« 縦書きと横書きとインクかすれの微妙な関係 | トップページ | 「ATOK 2010 for Windows」を早速インストールしてみた »

ついに「プロフェッショナルギア レアロ」と新色のマルンが登場

 去年は「プロフィットレアロ」の突然の発売で回転吸入式万年筆のファンを喜ばせたセーラーですが、今度は「プロギアレアロ」が新しく発売になりました。また、新色としてマルン色も追加されています。

1217

 →セーラー プロフェッショナルギア レアロ 万年筆 (ペンギャラリー 報画堂)
 →セーラー プロフィット21 レアロ マルン 万年筆

■ついにプロギアにも

 プロフィットレアロが発売になったときから、私はプロギア型でのレアロ発売と、黒軸以外の新色の発売を期待していました。私はバランス型は好きではなくベスト型(円筒型)が好きです。また、黒軸ではなく色軸が好みです。ですので、今回の二種類の発売は、どちらの期待も叶えるものですので、とても嬉しいです。

 購入の第一候補は、プロギアレアロのマルンですね。私はマルン色はプラチナの14Kスタンダードしか持っていませんから、ちょうど良い機会です。ただ、購入したすぐその後に、レッドなどの鮮やかな色や、モザイク柄、シルバー軸などが発売されたりしないか、ちょっと心配ではあるのですが。(^^;

 →セーラーの吸入式万年筆 「プロフィットレアロ」 についての雑感

 いずれにせよ、実際の発売は3月中旬ですから、それまでにじっくり考えてお金を貯めておくことにしましょう。

1218


 ところで気になるのは、文栄堂でのプロフィットレアロの表記が「プロフィット21 レアロ」となっている点です。これは改名したんですかね? 21Kペン先であることを強調するためでしょうか。あるいは、14Kペン先のレアロも発売されるのでは、なんてこの改名からは期待してしまいます。

|

« 縦書きと横書きとインクかすれの微妙な関係 | トップページ | 「ATOK 2010 for Windows」を早速インストールしてみた »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

情報、有難う御座います。

セーラーの吸入式も充実してきましたね。

一度は見送ったレアロですが、これは作戦を立て直さないといけません。

投稿: レッドのコッカー | 2010年1月31日 (日) 18時18分

昨日、モリタ商店にてヴィスコンティのレンブラントとモンテベルデのインベンシアを買ったときに、おっちゃんが販促チラシを見せて教えてくれました。
私もプロフィット21のマルンを買うつもりです。
Bニブが欲しかったのですが、マルンはFとMしか展開されないらしく、その点だけがネックですが、何とかなるでしょうwww

そういえば、年末にプロフィット21サイズのモザイクが一部モリタに入荷してたのをご存知ですか?
おそらく80年代ぐらいに長原さんがペンクリでだけ売っていたんじゃないか、とのこと。
長刀Mしたペン先も残っておらず、私はドルチェビータのバーメイルを買うのを諦めて、モザイクを買ったのでした・・・。

これでモザイクはプロギアの赤と、プロフィットの茶色、プロフィットスタンダードの赤、ともう3本。
落ち着いた色のマルンが逆に物欲をそそります。

ちなみに購入したレンブラントとインベンシアは、あの値段とは思えない書き味の良さでした。
オススメです♪

投稿: ウサっ子三昧 | 2010年1月31日 (日) 19時36分

これがでるのを知ってれば、オクで無茶なビットはしなかったのにorz
・・・まぁその代わりに75シズレのフラットトップ(オクの写真では無残な絵でしたが、洗って磨いたら全然問題なかった超お得物)とBニブの75が手に入ったのでよしとすべきかどうか・・・
どうも昨年末からお買い得品を入手できた様な、その後で別な出物が出現してorzになるような、ちぐはぐな事が続いています。(タルガスリムもお買い得品を落とした後にもっと状態の良さそうなのが出品されてorzでしたし)

ところで大分のオークションショップから連続してヴィスコンティのパラジウムのオペラが出品されていますね。スタート9万円で誰もビットしないみたいなのでチャンスかも?

投稿: ardbeg32 | 2010年2月 1日 (月) 01時41分

 レッドのコッカー さん、こんにちは。

 今回のプロギア型とマルン色にとどまらず、よりバリエーションの充実を期待したいところです。いっそのこと、レギュラーラインはレアロを基本にしてもいいと思うのですが、さすがにそれは難しいでしょうか。

投稿: EF Mania | 2010年2月 1日 (月) 18時19分

 ウサっ子三昧 さん、こんにちは。

 マルンにBニブがないというのはなぜなんでしょうね。両用式よりインクがよく入る吸入式万年筆には、インクをより消費するBニブは相性がよいと思うのですが、ちょっと謎です。
 レンブラントとインベンシアをもう購入されたのですか。この2つの記事紹介を書こうと思ってましたが、早速手に入れられるとは、素早いですね。(^^) 私はレンブラントの方が気になってます。最近はビスコンティの購入率が高いので、買ってしまうかもしれません。

 プロフィット21にモザイク柄があったというのは初耳です。キングサイズとスタンダードサイズのモザイクタイプは最近になって発売されましたが、その中間のサイズもあったのですね。ペンクリに入ったことない私としては、ペンクリオンリーの販売というのは、ちょっとつらいところがあります。(^^;

投稿: EF Mania | 2010年2月 1日 (月) 18時28分

 ardbeg32 さん、こんにちは。

 オークションはほんとに難しいですよね。品質の良い万年筆を安く落とせればいいのですが、だいたいが品質と価格のどちらかがイマイチということが多いです。ただ、時には超ラッキーな落札ができますので、オークションはやめられないのですが。
 パラジウムペン先は、さすがに9万円はキツすぎます。(^^; それに、柔らかニブはちょっと苦手でもありますから、多少は気になりつつも、我慢です。

投稿: EF Mania | 2010年2月 1日 (月) 20時23分

14Kのレアロが発売されるなら買っちゃうでしょうね、きっと。。
21Kのはどうも書き味が好きではないのです。
セーラーの14Kや18Kは好きです。

投稿: 二右衛門半 | 2010年2月 1日 (月) 22時07分

 二右衛門半 さん、こんにちは。

 おお、二右衛門半 さんもセーラー21Kが苦手ですか。実は私もそうなんです。周りに同じ感覚の人がいませんでしたので、私のみの珍しい感覚かと思ってました。(^^; どうも私は、小さくて穂先の短いニブの方があってるみたいです。

投稿: EF Mania | 2010年2月 3日 (水) 04時49分

コメレスありがとうございます。

レンブラント、ものすごーく良いですよ!
自分は微妙に太字が好きなのでMを買いましたが、とても滑らかで鉄ペンとは思えない仕上がりでした。
しかもインベンシア共々きちんとインナーキャップが入り(最近買ったマーレンのファッションには
インナーキャップがなく、ペン先の乾きに苦慮しておりました)、レンブラントのマグネットキャップ
の感触はかなり斬新です。
インベンシアも、ねじの最後が非常に深く切られていて「きゅっ!」っという気持ちの良い締め具合です。

インベンシアはFニブしかないのですが、普通の舶来Fニブといったところの細さでしょうかね。
EFマニアさんにはちょっと太いと感じられるかもしれません。


21金のプロフィットモザイクは、首軸にリングがはまっていて、さらに首軸ユニット全体がモザイク柄
になっています。通常は黒の首軸なんですけどね。

まだモリタにあったかな~・・・

投稿: ウサっ子三昧 | 2010年2月 3日 (水) 22時59分

いつも拝見させていただき、大変参考にさせていただいておりましたが、おそらく初めてコメントさせていただきます。今回の情報をFountain Pen Network に投稿させていただきました。
http://www.fountainpennetwork.com/forum/index.php?/topic/141554-professional-gear-realo/
有難うございました。予想通り、なかなかの反響です。多くの方がプロギア型のレアロをまっていたことがうかがわれます。引き続きよろしくお願いいたします。

投稿: ロクリンパパ | 2010年2月 4日 (木) 01時15分

 ウサっ子三昧 さん、こんにちは。

 先日、私もモリタに行って、レンブラントを触ってみました。確かにいいですね!磁石の感触が微妙じゃないかと思っていましたが、使いやすい感触でした。残念ながら、私が欲しかった赤軸がなかったので購入には至りませんでしたが、いずれ手に入れたいと思ってます。
 モンテベルデは、一本は欲しいと思っているのですが、なかなか縁がないですね。スリーピングビューティは本気で手に入れようと思ったこともあったのですが、たまたまモリタになかったので、それでスルーすることになってしまいました。
 モザイクのとも柄はいいですね。全部の万年筆がそういう仕様になってくれるとうれしいのですが、なかなかないですね。やはりコスト高になるのでしょうね。

投稿: EF Mania | 2010年2月 7日 (日) 20時11分

 ロクリンパパ さん、こんにちは。

 FPNでも、かなりの反響のようですね。外国だと、日本の万年筆を入手するのは大変そうですが、外国でも日本の万年筆が好まれているようでうれしいです。
 これからもよろしくお願いします。

投稿: EF Mania | 2010年2月 7日 (日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縦書きと横書きとインクかすれの微妙な関係 | トップページ | 「ATOK 2010 for Windows」を早速インストールしてみた »