« ビスコンティから 「レンブラント」 が発売に | トップページ | セーラーから 「プロフェッショナルギア ア・モード」 が発売に »

ココログの「Twitter連携機能」の画像をCSSで改造してみた

1229  最近ココログでは、各記事下のフッター部分に「記事をtwitterに投稿するボタン」が設置されるようになりました。ただ、そのボタンが小さい「t」画像だけなので、とても分かりにくいです。ということで、CSSで画像を分かりやすくすることにしました。

 →twitter連携機能について (お知らせココログ)

■CSS

 CSSに詳しいというわけではありませんが、試行錯誤の結果、以下のようになりました。

.entry-footer-links-twitter a{
width: 80px;
height: 30px;
display: block;
float: left;
background: url(http://visconti.air-nifty.com/css/twitter_name2.jpg);
background-repeat: no-repeat;
}


1228  CSSだけではhtmlに画像や文字を付け加えられないので、背景画像を使いました。該当クラス部分に80×30pxの領域を作り、そこに背景画像を表示させました。そしてそれを「display: block」でブロック要素化して、領域全体をリンクされるようにしました。

 表示される画像はいろいろと試してみましたが、結局「Twitter」という文字を画像にしたものにしました。その方がフッター部分の統一感がありますので。難点としては、画像だけに文字とは異なり、ブラウザの設定で大きさが変わらないことです。なので、環境によっては大きすぎたり、小さすぎたりするかと思います。これは仕方がないですね。


1230  というわけで、Twitterボタンを分かりやすくしたわけですが、私自身はTwitterを使っていませんので、いまいち使い勝手や便利さがわかりません。(^^; Twitterに興味がない訳ではないのですが、現状ではブログでいっぱいいっぱいという感じです。

|

« ビスコンティから 「レンブラント」 が発売に | トップページ | セーラーから 「プロフェッショナルギア ア・モード」 が発売に »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

最近Twitterを始めましたが、情報発信手段としては物足りません。反応の遅いチャットというところでしょうか・・・

投稿: pelikan_1931 | 2010年2月20日 (土) 19時28分

 pelikan_1931 さん、こんにちは。

 Twitterはそんな感じですか。Web黎明期はWeb上で行うチャットが流行りましたが、リアルタイム性のないチャットというのはちょっとアレですね。情報発信をしたい人には向かなそうですね。

投稿: EF Mania | 2010年2月21日 (日) 08時39分

twitterが反応の遅いチャットってのはだいぶ実情と違うと思いますよ。
使い方次第なので、反応の遅いチャットのようにも使えますけどね。

文房具ブログとtwitterの両方をやっている方は大勢いますが、twitter寄りになって
ブログの更新頻度が落ちるという傾向があるので、ブログの更新を第一に考える場合は
手を出さない方が正解だと思います。

投稿: 緑 | 2010年2月21日 (日) 21時39分

 緑 さん、こんにちは。

 Twitterはチャットとは異なりますか。なにぶん、経験していないだけにイメージがなかなか湧かないです。
 複数同時進行はなかなか難しそうですね。私は外出先で携帯機器を使って投稿したりするのは苦手ですので、家でまとまった文章を投稿するブログの方が合ってそうです。

投稿: EF Mania | 2010年2月23日 (火) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビスコンティから 「レンブラント」 が発売に | トップページ | セーラーから 「プロフェッショナルギア ア・モード」 が発売に »