« 大橋堂 「梨地塗り 万年筆」 のレビュー | トップページ | WATERMAN 「エクセプション・スリム」 のレビュー »

万年筆関連ブログ 定点観測 4 (09/07/20)

またペンが増えた
 パイロット カスタム823フォルカン(アサヒヤ紙文具店スペシャル?)  (RemのDigitalCaravan
[万年筆] パイロットのプランジャー式万年筆の「カスタム823」には、ペン先が F、M、B の3種類しかありませんが、アサヒヤ紙文具店では特殊ペン先のフォルカンが売られているそうです。店が独自に行う改造品ではなくて、パイロットの正規品ですから安心感があります。


竹芸の技を生かした逸品まだまだあるぞ万年筆
[万年筆] ブログ主さんが、竹芸工房『無心庵』さんに依頼して作ってもらったオリジナルの万年筆です。既製品ではセーラーの竹万年筆がありますが、オリジナルの手作り万年筆というのは驚きです。


モンブランの「レーシンググリーン」インク廃盤情報の真偽についてろけろけ +++文房具(万年筆・ボールペンなど)から雑貨まで+++
[インク] モンブランのレーシンググリーンは人気のあるインクですが、廃番予定だそうです。レーシンググリーンのファンの方は、今の内に手に入れておいた方が良いかもしれません。


木軸万年筆編その1(花梨瘤)
 木軸万年筆編その2(屋久杉)
 木軸万年筆その3Mew's Room
[万年筆]工房 囀樹(てんじゅ)」さんの所でブログ主さんが注文した、いろいろな木軸万年筆です。天冠と尻軸の金属なしというオーダーメイドの万年筆も作っていただいたそうです。この世に一本しかない、自分好みの万年筆というのは良いですよね。


Taccia Doric Collection Atlantis Blue (M)ぺん★ぱれーどっ!
[万年筆] 米国の小さな万年筆メーカ「Taccia」のDoric Collectionです。珍しさに加えて、その大きさには驚きのものがあります。大型万年筆が好きという方は要チェックです。


中国製 パイロット ミュー?派迪 万年筆/ Chinese Myu fountain pen万年筆的世界迷走中(剛筆、fountain pen)
[万年筆] パイロットのミューのような外観を持つ中国製万年筆です。台湾のオークションサイト「露天」で手に入れられたそうで、かなりの珍品ですね。


Sheaffer Targa 1003 matte blackぺん★ぱれーどっ!
[分解] シェーファーのタルガを分解する手順の紹介です。ここまで分解出来るんですね。内部構造はなかなか興味深いです。ただ、私はここまで分解する勇気は持てません。私がやると部品をなくしたり壊したりしそうですし。(^^;


リオン セルロイド手づくり栞どーむの出張日記 &○欲日記
 カツシカセルロイド!御前崎の文具のお店BUNG-BOX
[グッズ] セルロイドを使ったしおりやペンケースです。プラチナや中屋、ロングプロダクツなどでおなじみの柄です。ペンケースは大阪心斎橋の東急ハンズで見かけたことがあります。値段がそこそこしましたので、購入には至りませんでしたが、味のある外観ですよね。


モンブランNo142二右衛門半の文具ブログ
[ヴィンテージ] ヴィンテージ・モンブランのテレスコープ吸入式についての怖い話。私はヴィンテージについては基本的に知識がありませんので、もし私が何も言われずにこの万年筆を渡されたら、確実に壊すことでしょう。


驚いたこと...Mew's Room
[ショップ] 有名な万年筆ショップの「Pen Boutique 書斎館 Aoyama」でも、モンブランを扱えなくなったそうです。小さな文具屋からモンブランが消えているのは知っていましたが、書斎館のような大きな店までモンブランを扱えなくなったというのは、かなり驚きです。


DUXボトルシャープナーNAGASAWA PenStyle DEN ナガサワ ペンスタイル デン
[グッズ] ボトルインクのように見えて、実は鉛筆削り。ぱっと見では区別がつかないですね。


ハイエース ネオ御前崎の文具のお店BUNG-BOX
[万年筆] ハイエースの後継である「ハイエース ネオ」がもう店頭に出ています。どんな感じか、実物を写真で見たい方はこの記事が参考になります。

|

« 大橋堂 「梨地塗り 万年筆」 のレビュー | トップページ | WATERMAN 「エクセプション・スリム」 のレビュー »

万年筆 / つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆関連ブログ 定点観測 4 (09/07/20):

« 大橋堂 「梨地塗り 万年筆」 のレビュー | トップページ | WATERMAN 「エクセプション・スリム」 のレビュー »