« キャップの穴を 「バスコークN 透明」 で埋める | トップページ | 可動式クリップとキャップの隙間のトホホな関係 »

Googleで検索の画面デザインが変更

1326  今日Googleで検索すると、画面デザインが変更されていました。左側に検索ツールパネルが常時表示されるようになってます。これまでもブログ検索をすると似たような画面レイアウトになってましたが、普通の検索でもそうなってますね。

 →Google、検索ページを刷新 Bing似のツールパネルを常設 (ITmedia エンタープライズ)

1328

■横長か縦長か

 個人的にはこの変更で使いやすくなりました。ブログ検索などの絞り込み検索を行ったり、期間指定での検索を行ったりがしやすくなりました。

 最近のPCディスプレイはワイド画面が一般化してますから、パネルの類は横置きにする例が多いですね。私もワイドモニタにしてから、Windows 7のタスクバーを横置きにしています。ただ、一気に普及が進んだiPhoneやXperiaなどのスマートフォンでのブラウズでは、横長は閲覧しにくいでしょう。ですので、Web画面の横長への流れがこのまま一気に進むかどうかは微妙なところかもしれません。

|

« キャップの穴を 「バスコークN 透明」 で埋める | トップページ | 可動式クリップとキャップの隙間のトホホな関係 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャップの穴を 「バスコークN 透明」 で埋める | トップページ | 可動式クリップとキャップの隙間のトホホな関係 »