« ペリカン万年筆で、ペン先の研ぎ方が変化? | トップページ | マーレン 「ル・レーヴ ピンク」を入手 »

セーラーから 「鉄刀木/黒檀 スタンダード」 が発売に

 セーラーの「木軸スタンダード」万年筆のシリーズに、鉄刀木と黒檀が加わります。7月下旬に販売予定だそうです。鉄刀木が21,000円で黒檀が26,250円と、黒檀の方が少し価格が高くなっています。

1303

 →セーラー 鉄刀木 万年筆 スタンダード
 →セーラー 黒檀 万年筆 スタンダード (高級万年筆の文栄堂)

■新たな木軸シリーズ

 これは意外な展開です。てっきりこの木軸スタンダードのシリーズは、レギュラーの「智頭杉」と大丸藤井セントラル限定の「三菱トドマツ」の2種類だけかと思っていましたが、予想外のラインナップ追加です。なかなか興味深い展開です。

 →三菱 トドマツ万年筆 (直筆UPもある万年筆収集家&モノ好きのウチ&北ペン倶楽部のブログ)


 新しく鉄刀木と黒檀がラインナップされたのは、すでに銘木シリーズで製作している木材ですから、ノウハウがあったのでしょう。銘木シリーズは表面が厚くコーティングされていましたが、このスタンダードではどうなるのでしょうね。そのあたりも気になるところです。

394

 →セーラー 「鉄刀木(たがやさん)」 のレビュー


 私は智頭杉スタンダードを購入する予定でしたが、この新モデルの発売でちょっと悩みます。鉄刀木はすでに銘木シリーズで持っていますので、購入するとすれば黒檀となります。う~ん、どうしましょうか。さすがに同じモデルで複数の万年筆を買うのは財政的に厳しいです。実際に両方のモデルを見比べて購入できればいいのですが、鉄刀木と黒檀の発売は7月下旬です。それまで待っていると、その時には智頭杉が売り切れているという可能性もあります。さらには、鉄刀木と黒檀以外のモデルが後に発売されるかもしれません。

 どれか一本は購入する予定ですが、どれを購入するか悩む日々になりそうです。

1222

 →セーラーから 「智頭杉 スタンダード 万年筆」 が発売に

|

« ペリカン万年筆で、ペン先の研ぎ方が変化? | トップページ | マーレン 「ル・レーヴ ピンク」を入手 »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

セーラーは中字~太字が好きなんですが、最近出るのは「細字」とか「中細」ばっかりの様な気がします。
太字は売れないんでしょうかねぇ?

投稿: Liaison | 2010年4月22日 (木) 23時49分

 >Liaison さん

 そういえばこれも智頭杉スタンダードと同じく、細字だけですね。
 今の傾向は知らないのですが、昔の話ですと、
>「F(EF) が70% M が20% Bが10%。軸色は引き立てのため各色並べては
>いましたが売れるのは黒がダンゼン多かった(ユーザーが色軸を買って
>くださらなかった)」
だそうです。
http://bromfield.livedoor.biz/archives/1057284.html

 ただ昔に比べると、最近は万年筆に趣味性を求める人が増えていると思いますので、太字の割合は上がっているのではと想像します。

投稿: EF Mania | 2010年4月23日 (金) 15時37分

価格時計コピー
コピー時計 代引き本物
値段ブランド時計 コピー
グッチ(GUCCI)コピー スーパーコピー時計タグホイヤーコピー
ティファニーTiffany コピー チュードルコピー
時計コピー:http://www.yahoocopy.com/product-6505.html
コピー時計 代引き:http://www.yahoocopy.com/product-6503.html
ブランド時計 コピー:http://www.yahoocopy.com/product-6504.html

投稿: 時計コピー | 2014年5月13日 (火) 17時41分

ロレックス スーパーレプリカ安いコピー時計 代引き
ロレックス スーパーコピー 激安価格ブランド コピー 代引き
本物ロレックススーパーコピーn品コピーブランド 代引き
激安ブランドコピー通販専門店ロレックス腕時計コピー
シャネルコピー,シャネル スーパーコピー,シャネルJ12コピー
http://www.omegacopy.com/CHANEL_Watch/
http://www.omegacopy.com/CHANEL_Watch-min0-max0-attr0-2-last_update-DESC/
http://blog.goo.ne.jp/gdlkk36

投稿: シャネル スーパーコピー | 2014年6月17日 (火) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペリカン万年筆で、ペン先の研ぎ方が変化? | トップページ | マーレン 「ル・レーヴ ピンク」を入手 »