« 黄色い ペリカン M200!? | トップページ | Pilot「バンブー、グランセ(シルバートリム)、カスタム98(一部)」が廃番に »

CROSS「ヴァーブ」のレビュー

 クロスのヴァーブ、セレンブルーのXFです。

540


(1)外観

 ヴァーブは両端がきつく絞られた楕円形のフォルムを持ちます。キャップを閉めると、段差が全くなく、クリップもキャップと一体化しているために、すらりとまとまった一体感があります。

539

 イメージ的にはウォーターマンのカレンに近いですが、ヴァーブの方がより太軸で、少し軽めです。


(2)ペン先

543  ヴァーブには金ペンと鉄ペンの2種類がありましたが、私が持つセレンブルーは鉄ペンです。ペン先は、しなりの一切ないガチニブです。

 特筆すべきは、その字幅の細さです。舶来万年筆は、EF・XFでも国産Fよりも太め、というのが一般的ですが、このヴァーブXFは、確実に国産Fよりも細いです。国産EFに迫るぐらいの細さがあります。
 もちろん個体差はあるでしょうが、今までの経験から見て、クロスXFの細さは、舶来万年筆の中で一番だと思います。

 ペン先は360度ぐるりと包んだ形になっています。ただ、これをラウンドニブと呼んで良い物かどうかは微妙です。横の所で切れ目があるんですよね。完全につながっているシェーファー・シュノーケルなんかと比べると、疑似ラウンドニブといった風味でしょうか。

537


(3)書き味・筆記バランス

 全体的な書き味は、”鉄の棒で書いているよう”とよく言われるカレンと似ています。ミュー90やシルバーンといった、軸とニブとが一体化している万年筆と共通する筆記感ですね。コリコリと書いていく感じです。
 (※ただし、シェーファーだけは、ペン先の独特の反りのせいか、軸と一体化したニブにもかかわらず、少し違う書き味を持つと感じます。)

 →「パイロット ミュー90」のレビュー


 ヴァーブは先端と中央とで、太さがかなり異なります。従って、どこを持って書くかで印象がかなり変わってきます。とは言え、あまり先端付近を持つわけにもいきません。ニブの部分に指がかかると、指がインクで汚れてしまうことがあるのです。なので、ある程度は中央付近を持って書く必要があります。

538

 また、持つ部分の斜面がそれなりに急ですから、ちょっと独特なホールド感があり、慣れないと書きにくいと感じる恐れはあります。


 ヴァーブはクロスらしく金属軸の万年筆ですが、キャップをしないと22gですから、大きさに比べると、重いという印象はないですね。意外と取り回しやすい万年筆だと思います。


(4)その他

 キャップは嵌合式です。あまり感触の良い嵌り心地ではありませんが、気密性は高く、ペン先が乾きやすいということはありません。
 コンバータはネジで嵌める方式で、安定感があって評価が高いです。

542

 クリップは根本を押すことで開きます。デザイン的に独特で、全体のフォルムには合っているとは思いますが、使いにくく、実用性という点では疑問符が付きます。

536


(5)廃番

 このヴァーブですが、どうやら廃番のようです。
 以前にヴァーブの金ペンがディスコンになり、そして今度は残った鉄ペンも、在庫限りで販売終了ということになったようです。
 ヴァーブが発売されてそれほどの年数は経っていませんから、残念ながら、あまり人気がなかったみたいですね。

 →Verve -ヴァーブ- (Cross 公式サイト)

544


(6)総評

 独特な近未来的なデザインを有する万年筆です。私は万年筆にはユニークさを重視しますので、このヴァーブはそれなりに気に入っています。国産並みの細字が書けるという点でも評価が高いです。

 ただ、書きやすいかと尋ねられると、ちょっとそうは言えないですね。ペン先部の傾斜からくる独特のホールド感は完全には慣れません。
 どうも私は、胴軸とニブが一体となった万年筆は苦手のようです。


 デザイン面ばかりが印象に残る万年筆ですが、価格は安く抑えられています。廃番ということですから、欲しいという方は、早く手に入れられた方がいいかもしれません。

541


    ※スペック一覧

    ・重さ 全体:33.5g キャップ:11.5g キャップなし:22g
    ・長さ 全長:14.7cm キャップなし:12.5cm 後尾にキャップ:15.6cm
    ・太さ 首軸最小径:9mm 首軸最大径:13mm 胴軸最大径:14mm 胴軸最小径:5mm キャップ先端:14mm キャップ後端:5mm

|

« 黄色い ペリカン M200!? | トップページ | Pilot「バンブー、グランセ(シルバートリム)、カスタム98(一部)」が廃番に »

万年筆 / 感想・レビュー (外国産)」カテゴリの記事

コメント

ヴァーブはルックスだけで欲しいです(w
まぁ書き味は見事なガチニブですけどね~
金ペンと鉄ペンモデルで結構書き味違った覚えが。。。

投稿: どーむ | 2009年2月20日 (金) 22時13分

 どーむ さん、こんにちは。

 金ペンと鉄ペンで書き味が違うというのは意外な情報です。そうと知っていれば、金ペンも試してみたのですが。同じじゃないかと思って、安い鉄ペンにしたんですよね。
 ガチニブ好きの私にしても、このヴァーブのペン先はちょっと硬すぎるように思います。

投稿: もきゅすけ | 2009年2月20日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色い ペリカン M200!? | トップページ | Pilot「バンブー、グランセ(シルバートリム)、カスタム98(一部)」が廃番に »