« プレピーとプレジールの初回利用時におけるインクの出にくさ | トップページ | 木軸万年筆の手入れのために 「ラナパー」 を購入した »

セーラー 「プロギア マイカルタ グリーン」 が予約開始

 4月頃にセーラーから「プロギア マイカルタ」が限定発売されました。それはブラック色で、あっという間に売り切れました。その頃から、好評なら後にグリーン色のマイカルタが発売されるという話がありましたが、無事にグリーンマイカルタが発売されるようです。ネットショップで予約が始まりました。

 →限定品 プロフェッショナルギア マイカルタ グリーン 万年筆 (ペンギャラリー報画堂)

■財政危機

 私は最初から、プロギア マイカルタを購入するなら、ブラックよりもグリーンの方にしたいと思ってました。なのでこのニュースは朗報です。グリーンのマイカルタは、使い込むことで色合いが変化するという話も聞きますので、それも魅力的です。

1359

 ただ、いかんせん価格が高めです。ここ数ヶ月で、デルタの「アメリゴ・ヴェスプーチ」、ペリカン「M710 レッドトレド」と、私にとっては高額万年筆を続けて購入してきましたので、ちょっと財布が寂しいです。夏にはペリカンの「ブルーオー’ブルー」や「101N tortoise-shell」の発売も控えています。なのでちょっと迷っています。ブラックのマイカルタは、ほとんど予約で完売に近い状態だったという話も聞きます。なので、購入するのであれば悠長に構えていられません。全部買えればいいのですが、さすがにそれは無理ですので、どれを購入してどれを諦めるか、かなり悩み中です。

 →ペ リカン 「101N tortoise-shell」 が特別生産品として復刻に
 →ペリカンの「ブルーオー’ブルー」の外観 は、個人的に好み

|

« プレピーとプレジールの初回利用時におけるインクの出にくさ | トップページ | 木軸万年筆の手入れのために 「ラナパー」 を購入した »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

わたしもこれには惹かれますが・・・いかんせん、他に欲しいものが目白押しで難しいですね。
ま、WAGNERに所属していれば実物は向こうの方から足を伸ばしてくるので、それ待ちかなぁー??

投稿: 二右衛門半 | 2010年7月 4日 (日) 09時04分

 >二右衛門半 さん

 物欲はそそられますが、価格的に優しくないのが難点ですよね。限定ではなくレギュラー品になってくれると嬉しいのですが。あと、もうちょっと派手な色合いのが欲しいです。

投稿: EF Mania | 2010年7月 4日 (日) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレピーとプレジールの初回利用時におけるインクの出にくさ | トップページ | 木軸万年筆の手入れのために 「ラナパー」 を購入した »