« ビスコンティ 「マッツィー ラン イン スペース」 を入手 | トップページ | RefControl でRSSリーダーを使いやすくする »

ウォーターマンから 「カレン デラックス」 の新モデルが発売に

 ウォーターマンのカレン・デラックスに、チーゼル模様がキャップに施されたモデルが発売になります。「エッセンシャル ブラックGT」と「コンテンポラリー ブラックST」の2モデルです。

1288

 →ウォーターマン カレン・デラックス 万年筆  (高級万年筆の文栄堂)

■ガンメタル

 今までのカレン・デラックスのキャップは、直線の彫り込みでシルバープレートにパラジウムコーティングが施されていました。今回の新モデルは、「エッセンシャル ブラックGT」が波線にゴールドプレートが施されたモデルでで、「コンテンポラリー ブラックST」は、交差線のガンメタル PVDプレート仕上げとなっています。

 個人的には、コンテンポラリー ブラックSTが気になります。ガンメタルの色合いは渋くて好きです。最近ガンメタル仕上げの万年筆を複数手に入れて、ガンメタルの良さを強く感じているところです。

1289

 私はガーネットレッドのカレンを持っていますが、F字なので、EFのカレンが欲しいと思っています。新しく購入する上で、この新モデルは良い候補です。ただ、42,000円と値段が上がっているのは、ちょっと厳しいかな。

|

« ビスコンティ 「マッツィー ラン イン スペース」 を入手 | トップページ | RefControl でRSSリーダーを使いやすくする »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビスコンティ 「マッツィー ラン イン スペース」 を入手 | トップページ | RefControl でRSSリーダーを使いやすくする »