« コンウェイ・スチュワート 「100 Yellow Whirl」 が届く | トップページ | エボナイト製万年筆における、変色と曇り問題 »

セーラーから 「プロシック パール」 と 「プロギア マットブラック」 が発売に

 セーラーから、新しく2種類のモデルが発売になるようです。「プロシック パール」と「プロフェッショナルギア マットブラック」です。セーラーの公式サイトでの掲載はまだのようですが、通販サイトで告知がありました。

773

772

 →プロシック パール 万年筆 (ペンハウス)
 →プロフェッショナルギア マットブラック 万年筆 (高級万年筆の文栄堂)


▼プロシック パール

 プロシック パールは、すでに発売されている「プロシック ラルゴ」や「プロシック  ヴィーヴォ」に続く、第2弾のモデルです。てっきり、プロシックはラルゴとヴィーヴォで打ち止めだと思っていたので、今回のパールの発売は意外でした。

 私が持っているのは先代の「プロシック ラルゴ」です。詳細については、以下のレビューにまとめてあります。

763

 →セーラー 「プロシック」 のレビュー


 先代のラルゴとヴィーヴォは、胴軸の真鍮にロジウムメッキを施されたモデルです。それに対し、今回の「プロシック パール」では、真鍮へのパール塗装です。それに伴い、価格は \30,000 から \25,000 と安くなっています。

 「プロシックの形状には興味あるけれども、ロジウムメッキの外観はあまり好みではない」という方は、今回の「プロシック パール」を購入されると良いのではないでしょうか。

773


 パール塗装と言えば、つい最近、「シャレーナ パール」万年筆も発売になっています。それと同じ感じかもしれません。
 「シャレーナ パール」の方は「ブラック / アイボリー / ピンク」の3種類で、「プロシック パール」は、「ブラック / アイボリー / レッド」の3種類です。

771

 →シャレーナ パール 万年筆 (セーラー万年筆 公式)


 セーラー万年筆の二本柱と言えば、プロフィットとプロフェッショナルギアですが、セーラーはこのプロシックを第3のスタンダードモデルにしようということなんでしょうか。ただ、プロシックが発売されてからそれなりの期間が経ちましたが、あまりプロシックを持っている、という人の話は聞きません。売れているのかどうかイマイチよく分からない所はあります。

 まあ、せっかく金型を作った以上、派生モデルを色々作らないともったいない、ということなのかもしれませんが。(^^;


▼プロフェッショナルギア マットブラック

 今まで、プロフィット21にはマットブラック仕上げがありましたが、それに続いて、プロギアにもマットブラック仕上げが発売になります。「プロギア マットブラック」は、「プロギア マーブルエボナイト」や「プロギア モザイク」と同じタイプの、大型リングが付いた方のモデルみたいですね。

772

 →「プロギア マーブルエボナイト」「すみれ色 キャップレス」「キティ スウィートベリー」を購入
 →セーラー 「プロフェッショナルギア モザイク」 のレビュー


 胴軸のマット仕上げについては、私は最近興味を持ちつつあります。ただ、購入するとなると、プラチナの「肥後象嵌 万年筆」の方が第一候補ですね。
 私は先月に「プロギア マーブルエボナイト」を購入したばかりですから、さすがに今回のマットブラックを購入すると、似たようなモデルを続けて購入することになってしまいますので。

707

 →プラチナの 「肥後象嵌 万年筆」 が気になってきた

|

« コンウェイ・スチュワート 「100 Yellow Whirl」 が届く | トップページ | エボナイト製万年筆における、変色と曇り問題 »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/44849481

この記事へのトラックバック一覧です: セーラーから 「プロシック パール」 と 「プロギア マットブラック」 が発売に:

« コンウェイ・スチュワート 「100 Yellow Whirl」 が届く | トップページ | エボナイト製万年筆における、変色と曇り問題 »