« 万年筆関連 小ネタ集 9(10/12/18) | トップページ | 「OrbitTrackball with Scroll Ring」を購入 »

Sheaffer 「バランス (復刻版)」 のレビュー

 シェーファーのバランス、XFニブです。この万年筆は「バランス型」という言葉の語源となった1930年代の著名モデルを、当時のままに復刻した万年筆です。

1659

(1)外観

 先端と後端が独特のカーブを描いてすぼまっており、他にはないユニークな形状の万年筆です。このページには「特許取得デザイン」と書かれていますので、もしかしたらこの形状は特許で真似できないのかもしれません。だとすると、この復刻モデルも貴重と言えるかもしれません。(※ただオリジナルの発売から時間が経っていますので、特許が切れているという可能性もありますが。)

 他のバランス型の万年筆の場合、両端が中途半端に丸まっているだけという万年筆もありますが、これぐらい尖っている方が形状としては美しいと感じます。

1661


 カラーは4色ある中でジェイドグリーンを購入しました。この模様は以前から欲しいと思っていましたので、購入できて満足です。なお同種の模様は現行ならプラチナのセルロイドにもありますので、模様が目当てならそちらを買うという手もあります。

1660

(2)ペン先

 シェーファーのペン先と言えば、情報に反り返ったウェーバリー型なのが特徴ですが、このバランスはあまり上に反り返っていません。ほとんどまっすぐで、わずかに反り返っているかな、と感じる程度です。そのため、シェーファー独特の"タッチの柔らかさ"は感じられません。ガチニブらしいコリコリした書き味です。

1665


 私の持つペン先はXFですが、現行と異なり国産EF並みの細さがあります。昔の舶来万年筆の細字は文字通りに細く、細字好きの私にはとてもありがたい存在です。この万年筆は新古品として手に入れましたのでイリジウムもまるまる残っており、長く使えそうです。

 現行の舶来万年筆の「円盤貼り合わせ型」EFは勘弁して欲しいです。

 →縦横の字幅が異なる舶来EFは好みではない

(3)筆記バランス

 18gと軽めの万年筆で、快適に筆記できます。オリジナルは重心が前寄りで、それ故バランス型と名付けられたそうです。ただ昔はリアヘビーの万年筆が多かったために、相対的に前寄りのバランスという扱いがされていましたが、現代の標準から言えば、中央付近に重心がある平均的なバランスと言えるでしょうか。

 首軸は大きく凹んでおり、首軸部分を持つ人にとっては持ちやすくていいのではないでしょうか。私の場合はネジ部分を持つので関係ないのですけれど。

1666

(4)その他

 両用式の万年筆で、現行のコンバーターが使えます。このクリップは独特で、レトロ感があって好きです。ホワイトドットはシェファーの象徴ですが、好みが分かれるかもしれません。

1663

(5)総評

 伝統のバランス型形状とクリップに雰囲気がある美しい万年筆です。細字好きの私としては、XFがしっかりと極細なのが嬉しいです。廃番品ですので入手が難しいとは思いますが、入手機会がありましたら、手に入れて損はない万年筆だと思います。

 なお、この万年筆はコメント欄でウサっ子三昧さんに情報をいただき、大阪北浜のモリタ商店さんで2ヶ月前に購入しました。ウサっ子三昧さんには感謝です。

1662


※スペック一覧

・重さ 全体:18g キャップ:6g キャップなし:12g

・長さ 全長:14.7cm キャップなし:12.6cm 後尾にキャップ:16.5cm
・太さ 首軸最小径:9mm 首軸最大径:10.5mm 胴軸最大径:12mm 胴軸最小径:7mm キャップ先端:14mm キャップ後端:7mm

|

« 万年筆関連 小ネタ集 9(10/12/18) | トップページ | 「OrbitTrackball with Scroll Ring」を購入 »

万年筆 / 感想・レビュー (外国産)」カテゴリの記事

コメント

バランスジェードグリーン綺麗ですね!入手おめでとうございます!!
僕はこのシリーズのグリムゾングロー(赤軸)を持ってますが、この美しさに惚れ惚れしてます。こんなペンが未だ残っていたとは。。。モリタ商店さん、恐るべし(^^)

投稿: シューちゃん | 2010年12月20日 (月) 11時45分

 >シューちゃん さん

 ありがとうございます。この模様は以前から欲しかったので、入手できてラッキーでした。ウォーターマンのパトリシアンにも同様の模様がありますので、どちらかを手に入れようと狙ってました。赤も青も綺麗ですよね。どちらもモリタさんの在庫にありましたので、2本買おうかと悩みましたが、何とか我慢しました。さすがに2本も買うと財布が寂しいことになってしまいますので。(^^;

投稿: EF Mania | 2010年12月20日 (月) 13時25分

えへへ、名前が出ちゃいました。ウサっ子です。
明日モリタさんのところにペンカタログをもらいに行くので(何か買わねば・・・。ってかもうペンカタログ入ってるのかな?)ネタが増えました。

私も数年前にこの「バランス」の赤軸をボールペンとセットで持ってました。
事情により?手放してしまったのですが、今思うとなんで手放してしまったんだろう・・・と後悔しきりです。いいペンですよね。
ニブのデザインもなかなか見ないデザインですし。

ウォーターマンのパトリシアという万年筆は初めて聞きました。今ググってみたところです。
これもモリタさんにあったんですよね。ちょっとのぞいてみようっと!

投稿: ウサっ子三昧 | 2010年12月20日 (月) 23時01分

 >ウサっ子三昧 さん

 その節はありがとうございました。ウサっ子三昧さんの情報で、欲しかった万年筆が手に入れられましたので、とても感謝しています。オークションなどでもほとんど見かけませんでしたので、入手は諦め気味だったのですが、ミント品が手に入れられましたので最高です。

 ウォーターマンのパトリシアンは、別の場所で入手機会があったものですので、たぶんモリタさんにはないと思います。ただ、尋ねたことがありませんので、もしかしたらあったりするかもしれませんが。(^^;

投稿: EF Mania | 2010年12月21日 (火) 06時10分

ホワイトドットが付く前の、レバーフィラー式のを持っています。そうとう昔のやつだと思うのですが、今使っても全然問題なく、シェーファーの万年筆って頑丈だなー、というイメージです。スノーケルとかはあまり丈夫ではなさそうですが…

投稿: しまみゅーら | 2010年12月21日 (火) 15時58分

 >しまみゅーら さん

 レバーフィラーのはebayで見たことがあります。細字の出物がありませんでしたので落札に至りませんでしたが、吸入方式の違い以外は似た雰囲気でした。この復刻版はそれだけうまく再現したということかもしれません。レバーフィラーは私は1本も持っていませんので、いつかは手に入れたいです。

投稿: EF Mania | 2010年12月21日 (火) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万年筆関連 小ネタ集 9(10/12/18) | トップページ | 「OrbitTrackball with Scroll Ring」を購入 »