« ロングプロダクツから「夢桜」が発売に | トップページ | CROSS「ヴァーブ」のレビュー »

黄色い ペリカン M200!?

 今日も万年筆関連のブログを巡回していた所、気になる記事が。「Penペン草子 万年筆初心者の断想」さんのブログで、ペリカンM200のイエロー軸が紹介されていました。

 →ドイツ限定新製品!!? ペリカン M200 イエロー軸 (Penペン草子 万年筆初心者の断想)

534

 詳しくはリンク先の記事に書かれていますが、これはなかなか珍しい一本ですね。個人的にはかなり欲しいです。とは言っても、簡単に手に入るような万年筆ではなさそうですが。

 →a new yellow M200 SE out there, ... It's not the Citroenpers version ... (The Fountain Pen Network)


■イエロー軸、ピンク軸、パープル軸

 私の万年筆のラインナップには、イエロー成分があまりないんですよね。去年の年末にイエロー成分を強化するために、「デュオフォールド チェック シトリン」を購入しましたが、いい黄色万年筆があれば、もっと購入したいというのが本音です。

 →「デュオフォールド チェック シトリン」を入手

471

 イエロー軸の他にも、パープル軸、ピンク軸の万年筆が、今特に欲しいと思っている色ですね。
 青系への欲求は、去年の年末に購入した「マリーナ・ピッコラ」の満足度が高かったので、今のところは治まってます。

 →デルタ 「マリーナ・ピッコラ」 を入手


 しかし、紫色は全然手に入れられていません。唯一、「コンクリン マーク トウェイン」を一本持ってますが、鉄ペンの低価格品で、これでは紫色への物欲が十分には満たされません。

 個人的に気になっているのが、中屋万年筆の桔梗と菖蒲ですね。なかなか惹かれる色合いです。ただ、近日購入予定の中屋万年筆では、赤溜が第一候補なんですよね。方針を変更して桔梗や菖蒲にしてしまおうかと、悩んでいる最中です。

535

 →中屋万年筆 桔梗 菖蒲 (中屋万年筆 公式)

|

« ロングプロダクツから「夢桜」が発売に | トップページ | CROSS「ヴァーブ」のレビュー »

万年筆 / つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思えば、紫色の万年筆は少ないですね。
グランザス ネオはもうお持ちのようですから、鉄ペンですがレシーフのクリスタルなんかは如何でしょうか?
確かパープルがあったと記憶して居ますから、ペリカンのバイオレットを入れると透明なボディに映えると思います。
もっとも、クリスタルは鉄ペンですが…

余談ですが、私は紫色の万年筆を買うとするならサファリのパープルが出て欲しいところですね。
今回噂されていた事もあり、いつか発売される日が来る事を非常に期待しています。
貧乏学生なこともあり、高すぎるとやはり好きな黒軸を選んでしまうんですよね。

投稿: くろ | 2009年2月13日 (金) 22時47分

 くろ さん、こんにちは。

 レシーフクリスタルは、インクの充填方式が独特で、たくさんインクが入る所から、気になっている万年筆ではあります。ただ、昔にあるブログで、首軸の樹脂がかなり匂う、という記述があって、二の足を踏んでるんですよね。(^^; 昔、近くの文房具屋でレシーフクリスタルが売られていたのは気がついていたのですが、いつの間にかなくなってました。今から思えば、売られている内に、どんな感じか手にとって確認しておけば良かった、と少し後悔してます。

 サファリの今年の限定色がオレンジというのはちょっと意外でしたよね。パープルとか、もっとチャレンジングな色にして欲しかったのですが。
 これだけ紫が少ないとなると、やっぱりあまり売れないんですかね。まあ、一般的な色とは言い難いですが。(^^;

投稿: もきゅすけ | 2009年2月14日 (土) 22時01分

私も黄色が欲しくって、いろいろ探したあげく
セーラーのプロフィットスタンダードイエローと
同じ物の軸だけデモンストレーターになっている物を買い求めました。
デモンストレーターになっている物はコンの上部リングも金色になっていてクリップやニブと統一感のあるものが付いてくるそうです。楽しみだなぁ。
ニブはイエローが細字、デモタイプがズームです。ニブ裏も使えるようになっているとのことでこれも楽しみです。
ところで、もきゅすけさんに伺います。
今現在、インクが入っているペン 何本ございます。
私、ここ一年二年ってもの、アレも使ってみよう これはどうかな これにあのインクをって
インクの入っている物だけで15本オーバー その上 どれもこれも持って出たくて なかなかリンスしてやれ無い状況に困っています(>。<)。

お邪魔しました。 <(_ _)>

投稿: ペン芯のカス | 2009年2月15日 (日) 13時32分

はじめまして。
黄色いM200は2年位前に丸善ヴィンテージフェアで購入しました。
実際にはユーロボックスの出張販売ですが。ユーロボックスに在庫があれば
まだ購入できるのではないでしょうか。

投稿: 玉 | 2009年2月16日 (月) 21時45分

 ペン芯のカス さん、こんにちは。

 プロギアスリムのデモンストレーターは最近発売になったみたいですが、プロフィットスタンダードのデモンストレーターというのは珍しいですね。スケルトン系は最近特に注目されていることもあって、最近は盛況ですよね。

 私の場合、インクの入っている万年筆が約60本、インクが入っていないのが約50本ぐらいだと思います。私は仕事柄、万年筆をよく使うために、60本にインクを入れていても、必ず3日に一度ぐらいは使用できますね。
 ただその代わり、ペンだこの痛みに少し悩んでますが。(^^;

投稿: もきゅすけ | 2009年2月16日 (月) 22時30分

 玉 さん、こんにちは。

 なるほど、昔のヴィンテージでは、黄色のM200があったのですね。私はヴィンテージモノにはさっぱり詳しくないので、参考になります。

 ユーロボックスの話は良く聞きますが、関西圏に住んでいるために、指をくわえて見ているだけ、という状況ですね。関西だと、どうしてもヴィンテージを入手する手段がネットオークションぐらいという状況になるので、どうしても購入するのが、現行品中心になりがちになってしまいますね。。

投稿: もきゅすけ | 2009年2月16日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロングプロダクツから「夢桜」が発売に | トップページ | CROSS「ヴァーブ」のレビュー »