« ペリカン 「101N tortoise-shell」 が特別生産品として復刻に | トップページ | Fountain Pen Hospital のカタログを入手 »

ペリカンから 「ブルーオー’ブルー」 が発売に

(追記:10/18) ブルー・オー・ブルーを購入しました。
 →ペリカン 「ブルー・オー・ブルー (blue o' blue)」 を購入

 先日、「101N tortoise-shell」の復刻ニュースを書きました。ペリカンからはそれに加え、新しくM800をベースとした特別生産品が発売されるそうです。「M800 ブルーオー’ブルー」という名前で、夏から秋にかけて発売されます。

1573

 →M800 ブルーオー’ブルー (フルハルター)

■M800系列

 これは大いに期待しています。私はスーベレーンでは、M300系とM800系は持ってません。ですので、以前からそれらを購入したいと思っていました。しかし、縞軸は M600 と M1000 で十分と感じていますので、標準の M800 は購入する気になりませんでした。そうした所でのこの限定品の発売は嬉しいですね。これも 55,000円 前後と、手ごろな価格です。

801

 →Pelikan 「スーベレーン M1000」 のレビュー

 私にとっては、「101N tortoise-shell」よりもこちらの方が気になります。「ブルーを幾重にも重ねたように見える模様」だそうですが、どんな感じなのでしょうね。派手好みの私としては、できるだけ綺麗で鮮やかな軸を期待したいところです。

 最近はイタリア万年筆ばかり購入していて、ドイツ系万年筆とは縁が遠かったですが、久々にゲルマン魂に触れる機会となるかもしれません。

|

« ペリカン 「101N tortoise-shell」 が特別生産品として復刻に | トップページ | Fountain Pen Hospital のカタログを入手 »

万年筆関連・その他のニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペリカン 「101N tortoise-shell」 が特別生産品として復刻に | トップページ | Fountain Pen Hospital のカタログを入手 »