« CON-70にもシリコンスプレーを使う | トップページ | セーラーから「プロギアスリム スケルトン」が発売に »

ヴィスコンティから「オペラ エレメンツ」が発売に

 ヴィスコンティから、オペラシリーズの最新作として、オペラ エレメンツが発売されます。

 →ビスコンティ、自然界のエレメントを表現した筆記具「オペラ エレメンツ」 (外部リンク)

397


■フィフス・エレメント

 海外ではしばらく前にすでに発売されていて、日本国内での発売はまだかと待っていましたが、ようやく12月から発売されるようです。通販サイトなどに出回るには、しばらくかかるでしょうか。

 「空気(黄色)」、「火(赤)」、「水(青)」、「大地(グレー)」の四大元素を表した4色の展開です。
 「なぜ空気が黄色?」と突っ込んだら負けなんでしょうか。もっとも、黄色というより茶色っぽい感じですね。ただ、写真ではなく実物を見たら、違う色合いに見えるかもしれませんが。

 胴軸にあしらわれた白のストライプは、第5のエレメント“エーテル”をイメージしているそうです。
 (※フィフス・エレメントと聞くと、ブルース・ウィリスが主演した稀代のバカ映画を思い出してしまいますね。個人的には結構好きな映画だったりします。)


 4色の中では、赤が一番好みです。白いラインが胴軸だけで、キャップは単色というのは、変化があっていい感じです。ただ、首軸が金属というのは、滑りやすいので好きではないです。ヴィスコンティは、デザイン面で優れた万年筆を多く発売していてお気に入りのメーカですが、首軸が金属の万年筆がやたら多いのが困りものです。


■購入するかどうか、思案中

 海外サイトで情報が出始めた頃から、それなりに注目していた万年筆なのですが、購入するかどうかは微妙なところです。
 私はすでに"オペラ サマータイムイエロー"を持ってますし、7万8750円と、従来のオペラよりもさらに価格が上昇してしまっています。また、相変わらず字幅がFとMだけの展開というのは、細字好きの私にはマイナスポイントです。

 →「VISCONTI オペラ」のレビュー

 デザイン自体はかなり好みなので、財布に余裕があるときに衝動買いしてしまうかもしれませんが、一応は様子見です。限定品というわけではありませんから、焦って購入に走る必要もないですしね。ユーロ安を理由に値下げでもしてくれれば、大きな購入動機になるんですが。


 ちなみに、様子見だったM800デモンストレーターは、このままでいくとお流れになりそうです。月頭にしてすでに3本も手に入れてしまい、12月分の万年筆購入枠はすでに埋まってしまいましたので。(^^;

|

« CON-70にもシリコンスプレーを使う | トップページ | セーラーから「プロギアスリム スケルトン」が発売に »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

オペラ、この色は美味しそうじゃないなぁ(w
ってお値段的にまるっきり守備範囲外ですが(´Д⊂)

投稿: どーむ | 2008年12月 8日 (月) 16時24分

 どーむ さん、こんにちは。

 さすがにイタ万だけあって、デザインがいいところを突いてきますよね。国産も見習ってくれれば嬉しいのですが。
 確かに、値段的にはかなりキツいのが難点です。円高を利用して、思い切って海外通販というのもアリでしょうか。

投稿: もきゅすけ | 2008年12月10日 (水) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/43314424

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィスコンティから「オペラ エレメンツ」が発売に:

« CON-70にもシリコンスプレーを使う | トップページ | セーラーから「プロギアスリム スケルトン」が発売に »