« ココログの「Twitter連携機能」の画像をCSSで改造してみた | トップページ | 「Classic Shell」で Windows7 のスタートメニューをXP風に改造 »

セーラーから 「プロフェッショナルギア ア・モード」 が発売に

 セーラーから、カラフルな4色のプロフェッショナルギアが発売になります。

 セーラーの場合、こういったポップな色は、プロギアスリムなどで展開されることが多かったですが、今回はプロフェッショナルギアでの発売です。こういう派手な色使いは私の好みです。できれば、この色の展開で「プロギア レアロ」を発売してくれると、とても嬉しいのですが。

1231

 →セーラー プロフェッショナルギア ア・モード 万年筆 (高級万年筆の文栄堂)

■パステルカラー

 「ホワイトグリーンイエローオレンジ」の4色展開ということですが、イエローとオレンジがラメ入りというのが興味深いです。すでに発売されている「プロギアスリム ラメ 万年筆」の大型バージョンという形になりますね。

 →セーラーから 「プロギアスリム ラメ万年筆」 が発売に

1089


 ちょっと気になるのは、「智頭杉スタンダード」と同じく細字のみの発売ということです。細字好きの私としては不満がないのですが、中字や太字好きの方にとっては、この傾向は歓迎しないところでしょう。首軸部は普通のプロギアと同じように見えますから、細字のみに限定する意味がちょっとわかりません。日本での売れ筋が細字なのは確かで、字幅を絞った方がコストが抑えられるのかもしれませんが、できればいろいろな人が買えるように一通りの字幅は揃えてもらえればありがたいところです。

 →セーラー から 「智頭杉 スタンダード 万年筆」 が発売に


714

 さて、パステルカラーのプロギアとしては、私はすでに大阪の万年筆店の「モリタ限定プロギア」を持っています。それと重複しますので、とりあえず今回はこの「プロギア ア・モード」は様子見ですね。

 →プロフェッショナルギア モリタ万年筆店 オリジナル (モリタ万年筆店)

|

« ココログの「Twitter連携機能」の画像をCSSで改造してみた | トップページ | 「Classic Shell」で Windows7 のスタートメニューをXP風に改造 »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

写真を見る限りではこのグリーン、大橋堂が発売していたセルロイドに色合いが似ているなぁー。
まぁ、実物は違うのかもしれませんが。

投稿: 二右衛門半 | 2010年2月21日 (日) 22時55分

管理人様

はじめまして。
管理人様の記事をいつも楽しく拝見させていただいております。

管理人様の影響を受け、同様にwriting deskからyard-o-ledのヴィクトリアン・ポケットを数ヶ月前に購入いたしました。

そこで、もしもご存知であれば教えていただきたいのですが、この製品のカートリッジの代わりに装着できるコンバーターをご存知ないでしょうか? 以前は空カートリッジにスポイトで好みのインクを充填していたのですが、ついに昨日カートリッジが振動で外れてしまい大変なことになってしまいました。
これに懲りて、コンバーターで使えるものがないか探しているしだいです。

お忙しいところ大変恐縮ですがよろしくご教示ください。

投稿: たどころ | 2010年2月22日 (月) 00時46分

 二右衛門半 さん、こんにちは。

 かなりカラフルで印象的な色合いですよね。ちょっと軽めで高級感には欠けますが、こういう色合いの方が好みです。

投稿: EF Mania | 2010年2月23日 (火) 15時04分

 たどころ さん、初めまして。

 たどころさんもヴィクトリアン・ポケットを買われましたか。彫刻が印象的で綺麗な万年筆ですよね。
 ヴィクトリアン・ポケットに合うコンバーターは、純正ではないようです。他メーカでも、この手の小型万年筆に合うコンバーターは基本的にはありません。カートリッジのメーカーによって、微妙に口の大きさが異なりますので、かっちりはまる空カートリッジを選んで使い続けるのがいいと思います。

投稿: EF Mania | 2010年2月23日 (火) 15時15分

あら、ホワイトほしい~。

と思ったら、残念、細字しかないのですね。
セーラーのBニブをずっと狙っている私としては、ちょっと残念かも。

パーカーのアーバン、入荷してました。
鉄ペンらしいカリカリ加減、今日は給料日前なのでボールペンだけで我慢してみました。

鉄ペンと言えばレンブラントに惚れ込んでいる私としては、あまり食指は動きませんでした。
調整でなんとかなるもんなんですかねぇ。
鉄ペンは調整したことないので分からないです・・・。

投稿: ウサっ子三昧 | 2010年2月23日 (火) 21時12分

管理人様、ご丁寧な回答ありがとうございました。
コンバーターはないのですか・・・。 
残念です。

空のカートリッジは基本的に販売されておらず、使い切ったものを再利用するという理解で正しいのでしょうか?

ワインレッド系の美しいボトルインクがあるのでそれをなんとかして使いたいです(涙)

投稿: たどころ | 2010年2月23日 (火) 23時08分

EF Mania様
これ、基本的にヨーロッパサイズのカートリッジですよね?なら例のリーガルのショートコンバーターが合うんじゃないでしょうか?

たどころ様
空のカートリッジですが、大変勿体ない話ですが、私は一ケース買ったカートリッジを全部一度万年筆に差してすぐ抜き、スポイト(100均の注射器の方が便利)でインクを全部抜いて洗っちゃいます。新品の空カートリッジのできあがりですね。好きなメーカの好きなインクを詰めて遊んでいます。
ペンハウスという通販で有名なサイトでは、このペン用としてモンブランとペリカン用のカートリッジが紹介されていました。製品ごとの相性もあるでしょうからどっちも買って試されては如何でしょうか?
尤も、カートリッジしか使えない万年筆でもひょっとして使えるかもしれないコンバーターがあります。ですがこれはあくまでも自己責任の世界なので承知の上でしかご紹介できません。

投稿: ardbeg32 | 2010年2月24日 (水) 00時46分

ああ、これとはヴィクトリアン・ポケットのことです orz

投稿: ardbeg32 | 2010年2月24日 (水) 00時48分

 ウサっ子三昧 さん、こんにちは。

 鉄ペンでも、調整の上手い人にかかれば、超絶な書き味になるそうですね。柔らかくて弾力のあるペン先が好きという人には向かなそうですけれど。あと、自己調整していて思うのは、鉄ペンはちょっと調整が難しめに感じます。
 パーカーのアーバンかIMか、どちらを買うかまだ迷ってます。アーバンの形でIMの外観だったら最高なんですけれど。(^^;

投稿: EF Mania | 2010年2月26日 (金) 22時25分

 たどころ さん、こんにちは。

 そうですね。空のカートリッジは使い切ったものを再利用する形になります。私の場合は、カートリッジで好きな色がないので、いつも中のインクを流水で全部流してしまいます。その方が手っ取り早いですし。

投稿: EF Mania | 2010年2月26日 (金) 22時28分

 ardbeg32 さん、こんにちは。

 リーガルのショートコンバータは、残念ながら合わなかったです。長さも長すぎますし、コンバータの口が小さすぎて、嵌めることが出来ません。細さはちょうどいいのですけれど。

投稿: EF Mania | 2010年2月26日 (金) 22時31分

情報の提供有難うございます。ところで、このペンは、スリムやミニではなく、プロフェッショナルギアのフルサイズのものでしょうか。表示されているサイズが違うような気もしたのですが、もし、おわかりでしたら、お教え下さい。

投稿: ロクリンパパ | 2010年2月26日 (金) 22時41分

 ロクリンパパ さん、こんにちは。

 まだ実物が出ていませんから、断言は出来ませんが、「大型」と表記されている以上、プロフィット21やプロギアと同じサイズのニブと考えるのが自然かと思います。

投稿: EF Mania | 2010年2月28日 (日) 03時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココログの「Twitter連携機能」の画像をCSSで改造してみた | トップページ | 「Classic Shell」で Windows7 のスタートメニューをXP風に改造 »