« Fountain Pen Hospital のカタログを入手 | トップページ | セーラーから 「鉄刀木/黒檀 スタンダード」 が発売に »

ペリカン万年筆で、ペン先の研ぎ方が変化?

360 Twitterなどで耳にしたのですが、ペリカン万年筆のニブの研ぎ方が変わったのでは、という話があるようです。太字のみならず細字にも影響があるとすれば、ちょっと私も気になる話です。

 →金ペン堂・ペリカンM400購入記 (手帳とカバンのホームペーヂ)

■角研ぎ、平研ぎ

 太字の角研ぎが丸研ぎになるのだとすると、結構気にする人が多いのではないでしょうか。ただ、こういう事柄は公式に発表があるわけではないので、どのように変化したのか、なかなか確認が難しいです。実際に店頭で確認するのが一番でしょうか。

802_4

 私の場合は、EFに変化があるのかどうかが気になります。ペリカンのEFはただでさえ他の舶来万年筆と比べても太めですので、これ以上太くなると、ちょっと厳しいです。これから発売される「101N tortoise-shell」や「M800 ブルーオー’ブルー」などの購入を検討している私としては、EFは出来る限り細いままであるのを期待したいところです。

 まあ、上記の特別生産品の場合、ラインナップにEFがあるかどうかがまず問題になってくるのですけれど。

 →ペリカン から 「ブルーオー’ブルー」 が発売に
 →ペ リカン 「101N tortoise-shell」 が特別生産品として復刻に

|

« Fountain Pen Hospital のカタログを入手 | トップページ | セーラーから 「鉄刀木/黒檀 スタンダード」 が発売に »

万年筆関連・その他のニュース」カテゴリの記事

コメント

変化は仕方ないとしても、気になりますね。

昨年のM400 SEで既に、違っていた気もします。

投稿: レッドのコッカー | 2010年4月20日 (火) 23時35分

101Nは、F,M,,Bのラインアップのようです

投稿: 通りすがり | 2010年4月21日 (水) 00時38分

 >レッドのコッカー さん

 M400SEの頃から変わっていたとすると、もうかなりの時間が経つのですね。まあ在庫分がありますから、完全に変わるのには時間がかかったのかもしれませんね。

投稿: EF Mania | 2010年4月22日 (木) 14時58分

 >通りすがり さん

 情報ありがとうございます。う~ん、少しは予想していたとはいえ、やっぱりがっくりです。Fしかないとすると、自力でちょめちょめしないといけないですね。(^^;

投稿: EF Mania | 2010年4月22日 (木) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fountain Pen Hospital のカタログを入手 | トップページ | セーラーから 「鉄刀木/黒檀 スタンダード」 が発売に »