« インク壺のフタが壊れる | トップページ | パックマン30周年記念で、Googleのロゴがゲーム仕様に »

ユーロ安でユーロ圏からの海外通販が狙い時?

 ギリシャの財政危機に端を発する信用不安のために、最近はユーロが対円で大きく下落傾向にあります。長らくユーロは上昇傾向にあり、万年筆ファンを苦しめてきましたが、この下落傾向は万年筆を購入するという点ではありがたい話です。これだけユーロが下がってくると、ヨーロッパ圏からの万年筆の海外通販も視野に入ってきます。

1350

 本当のところを言えば、日本の欧州万年筆の価格が下がってくれるのが一番いいのですけれど。実際、海外通販にはそれなりのリスクや面倒が伴いますし。

 ただ、ブランド物は一度上がった価格はなかなか下がらないのが通例です。万年筆も例外でなく、長期のユーロ高で値上げを繰り返してきた定番万年筆は、ユーロが安くなって1年近く経つ今でも高価格のままです。となれば、手っ取り早くユーロ安の恩恵を受けられる海外通販に走りたくなります。

■欧州本土の万年筆ショップ

1351  私は今までイギリスとアメリカの万年筆ショップから万年筆を個人輸入してきましたが、ヨーロッパからの購入は経験していません。なにせ長らくユーロ高でしたし、英語以外のやりとりは私には無理という事情もあります。ただ、ネット通販では英語ページを用意しているところが多いですので、本腰を入れて欧州圏からの海外通販をしようかと検討しています。特に、私は最近イタリア万年筆ばかり購入しています。やはりイタリア間年筆を購入するのであれば、イタリアから直輸入するのが合理的と言えます。

 今のところ、私が知っている欧州の万年筆ショップは "Giardino Italiano" と "Regali Novelli"、"Casa della Stilografica" ぐらいです。これから、いろいろと調べていきたいです。(※もし他に英語が通用する欧州のネット通販があれば、教えていただければありがたいです。)

1334

 ところで、「検討中」と最初に書きましたが、実はある万年筆を Regali Novelli に手に入るかどうか問い合わせ中です。ちょっと特殊な一本ですので、手に入るのかどうか確実には分かりませんが、もし手に入れば、このブログでも紹介できると思います。

|

« インク壺のフタが壊れる | トップページ | パックマン30周年記念で、Googleのロゴがゲーム仕様に »

万年筆 / 欲しい物・購入検討」カテゴリの記事

コメント

EFmaniaさん、こんばんは

自分が上記以外で知ってるのはパリの下記の店と、
http://www.skripta-paris.com/us/index.html
オランダはヘーグの下記のお店ですが、こちらは海外発送してくれるか
よく覚えていません。しかしかなり由緒のあるお店のようですので、問いあわせてみると
海外発送してくれるかもしれません。
http://www.pw-akkerman.nl/

参考までに

投稿: port123miguel | 2010年5月20日 (木) 21時30分

手に入ると良いですね。
ぜひ根性で入手してみてください。
応援しています。

投稿: ZEAK | 2010年5月21日 (金) 08時29分

 >port123miguel さん

 情報ありがとうございます。助かります。
 やはりヨーロッパ各国にもいろいろなオンラインショップがあるのですね。パリのSKRIPTA-Parisでは、フランスのショップの割には、ウォーターマンが売られていないのが不思議な感じです。万年筆専門ではないセレクトショップのようですので、ラインナップが限定されているのかな。
 オランダのショップの方は、かなりマニアックなモデルも販売していますので、かなり専門性が高そうです。ただ、さすがにオランダ語は分からないです。大学ではフランス語とドイツ語を学びましたが、やはりかなり違いますね。もっとも、どちらも今は相当に忘れていますが。

投稿: EF Mania | 2010年5月22日 (土) 12時41分

 >ZEAK さん

 ちょうど欲しいイタリア万年筆がありましたので、このユーロ安はちょうどいい機会でした。Regali Novelli に問い合わせ中の万年筆ですが、どうやら手に入りそうです。楽しみに待っているところです。

投稿: EF Mania | 2010年5月22日 (土) 12時56分

こんにちは。いつも有益な情報を有難うございます。
 自分は、既にご紹介の"Giardino Italiano"からアウロラ85周年レッド(因みにFPNにレビューを投稿しました。http://www.fountainpennetwork.com/forum/index.php?showtopic=139461 )を昨年冬に購入しました。注文した時点ではお店に在庫がなく、アウロラ本社に掛け合ってくれました。驚いたことに、その時にはまだ、アウロラは85周年を製造していました。おそらく最後の製造ロットとでもいうべき状況でしょうか。そこで、シリアルナンバーを指定できないか依頼してみたところ、アウロラに相談してくれて、残された選択可能な数字一覧を教えていただきました。お蔭様で、その中から希望の数字を選ぶことができました。当然といえば当然ですが、イタリアのメーカーとはかなりの信頼関係があるようですし、顧客の立場に立って、よく相談に乗ってくれます。イタリア万年筆を購入するなら一押しではないかと思います。

投稿: ロクリンパパ | 2010年5月22日 (土) 18時37分

 >ロクリンパパ さん

 レビュー、拝見しました。アウロラの85周年記念はいいですよね。気にはなりつつも、一度売り切れたときに購入を諦めたのですが、最近になるとまた少量ですが復活していたのを知りました。なんとまだアウロラが製造していたというのは驚きの情報です。
 やはり海外の万年筆を購入するなら、本国のネットショップがいいようですね。代理店経由ですと、価格が高くなるだけでなく融通も利きませんし。こちらこそ、興味深い話と情報をありがとうございました。

 記事に書きましたRegali Novelliへの注文ですが、首尾良く手に入ることになりました。届き次第、このブログで紹介できると思います。

投稿: EF Mania | 2010年5月23日 (日) 17時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« インク壺のフタが壊れる | トップページ | パックマン30周年記念で、Googleのロゴがゲーム仕様に »