« 万年筆関連ブログ 定点観測 5 (09/08/17) | トップページ | Firefox アドオン 「Autopagerize」 の便利さにビックリ »

Stylo Art 軽井沢 「プリンスジョージ」 のインク漏れ問題が解決

 以前の記事で、Stylo Art 軽井沢さんの「プリンスジョージ」では、インクがまだ残っている状態で首軸を外すと、インクがペン先から漏れる、という問題について書きました。しかし、その問題が新コンバータで解決しました。

998

 →Stylo Art 軽井沢 「カリビアン・スウィール(プリンスジョージ)」 を入手
 →手作り木製文房具ショップ「Stylo Art 軽井沢」 (公式サイト)

■オールドチャーチ用コンバータ

1006  問題を認識してからは、インクが充填されている状態で首軸を外さないよう、気をつけて万年筆を使用していました。そうした所、本日、「Stylo Art 軽井沢」さんから封書が届きました。中には手紙とコンバータが同封されていました。

 手紙によると、同封されているオールドチャーチ用のコンバータだと、首軸への嵌り具合が良く、尻軸のスプリングが必要ないとのことです。インク漏れの原因は尻軸のスプリングにあるわけですから、スプリングが必要なければ、問題は解決します。

1005

 さっそく、手紙に書かれている指示通り、尻軸のスプリングを外しました。(この作業はちょっと苦労しました。)そして新コンバータを使うことで、インク漏れの問題は完全に解決しました。コンバータでのインク吸入もやりやすくなったという副産物もありました。

 これで心おきなく、快適にカリビアン・スウィールが使えるようになりました。

1008

 なお、ウォーターマンのコンバータの嵌合性も良いので、こちらも使えるそうです。

1007

(※下から順に、新コンバータ、旧コンバータ、ウォーターマンのコンバータ、です。)


■アフターサービス

 今回の「Stylo Art 軽井沢」さんのアフターサービスはとてもありがたかったです。商品を売ったらそれで終わりではなく、購入後のサポートが手厚くなされるというのは、嬉しいことですね。こういうサポートがあると、もっと「Stylo Art 軽井沢」さんの万年筆を購入したいという気になります。

 もっとも、私の財布がさらに寂しくなってしまうという欠点はありますが。(^^;

990

|

« 万年筆関連ブログ 定点観測 5 (09/08/17) | トップページ | Firefox アドオン 「Autopagerize」 の便利さにビックリ »

調整・修理・改造・トラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/45981002

この記事へのトラックバック一覧です: Stylo Art 軽井沢 「プリンスジョージ」 のインク漏れ問題が解決:

« 万年筆関連ブログ 定点観測 5 (09/08/17) | トップページ | Firefox アドオン 「Autopagerize」 の便利さにビックリ »