« 可動式クリップとキャップの隙間のトホホな関係 | トップページ | ペリカンから 「M205 DUO(デュオ)」 が発売に »

ビスコンティの金属しおり

 ビスコンティ製の金属しおりです。以前にビスコンティの「マッツィー・コレクション」を手に入れたときに、オマケでついてきました。万年筆のペン先型で面白いです。"20th anniversary 1988-2008"という刻印がされています。

1332

 私は本を大量に読みますが、多数の本を平行して読む癖があるので、ハードカバー専用として使っています。金属製だけに、新書や文庫本には使いにくい面もありますので。

 →ビスコンティ 「マッツィー ラン イン スペース」 を入手

■Visconti Bookmark

 ちなみに、当ブログのURLには visconti の文字が入っています。これは、ブログ「万年筆評価の部屋」さんのURLに pelikan の文字が入っているのにならい、私もブログを作るときに万年筆のブランド名をURLに入れたのです。visconti にしたのは特に思い入れがあったわけではなく、単純に空いていたURL名がこれだったという理由です。

1334

 ブログを作った当初は、ビスコンティの万年筆は一本しか持っていませんでした。しかし時は流れ、今はビスコンティの万年筆を6本も手に入れ、今は舶来万年筆では一番のお気に入りメーカになっています。今となれば、私に合ったURLと言えますので、これを選んで良かったです。

|

« 可動式クリップとキャップの隙間のトホホな関係 | トップページ | ペリカンから 「M205 DUO(デュオ)」 が発売に »

用具・ツール・関連小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可動式クリップとキャップの隙間のトホホな関係 | トップページ | ペリカンから 「M205 DUO(デュオ)」 が発売に »