« WATERMAN 「エクセプション・スリム」 のレビュー | トップページ | セーラーから 「プロカラー500 万年筆」 が発売に »

「プロフィットレアロ」の正体はいかに!? (『趣味の文具箱 Vol.14』)

 『趣味の文具箱』に携わる編集スタッフのブログ "「文具箱」の日記帖"  で、7月28日発売の『趣味の文具箱 Vol.14』の目次が掲載されていました。

 その中で一番気になったのが、以下の記述です。

■セーラー万年筆
ついに登場!! 吸入式モデル「プロフィットレアロ」


 えっ、「プロフィットレアロ」!?

■レアロとプロフィットレアロ

 レアロと言えば、"セーラー万年筆 95周年記念" として500本限定で製作された、回転吸入式の限定万年筆です。しかし今回のは名前に「プロフィット」が付くレアロです。

958

 これはいったいどういうものなのでしょうか。Googleなどで、「プロフィットレアロ」を検索しても、全然ヒットしません。『趣味の文具箱 Vol.14』で初めて公開になる新製品情報なんでしょうか。


 う~ん、これはとても気になります。かつてのレアロは、限定品の上にキングプロフィットがベースの万年筆でしたから、定価8万円と結構高めの万年筆でした。しかし、今回のプロフィットレアロはどうなんでしょうね。

 名前から受ける印象とすると、レアロの廉価版、普及品バージョンという感じでしょうか。もしそうだとすると、とても嬉しいのですが。「プロフィット21をベースに、3~4万円程度で回転吸入式、しかもペン先は EF~B まである」という仕様なら、かなり物欲がわきます。そのぐらいの製品なら、結構売れるんじゃないでしょうかね。

 あと希望とすれば、モンブラン146や149にそっくりなモデルにしないで欲しい、というのがありますね。国産万年筆ファンとして、モンブラン似の万年筆がスタンダードモデルになっているというのは、あまり良い印象がありません。しかも両用式ではなく吸入式となると、そのまんま146になっちゃいます。


 まあ、私自身が黒軸・バランス型の万年筆が好みではない、というのもあるのですが。できれば、黒軸以外のカラー展開をしてくれれば嬉しいですね。「プロフィットレアロ・モザイク」なんてのが発売されれば、絶対に買うでしょう。(^^;

241

 →セーラー 「プロフェッショナルギア モザイク」 のレビュー

■実際の所は?

959 ここまで、『趣味の文具箱 Vol.14』の目次の一文だけで、長々と勝手な妄想を展開してきましたが、実際どうなんでしょうね。もちろん、ここまで書いてきたことが全くの見当外れという可能性も十分あります。例えば、過去のレアロをそのままの仕様で通常品として再発売、という可能性もあるでしょう。

 事前に情報が漏れないとすると、雑誌発売日の7月28日まで待ちということになります。当然のごとく『趣味の文具箱 Vol.14』は買う予定でしたが、これで一つ楽しみが増えました。

|

« WATERMAN 「エクセプション・スリム」 のレビュー | トップページ | セーラーから 「プロカラー500 万年筆」 が発売に »

万年筆 / つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どんな形で発売されるか、楽しみですね。

しかし、その前に財布の中身を用意しないと。
そこが一番の問題です。

投稿: レッドのコッカー | 2009年7月24日 (金) 00時07分

 レッドのコッカー さん、こんにちは。

 形や色も気になりますが、いくらで発売されるのかも気になります。レアロのような8万円というのはちょっと厳しいです。それなら、モンブランを買った方が、となってしまいます。ペリカンのM400~M800辺りの価格にとどめてもらえると嬉しいのですが。

投稿: EF Mania (管理人・改名中) | 2009年7月24日 (金) 08時09分

趣味の文具箱の記事は見ましたが、レアロは見落としてました!これを機に国産万年筆の各メーカ−も吸入式の万年筆をどんどん作って欲しいです!あとはこのレアロの出来上がりがどの程度のモノなのか……楽しみです!

投稿: たがみ たけし | 2009年7月24日 (金) 09時09分

 たがみ たけし さん、こんにちは。

 私の場合、『趣味の文具箱 Vol.14』でメインの扱いになっているインクの話は、基本的に私の守備範囲から外れますので、セーラーの吸入式という文字に惹き寄せられました。(^^;
 パイロットはP式、セーラーは回転吸入式と、両方が揃いましたので、あとはプラチナでしょうか。プラチナという会社のイメージからすると、漆塗りでインキ止め式、というのが似合ってるような気がします。(^^;

 セーラーのプロフィットレアロですが、よく見ると『趣味の文具箱 Vol.14』の表紙に、ちょっと写真が写ってますね。それを見ると、ちょっとモンブラン似すぎるでしょうか。もうちょっとオリジナリティある外観だったら嬉しかったのですが。まあ、さすがに吸入式第一弾ですから、冒険出来なかったのかもしれません。ここから商品展開が広がってくれることを期待したいです。

投稿: EF Mania (管理人・改名中) | 2009年7月24日 (金) 22時21分

こんばんは。
久しぶりにコメントします。

趣味の文具箱14号をさっそく見てきました。
本自体は通販のポイントで注文してしまっていたので買わなかったのですが、
プロフィットレアロのところはしっかり読んできました。

通常のプロフィット21のサイズで、31,500円だそうです。
リングが幅広でないのは残念なのですが、うれしかったのは、キャップを締めた状態で外からインク窓がぜんぶ見えているということです。
ヴィンテージものではよく見るスタイルですが、現行のモンブラン146とははっきり差別化できていると思います。
明るい色のインクが合いそうです。
発売当初は品薄になるかもしれませんので、セーラーの品揃えのよい文具店で予約しようと思っています。

それから、セーラーのインク瓶に吸入しやすくなる工夫が加わるようです。
これも歓迎です。


話は変わりますが、
大橋堂で気に入ったものが見つかってよかったですね。
私も見るだけでもと思い、二度まで支度して家を出たのですが、
行けば買ってしまうおそれが大きかったので思いとどまりました。
また来春のたのしみにしようと思います。

投稿: yuband | 2009年7月26日 (日) 19時11分

 yuband さん、こんにちは。

 情報ありがとうございます!
 プロフィットレアロは3万円ですか。個人的な予想では4万円程度かと思っていたので、これは嬉しい情報です。パイロットの823が3万円ですから、やはり同じ価格にしないと対抗は難しいという判断があったのかもしれませんね。プロフィット21がベースというのは予想通りです。
 キャップを閉めた状態でインク窓が見えるというのは、なるほど、という仕様ですね。胴軸を外さなくてもインク残量が見えるというのが吸入式のメリットの一つですから、キャップを外さずにインク窓が見えるのは合理的ですよね。

 セーラーのインク瓶の改良も嬉しい情報です。できれば、赤色もセーラーのボトルインクに加えてくれると嬉しいのですが。レッドブラウンはちょっと好みから外れますので。

 大橋堂の情報に関しては yuband さんに感謝しております。おかげでとても気に入った万年筆が購入出来ました。やはり漆塗りの万年筆は良いです。(^^)

投稿: EF Mania (管理人・改名中) | 2009年7月27日 (月) 00時16分

はじめまして!いつも楽しく拝見させて頂いております。今後共、宜しくお願い致します。m(_ _)m

ついに出ますね!プロフィットエアロ!!皆さん、詳しい情報をお持ちで助かります。僕は、もう、軍資金を用意してポチっと行くのを待ってる状態です(笑)
プロフィットのデザイン上、146と同じと言うのは。。。っと少し心配でした(^^)キャップを締めた状態でインク窓が見える仕様は良いですね。完成形が見てみたいです。

投稿: シューちゃん | 2009年7月28日 (火) 12時28分

 シューちゃん さん、はじめまして。

 私も以前からシューちゃん さんのブログは拝見してました。六善さんの万年筆など、興味深い記事を楽しみに見ています。

 プロフィットレアロの情報は、『趣味の文具箱 Vol.14』が初出みたいですね。雑誌が一番最初の情報というのは珍しいパターンですよね。今まで『趣味の文具箱』ではセーラーが特集されることも多かったですから、セーラーが特ダネとして情報提供したのかもしれません。
 プロフィットレアロは、仕様だけ見れば相当に欲しい一本なのですが、私の場合はちょっと迷う面もあります。というのは、ブログでも書いてきましたが、私はあまり黒軸は好きではありません。なので、黒軸のプロフィットレアロを購入した後に、すぐにカラフルな色軸のプロフィットレアロが発売されたら、2本目を買うことになります。ですから、ちょっと待とうかな、という気もありますが、ただ本当に色軸が発売されるかどうか分かりませんので、物欲が抑えきれるかどうかは微妙な所です。案外、発売されたらあっさり購入するかもしれません。(^^;

 ところで、こちらからシューちゃん さんのブログにリンクを張ったのですが、よろしいでしょうか。もし問題があるようでしたら、おっしゃってください。

投稿: EF Mania (管理人・改名中) | 2009年7月28日 (火) 22時50分

コレは実はある程度状況知っているのですが、正式発表がないと最終的にどうなるのやら。。。
早く発表してくれんかなぁ~セーラーさんは結構秋にかけて頑張りますよ。

投稿: どーむ | 2009年7月30日 (木) 00時28分

 どーむ さん、こんにちは。

 むむっ、もしかして他の新製品があるのですか?このプロフィットレアロの仕様で胴軸違いの別バージョンの発売といった話ならば、とても嬉しいのですが。
 いずれにせよ、今一番元気があるのがセーラーですよね。このままいくと、手持ちの国産ペン先では、セーラー21Kの割合がますます増えそうです。

投稿: EF Mania (管理人・改名中) | 2009年7月30日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WATERMAN 「エクセプション・スリム」 のレビュー | トップページ | セーラーから 「プロカラー500 万年筆」 が発売に »