« NAGASAWAオリジナル 「Savile Row(サビル・ロー)」 が発売に | トップページ | 「ウイルスバスター2011 クラウド」を導入 »

「ブルー・オ・ブルー」と「M101N トータスシェル」が発売延期

(追記:10/18) ブルー・オ・ブルーを購入しました。
 →ペリカン 「ブルー・オ・ブルー (blue o' blue)」 を購入

 ペリカンの特別生産品「ブルー・オ・ブルー」と「M101N トータスシェル ブラウン」は今年の注目株ですが、残念ながら延期となったようです。ブルー・オ・ブルーが10月以降、M101N トータスシェルが2011年4月頃と、大幅延期となりました。

1570

 →M101N  M800 発売延期のお知らせ (フルハルター 公式サイト)

■予算の確保

1498  発売を心待ちにしていた人には残念な知らせですね。ただ私にとってはちょっとありがたいです。最近は#3776 セルロイド8角軸など、高額万年筆を続けて購入していたこともあって、元の発売スケジュールですと、とても購入できなかったからです。10月の発売となると多少の余裕もありますから、購入も現実的になってきます。

 → プラチナ 「#3776 セルロイド 八角軸 ミッドナイトオーシャン」 を入手

#3776 celluloid

 それにしても、ブルー・オ・ブルーの小幅延期はともかく、M101N トータスシェルの延期は大幅ですね。何か理由があるのでしょうか。ここまで延期するとなると、ニブも汎用のものではなくて当時のを再現、なんていうことを期待してしまいます。まあ販売価格から考えて、そこまで凝った仕様は期待しない方が無難ではありますが。


 ところで、M800 blue o' blue の日本での販売名はどれが正解なんでしょうね。いろいろな表記を見かけるので混乱しています。「ブルー・オー・ブルー}?それとも「ブルーオー'ブルー」? あるいは「ブルー・オーバー・ブルー」? どれが正しいのでしょうね。
 (追記:どうやら「ブルー・オ・ブルー」が正しいそうです。)

|

« NAGASAWAオリジナル 「Savile Row(サビル・ロー)」 が発売に | トップページ | 「ウイルスバスター2011 クラウド」を導入 »

万年筆関連・その他のニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NAGASAWAオリジナル 「Savile Row(サビル・ロー)」 が発売に | トップページ | 「ウイルスバスター2011 クラウド」を導入 »