« カヴェコ 「アート スポーツ アジア」 が気になる | トップページ | デルタ 「ドルチェビータ ミディアム」 がモデルチェンジ »

コンウェイ・スチュワートがモデルを大幅に再編か?

 日本橋三越本店では、ただいま「英国フェア」が開催中です。その一環として、コンウェイ・スチュワートの万年筆が10/14(水)~10/20(火)の間、数十本が展示・販売されるそうです。

 →コンウェイ・スチュワート 公式サイト

874

 コンウェイ・スチュワートの万年筆は、国内価格がかなり高めなのが難点ですが、実際に見て買える機会は貴重です。興味のある方は、足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。

■ラインナップを再編?

490  ところで私はイギリスの通販会社の The Writing Desk で、コンウェイ・スチュワートの万年筆を2本購入しました。

 →コンウェイ・スチュワート 「100 Yellow Whirl」 が届く
 →コンウェイ・スチュワート 「Dandy Red Whirl」 が届く

 その頃の The Writing Desk では、コンウェイ・スチュワートのほとんどのモデルを購入できました。ただ、しばらく前から、ごくわずかな種類しか買えなくなってしまいました。

871

 これはどうしたことなんでしょうね。扱いを大きく縮小したのでしょうか。また、コンウェイ・スチュワートを扱っているもう一つの大きな通販会社である Richard's Pens.com でも、今は「Conway Stewart pens are temporally unavailable.」というポップアップが出て、購入できなくなっています。

1087

 どういうことかと The Fountain Pen Network を見てみると、Richard Binder さんは「コンウェイ・スチュワートはラインナップを再編中で、これからどうなるか分からない。」と言っているそうです。

 →  Cs At Richard's Pens (The Fountain Pen Network)


 上記のスレッドによると、2009年で 100 が廃盤になるという話も出てますね。

 う~ん、これからコンウェイ・スチュワートはどうなるんでしょうか。世界的な経済不況の影響もあるでしょうから、ちょっと不安になります。最近でも、コンクリンが倒産したということもありましたし。コンウェイ・スチュワートの万年筆が好きな私としては、最悪の結果だけは回避して欲しいところです。

 (※関連記事)
 →コンウェイ・スチュワートの購入も、現実味を帯びてきたかも
 →チャーチルの大きさに驚く (コンウェイ・スチュワート)
 →コンウェイ・スチュワートの Bespoke Service (注文販売)
 →海外通販のタイミングがつかみづらい
 →勢いのままコンウェイ・スチュワートを注文した

769

|

« カヴェコ 「アート スポーツ アジア」 が気になる | トップページ | デルタ 「ドルチェビータ ミディアム」 がモデルチェンジ »

万年筆関連・その他のニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515552/46500223

この記事へのトラックバック一覧です: コンウェイ・スチュワートがモデルを大幅に再編か?:

« カヴェコ 「アート スポーツ アジア」 が気になる | トップページ | デルタ 「ドルチェビータ ミディアム」 がモデルチェンジ »