナ バランス(PGB-3000) ・#3776肥後象嵌 ・プレジール ・リビエール
OHTO
・ファイン ・タッシェ ・F-スピリット ・F-ラパ ・F-マイン
トンボ
・zoom 101
ぺんてる
・ランスロット3、5、8
無印良品
・ABSポリカーボネイト ・アクリル ・アルミ丸軸 ・アルミポケット

●舶来万年筆

AURORA
.・イプシロン ・アスティル ・タレンタム フィネス ・イデア
BRUYNZEEL
・カラフル万年筆
CARAN d'ACHE
・エクリドール ・エペ
FABER-CASTELL
・ギロシェ ・アンビション
Cartier
・オーバル
centropen
・STUDENT2156
CROSS
・ヴァーブ ・ATX ・タウンゼント ・コンパクト ・センチュリーⅡ ・アポジー ・シグネチャー ・センチュリー
KAWECO
・ディア
LAMY
・LAMY2000 ・サファリ ・アルスター ・ステュディオ ・nexx ・smile ・LOGO
Montblanc
・144 ・クラシックシリーズ ・ノブレス ・Sライン ・220
OMAS
・360(Mezzo) ・リナシメント
PARKER
・ソネット ・フロンティア ・75 ・25 ・21 ・51 ・45 ・50 ・180 ・アロー ・ラティテゥード ・IM(プレミアム)
PELIKAN
・レベルペン ・ペリカーノ
ROTRING
・コア ・スキン ・イニシャル ・サーフ
SHEAFFER
・レガシーヘリテージ ・タルガ ・レディーシェーファー ・PFM ・イントリーグ ・スクール万年筆 ・AWARD(アワード)
S.T.Dupont
・クラシック
Visconti
・レンブラント
WATERMAN
・エキスパート ・フィリアス ・カレン ・エクセプション(スリム) ・メトロポリタン ・クルトゥール ・パースペクティブ ・セレニテ ・ル・マン100 ・リエゾン ・ロレア ・アナスタシア ・レディ アガサ ・レディ パトリシア ・CF
Yard-O-Led
・バイスロイ ポケット

※更新履歴

(03/04) ・mercuryoさんからの情報提供により、パイロット「スーパー300」、シェーファー「AWARD(アワード)」を追加。
(02/25) ・情報提供により、プラチナ「#3776肥後象嵌」、「プレジール」、パーカー「ラティテゥード」を追加。
(07/31) ・ニジノスキーさんからの情報提供により、プラチナ「バランス(PGB-3000)」を追加。
(02/25) ・キラりんさんからの情報提供により、FABER-CASTELL「アンビション」を追加。
(01/09) ・谷村あいるさんからの情報提供により、Sheaffer「スクール万年筆」を追加。
(10/08) ・情報提供により、LAMY「LOGO」を追加。
(05/01) ・Sinnさんからの情報提供により、AURORA「タレンタム フィネス」を追加。
(03/22) ・Mattさんからの情報提供により、FABER-CASTELL「ギロシェ」を追加。
(11/22) ・情報提供により、ラミー「studio、nexx、smile」、ロットリング「サーフ」、セントロペン「STUDENT2156」、ブランジール「カラフル万年筆」を追加。
(11/09) ・呆さんからの情報提供により、パイロット「ニューヤングレックス」、セーラー「シャレーナ」を追加。
(11/09) ・lloigorさんからの情報提供により、オマス「360」を追加。
(11/09) ・どーむさんからの情報提供により、カランダッシュ「エクリドール、エペ」、モンブラン「クラシックシリーズ、ノブレス、Sライン」、パイロット「エリート、旧型カスタム、μ701、ミューレックス、初代クアトロ、初期型エラボー」、プラチナ「グラマー、初代プラチナ・プラチナ」、アウロラ「アスティル、イデア」、ペリカン「レベルペン、ペリカーノ」、ロットリング「スキン、イニシャル」、シェーファー「レディーシェーファー、PFM、イントリーグ」、パーカー「75、25、21、51、45、50、180、アロー」、ウォーターマン「リエゾン、ロレア、アナスタシア、レディ・アガサ、レディ・パトリシア」、クロス「シグネチャー、センチュリー」、オマス「リナシメント」、カルティエ「オーバル」、S.T.デュポン「クラシック」を追加。
(11/08) ・zero-52さんからの情報提供により、パイロット「カヴァリエ」、ウォーターマン「セレニテ」を追加。
(11/08) ・テツヲさんからの情報提供により、パイロット「デラックス漆(蒔絵)、カスタム98」、OHTO「ファイン、タッシェ、F-スピリット、F-ラパ、F-マイン」、トンボ「zoom 101」、ぺんてる「ランスロット3、5、8」を追加。
(11/08) ・匿名さんからの情報提供により、パイロット「セレモ、カスタム(無印)」を追加。

|

« 素人のペン先修理はケガの元 | トップページ | Pelikan 「スーベレーン M1000」 のレビュー »

万年筆 / 全般」カテゴリの記事

コメント

パイロットのセレモ・カスタムは嵌合式ですよ。

投稿: | 2008年11月 8日 (土) 02時26分

 こんにちは。情報ありがとうございます!
 非常にありがたいです。さっそく更新しておきました。

投稿: もきゅすけ | 2008年11月 8日 (土) 02時48分

ども、テツヲです。

御無沙汰しています。
その節は、チタンの話を記事にしていただき、ありがとうございました。

今回の嵌合式のペンの企画、ぼくもこのタイプが好きなので、興味深く見ております。

気づいた範囲で、洩れている製品を上げます。

パイロット
・デラックス漆、同ペンの蒔絵シリーズ、カスタム98

オート
いろいろあります↓
http://www.ohto.co.jp/html/product_lineup/other_pen.html

トンボ
zoom 101

ぺんてる
・ランスロットの3、5、8の各シリーズ

嵌合式の多いメーカー、そうでないメーカー。各社の考え方が少し見えてくる気がします(言い過ぎ?)

投稿: テツヲ | 2008年11月 8日 (土) 10時03分

 テツヲ さん、こんにちは。

 以前のTiGP表記の件については、とても参考になりました。
 新たな嵌合式万年筆の情報、ありがとうございました。オートやぺんてるといった国産万年筆は、まだ私は購入してませんから、情報がなかったんですよね。助かります。

 嵌合式が多いのは、クロスやシェーファー、ウォーターマンといったところですね。こうしてみると、金属軸を得意とする万年筆メーカに嵌合式が多い印象がありますね。製作の関係上、金属軸と嵌合式とは親和性が高いのでしょうかね。あと、ビジネスシーンで使うのに合っている、実用的な万年筆に嵌合式が多い感じですね。

投稿: もきゅすけ | 2008年11月 8日 (土) 18時20分

こんにちは。

カヴァリエ、嵌合式ですよ。
しっかり閉まるので、全然乾かないです。
http://deyashiki.jugem.jp/?eid=591

あと、セレニテもそうです。
上司が普段使いしてます。超うらやましいです。
これも乾きません。書き出しから実にスムーズです。

投稿: zero-52 | 2008年11月 8日 (土) 18時23分

あ、あとOHTOの1000円万年筆も全て嵌合式です。
1000円なのにシュミットのニブ。僕的にはラミーより書きやすいです。
トライアングルのデコペンはネジ式です。

以上、番外編でした

投稿: zero-52 | 2008年11月 8日 (土) 18時26分

 zero-52 さん、こんにちは。

 情報ありがとうございます。
 セレニテは私もあこがれる一本なのですが、いかんせん価格が高いですから、高嶺の花になってます。私は基本的に、変わった万年筆が好きですから、いずれは買おうかと思ってはいるのですが。個人的には、もうちょっと派手目の軸が出て欲しいと期待しているところです。

 OHTOは色々な万年筆を出していて、気になる存在ではあるのですが、いかんせん、太めのペン先を持ちますから、細字好きの私にはちょっと合わないんですよね。どちらかといえば、ぺんてるのランスロットが気になってますね。

投稿: もきゅすけ | 2008年11月 8日 (土) 22時17分

とりあえずリストの中でわかるのはエクリドールは嵌合式。
http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo/44599459.html

それから…
モンブランクラシックシリーズ、ノブレス、Sラインなど
パイロットエリートシリーズ、旧型カスタムなど、μ701、ミューレックス、初代クアトロ、初期型エラボー
プラチナグラマー、初代プラチナ・プラチナ
アウロラアスティル、イデア
ペリカンレベルペン、現行ペリカーノ
ロットリング スキン、イニシャル
シェーファー レディーシェーファーシリーズ、PFM、イントリーグ(トライアンフ、インペリアルはモデル数がありすぎてわかりません)
パーカー 75、25、21、51、45、50、180、アロー
ウォーターマン リエゾン、ロレア
クロス シグネチャー、センチュリー
オマス リナシメント


とりあえず手持ちで確実にわかるのだけ(^_^;)
アンティークも含めてと言う事なら凄いリストになりそうです。
ああ、疲れた(笑)

投稿: どーむ | 2008年11月 9日 (日) 00時26分

ああ、まだあった。

ウォーターマン アナスタシア、レディ・アガサ、レディ・パトリシア
カルティエ オーバル
S.T.デュポン クラシック
カランダッシュ エペ

全部ブログに載ってますので、必要とあらばご確認下さい。

投稿: どーむ | 2008年11月 9日 (日) 00時29分

 どーむ さん、こんにちは。

 たくさんの情報、ありがとうございました。さすがにそれだけの数となると、お疲れになるのも当然でしょう。(^^;私は基本的に現行品しか持っていない人間なので、ヴィンテージについての情報はとても助かります。
 今回の記事を書くに当たって、どーむさんの万年筆記事を全部見てみたのですが、やはりどうしても写真からだけだと、嵌合式かどうかの確信が持ちにくんですよね。もしかしたら、見えにくいところに数条のネジがあるのでは、とか思ってしまいます。
 間違ったことを書くわけにもいきませんから、実際に持っている方からの情報はとても助かります。

 それにしても、こうして数が増えてくると、イタリア万年筆における嵌合式の少なさは突出してますね。それだけマニア向けが多いということなんでしょうかね。

投稿: もきゅすけ | 2008年11月 9日 (日) 04時23分

すごい情報量ですね。
オマス 360がリストに無いようですが、嵌合式です。
http://www.morita.ne.jp/hikkigu/omas/360.htm

投稿: lloigor | 2008年11月 9日 (日) 12時03分

 lloigor さん、こんにちは。
 情報ありがとうございます。
 オマスは、私が万年筆を多く買いだしてからしばらくして、日本の代理店がなくなったために、私とは無縁のメーカになってしまったんですよね。一度だけ店頭で360の姿を見て、少しだけ興味を持ったのですが、その時はまさか日本で買えなくなるとは全く思わず、スルーしたんですよね。まさかそれが最後の邂逅になるとは、思っても見ませんでした。
 最近では海外通販で手に入れようかと真剣に考慮中だったりします。でもオマスはちょっと割高に感じるんですよね。悩ましいところです。

投稿: もきゅすけ | 2008年11月 9日 (日) 16時14分

ひどい情報量ですね

パイロット
・ニューヤングレックス
セーラー
・シャレーナ
どちらも嵌合
つうか、大型店なら一発でわかることなんだが

プラチナのリビエールとだけ書かれても、どのリビエールかわからんし
毎度いい加減だなあ

投稿: 呆 | 2008年11月 9日 (日) 16時22分

 呆 さん、こんにちは。
 情報ありがとうございます。大型店で実物は見られるのですが、外見からでは嵌合式かどうかの確信が持てないんですよね。確認のためだけに出してもらうのも、ためらわれます。なので、自分で手にとって確認したものだけをリスト化してます。
 リビエールも含め、細かなモデル違いに関しては、嵌合式とネジ式とが混在していると行った事情がない限り、煩瑣になるのを避けるために、まとめてます。ご了承ください。

投稿: もきゅすけ | 2008年11月 9日 (日) 17時23分

LAMY の studio & nexx & おそらくsmileも。
rotring サーフ
centropen STUDENT2156
BRUYNZEEL 名無し(カラフル万年筆?)

手持ちでは これらも 嵌合 です。

投稿: の | 2008年11月22日 (土) 11時23分

 の さん、こんにちは。

 情報ありがとうございます。
 centropenとBRUYNZEELは、初めて聞くメーカですので、とても勉強になりました。色々なメーカが世界にはあるものですね。チェコのメーカというのは、かなり珍しいですね。昔と違って、今はネットで東欧の文具が買えるのですから、時代も変わったものだと感じます。

投稿: もきゅすけ | 2008年11月22日 (土) 23時07分

カランダッシュのエクリドールからFaber Castellのギロシェに乗り換えたMattです。
ギロシェは嵌合式ですが、エクリドールの方が感覚的にはしっくりきます。

ギロシェのキャップの内側には樹脂のキャップ状の物があり、閉めたときの感覚は樹脂と金属が嵌合する感じで感触が柔らかく、エクリドールの場合は金属と金属が嵌合しているのでしっかりした感触です。


投稿: Matt | 2009年3月21日 (土) 14時27分

 Matt さん、こんにちは。

 情報ありがとうございます。ファーバーカステルは持っていないだけに、嵌合式かどうかの情報は助かります。

 カランダッシュとファーバーカステルとでは、嵌合式の感触に違いがあるんですね。個人的には、樹脂が関わっている方が好きかも。あまりゴツゴツした感触は苦手ですし。まあ、実際に経験してみると、変わってくるかもしれません。

投稿: もきゅすけ | 2009年3月22日 (日) 04時06分

AURORAのタレンタム フィネスは嵌合式です。
今日買ってきたのだから間違いがありません。(笑)

あと、CROSSのソバージュって写真で見る限りキャップのネジ山を切っているように見えるんですが、あれも嵌合式だったんですか・・・。

投稿: Sinn | 2009年4月30日 (木) 12時22分

 Sinn さん、こんにちは

 情報ありがとうございます。とても助かります。
 タレンタム フィネスは、私も気になっている万年筆です。私はアウロラでは、多連他無やオプティマのような大型ニブよりも、タレンタム フィネスなどに使われている小型のニブの方が、書き味などの点で好きなんですよね。

 CROSSのソバージュは嵌合式ではなかったですか。どこかでチラリとそういう話を聞いたような気がして、嵌合式に含めたのですが、勘違いだったかもしれません。私が実際に持っている万年筆ではありませんから、確実性を考えて、外しておきました。

投稿: もきゅすけ | 2009年5月 1日 (金) 07時53分

LAMYのLOGOの万年筆もそうです。
日本未発売ですが。

投稿: | 2009年10月 7日 (水) 16時03分

 情報ありがとうございます。助かります。LOGOは一部のネットショップでは見かけますが、なかなか日本では発売にならなくて残念です。

投稿: EF Mania | 2009年10月 8日 (木) 06時50分

SHEAFFERのスクール万年筆というものも嵌合式でした。


ただ。
“スクール万年筆”という名称は、高島屋のがたまたまつけただけのようで、詳細は不明です。


字幅はF。PilotのCavalierのFと同じか、少し太いくらい。
軸はプラスチックで、赤・緑・青の3色が売ってました。
インク残量が見える透明なのぞき窓が2箇所あります(キャップのてっぺんも、直径5mmほどの円形で透明になっています)
クリップと、キャップのはまり口(?)は銀色。
クリップにCHINAと書いてあります。


同じ高島屋でも、大宮のお店では見なかったので、もう取り扱いがほとんどないのかもしれません。

投稿: 谷村あいる | 2010年1月 9日 (土) 15時43分

 谷村あいる さん、こんにちは。

 情報ありがとうございます。Sheafferのスクール万年筆といえば、私的電脳小物遊戯さんがお持ちの万年筆でしょうかね。海外では色々なメーカが学童用の万年筆を出していて、日本とは万年筆の使用度にかなり違いがあるみたいですね。日本ではみんなシャーペンを使っているイメージです。
 そういう学童用の万年筆にも興味はあるのですが、どうしてもそういうのは太めの傾向があって、細字好きの私には合わないのが残念です。ただ、ご報告によれば、他のスクール用万年筆に比べれば細字みたいですね。見かけたら、試筆してみたいと思います。

投稿: EF Mania | 2010年1月 9日 (土) 17時11分

はじめまして ブログを楽しく拝見しております。
調査中リストに掲載されている「ファーバーカステル アンビション」は、嵌合式の万年筆です。
たまたま1本所有していましたので、ご報告いたします。

投稿: キラりん | 2010年2月25日 (木) 10時40分

 キラりん さん、初めまして。

 情報ありがとうございます。私はファーバーカステルは持っていませんので、助かります。手ごろな価格の万年筆ですので、いずれは手に入れたいと思っています。

投稿: EF Mania | 2010年2月26日 (金) 15時37分

初めまして。

プラチナ・バランス(#3776ではない方、PGB-3000)を所有してますが、嵌合式です。

投稿: ニジノスキー | 2010年4月28日 (水) 20時08分

 ニジノスキー さん、初めまして。

 情報ありがとうございます。プラチナのバランスには#3776ではないモデルもあったのですね。お恥ずかしながら知りませんでした。嵌合式ですので、気軽に使うにはいいかもしれませんね。

投稿: EF Mania | 2010年5月 2日 (日) 23時51分

初めまして。

自分の手持ちから追加です。

 プラチナの#3776#肥後象嵌、プレジール
 パーカーのラティテゥード

キャップが「カチッ」と固定されるウォーターマンエキスパートに
なんとなく安心感を覚える今日この頃です。

投稿: | 2010年7月31日 (土) 02時39分

 情報ありがとうございます。
 #3776肥後象嵌は、マット調の胴軸が気になっていて、私も欲しいと思っているところです。なかなか予算の関係で購入には至らないのですが。(^^; エキスパートは堅牢ですし、実用としては優秀ですよね。鉄ペンなのが玉に瑕でしょうか。

投稿: EF Mania | 2010年8月 2日 (月) 11時59分

こんばんは。
追加です。
シェーファーAWARD(アワード),パイロットの古いスーパー300は嵌合式です。
パイロットスーパーの嵌合の感触はなかなかですよ。

投稿: mercuryo | 2011年3月 2日 (水) 20時51分

 >mercuryo さん

 情報ありがとうございます。パイロットのスーパーシリーズはオークションで見かけますが、種類が多くて私ですと知識が追いつきません。(^^; 昔のパイロットですと、私は貼り付け型のニブの方が格好良く感じますので、そちらの方を落札することが多いです。

投稿: EF Mania | 2011年3月 4日 (金) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素人のペン先修理はケガの元 | トップページ | Pelikan 「スーベレーン M1000」 のレビュー »