« 色軸万年筆を "マンセル色相環" 風に並べてみた | トップページ | ビスコンティ「オペラ・マスター ピアネータ」と「ヴァン・ゴッホ カプチーノ」が発売に »

丸善から創業140周年を記念して、限定万年筆「檸檬」が発売に

842  丸善から、限定万年筆として「檸檬」が発売されるそうです。創業130周年の時に販売されて好評を博した「檸檬<LEMON>」の復刻的な位置付けでしょうか。

 胴軸は鮮やかなレモン色で、ペン先にもレモン柄が配されています。鮮やかな万年筆に仕上がってますね。

 新潮文庫版の梶井基次郎『檸檬』をセットにして、6月17日から発売になります。

 →丸善、創業140周年記念のオリジナル万年筆「檸檬」を発売 (日経プレスリリース)
 →丸善 創業140周年記念限定万年筆「檸檬」 (丸善インフォメーション)


■レモン色

 黄色の万年筆はそれほど数が多いと言えませんから、これはなかなか注目株ですね。前回の記事にも書きましたが、私はあまり黄色系統の万年筆は持ってませんし。

 →色軸万年筆を "マンセル色相環" 風に並べてみた


843  ただ細字好きとしては、字幅が M のみの販売というのは大きな問題です。もうちょっと色々な字幅を揃えてくれると有り難かったのですが。中字のみの発売となると、残念ながらスルーせざるを得ないですね。

 1400本の発売というのは、昨今の限定品としては数が多い方ですね。さすがに予約だけで売り切れるということはなさそうかな。店頭で実物を見て買う余裕もありそうです。


■パイロット製?

 この万年筆はどこのOEMなんでしょうね。今の丸善のオノトモデルやアテナはパイロットのOEMだそうですので、これもパイロットでしょうか。ショップオリジナルの万年筆と言えばセーラーが定番ですが、パイロットだとすると、少し珍しいですね。

 重さや長さからすると、カスタム845あたりがベースでしょうか。

 もしカスタム845がベースだとすると、表面が漆であればさらに嬉しいのですが、さすがにそれは難しいでしょうか。以前に紹介した"ナガサワオリジナル"の中屋万年筆『黄朽葉』みたいな漆塗りなら、たとえ字幅がMでも突撃したかもしれません。(^^;

 →再入荷いたしました (NAGASAWA PenStyle DEN)


 黄色のショップ限定万年筆と言えば、文栄堂の「ゆず」もありましたね。まだ中字は残っているみたいですから、黄色の万年筆が欲しい方は、こちらも良い候補の一つとなるのではないでしょうか。「ゆず」の方はセーラーOEMです。

 →文栄堂オリジナル万年筆 “ゆず” が復刻に

840

|

« 色軸万年筆を "マンセル色相環" 風に並べてみた | トップページ | ビスコンティ「オペラ・マスター ピアネータ」と「ヴァン・ゴッホ カプチーノ」が発売に »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

初めまして。いつも興味深い記事を書いてくださり、ありがとうございます。

丸善のレモンですが、前回の復刻だとすればパイロット製でペン先は10号がつくと思います。
前回レモンの色違いであるアテナ万年筆から考えると、サイズ的にはプロフェッショナル・ギアに近いはずです。

投稿: 猫柳 | 2009年6月 6日 (土) 10時26分

すみません。丸善のサイトを見たらかなり大きくなってますね。やっぱりおっしゃる通り845がベースかも知れません。

投稿: 猫柳 | 2009年6月 6日 (土) 10時33分

 猫柳 さん、こんにちは。

 前回は10号だったのですね。私は前回の檸檬が発売されたときには、まだ万年筆に興味がなかったので、詳しい仕様までは知りませんでした。

 パイロットの10号と15号の差は微妙ですから、実物を見ないとどちらか判断しにくいですよね。個人的には、10号の方が取り回しがしやすいので好きだったりもするのですが。ただ、15号の大きさから来る押し出しの良さも捨てがたいですから、難しい所です。

投稿: もきゅすけ | 2009年6月 6日 (土) 19時55分

黄色の万年筆,雑誌の付録のミニ檸檬を手に入れてから,ぜひ1本欲しいと思っていました.けれどもなぜか「ゆず」には食指が伸びず・・・
今回は細字派の私としてはMでは困るのですが,でも欲しかった万年筆なので購入を決めて予約をしました.発売日が楽しみですheart02

投稿: みゅう | 2009年6月 6日 (土) 22時22分

 みゅう さん、こんにちは。

 私は雑誌のミニ檸檬も逃してしまいました。その頃はもう万年筆に興味を持っていたのですが、私のアンテナが低く、発売自体を知らず、後から後悔したものです。赤と黒は手に入れましたが、どちらかと言えばミニ檸檬の方に未練が・・・(^^;

 今回の檸檬ですが、845がベースか、と書きましたが、723がベースという話も出ているみたいですね。どちらにしても、15号ニブなのは間違いなさそうです。

 今回の綺麗なレモン色はなかなか惹かれるものの、私はかなりの強度な細字好きなので、どちらかといえば、丸善のオノトモデルやアテナの F 字の方の購入を検討中です。これは1年ぐらい前から検討中なのですが、他の買いたい物を優先して購入しているうちに、延び延びになってるんですよね。そろそろ購入時期かな、とも思ってます。

投稿: もきゅすけ | 2009年6月 7日 (日) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/45244718

この記事へのトラックバック一覧です: 丸善から創業140周年を記念して、限定万年筆「檸檬」が発売に:

« 色軸万年筆を "マンセル色相環" 風に並べてみた | トップページ | ビスコンティ「オペラ・マスター ピアネータ」と「ヴァン・ゴッホ カプチーノ」が発売に »