« PCが臨終寸前かも & ウィルスバスター2010 | トップページ | シェーファー「タルガ 1005」の過剰インクフロー調整 »

「StyloArt軽井沢」に金ペン登場 & サイトリニューアル

 木軸を中心に手作り万年筆を作られている「StyloArt軽井沢」さんですが、この度、金ペンがシリーズに加わりました。ペン先はボック社の14金です。以前に紹介した日興エボナイト製作所の「笑暮屋」さんと同じですね。

 →手作り木製文房具ショップ「Stylo Art 軽井沢」 (公式サイト)

994

 金ペンは価格が約1万円ちょっとプラスになります。ペン先を自社生産したり大量仕入れした場合は、もっと安くできるのでしょうけれど、少量仕入れだと、どうしても仕入れ価格が高くなるでしょうから、頑張っている価格だと思います。


■サイトリニューアル

 また、サイトがリニューアルされました。StyloArt軽井沢では、人気のために在庫がいつもゼロで、実質的に受注生産体制となっていました。予約注文する場合は、メールでやりとりしなければならなかったため、少し面倒でした。そこで、メールではなくカートを使っての注文ができるようになったそうです。これで注文しやすくなりました。

990

 サイトの告知によると、「新素材?リリース」「KUMOBA・Pilastro 金ペンリリース」が9月に予定されているそうです。これからも目が離せないですね。個人的には、カリビアン・スウィールのような色鮮やかなセルロイド万年筆を期待してます。

|

« PCが臨終寸前かも & ウィルスバスター2010 | トップページ | シェーファー「タルガ 1005」の過剰インクフロー調整 »

万年筆関連・その他のニュース」カテゴリの記事

コメント

EF Maniaさん、こん○○は。
かなり物欲をそそられる品物ですね。柄の美しいことといったら!
実は私、喫煙者でありまして、セルロイドのペンを胸ポケットに差すのに、少し抵抗があります。
でも、これだけ物欲を刺激して、ボックのニブなら問題ないように思いますので、お金のやり繰り
を何とかしたいところです。

投稿: 狂四郎 | 2009年9月 6日 (日) 00時00分

 狂四郎 さん、こんにちは。

 基本的に派手な万年筆好きですので、とても満足感の高い買い物でした。Stylo Art 軽井沢さんのラインナップは、とても多様なのが嬉しい所です。
 ただ、私はあんまり木軸には興味がないんですよね。いずれは興味を持つようになるかもしれませんが、今のところは、セルロイドなどの色軸が好みです。これからの新商品や限定品に期待、という所です。
 とは言え、基本的には木材加工が中心のメーカですから、過剰な期待をしてはいけないのかもしれませんが。

投稿: EF Mania | 2009年9月 6日 (日) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/46124396

この記事へのトラックバック一覧です: 「StyloArt軽井沢」に金ペン登場 & サイトリニューアル:

» アウロラ・オプティマ 帰還す。 [狂四郎日月抄]
先月、調整に出したアウロラ・オプティマが帰って来ました。お盆 [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 23時53分

« PCが臨終寸前かも & ウィルスバスター2010 | トップページ | シェーファー「タルガ 1005」の過剰インクフロー調整 »