« 大西製作所の取り扱いショップが拡大中 | トップページ | 土屋鞄製作所 「Natura ヌメ革デスクマット」 のレビュー »

黒軸&金トリム万年筆の増殖で、判別に悩む

 当ブログを以前から読まれている方ならご存じのように、私は黒軸の万年筆が好きではありません。ただ万年筆の主流が黒軸なのは事実で、その結果として、私のコレクションでもいつの間にか黒軸が増えています。銀トリムやベスト型を購入するなど工夫はしているのですが、特殊ニブの万年筆を購入する場合など、どうしても黒軸&金トリムを買わなければならない場合も多いです。最近はその数の増加に、筆記時に判別が難しくなる事態が発生しています。

1701
(※この写真以外にもまだ数本あります。)

■国産スタンダード

 特に判別が難しいのが、国産の黒軸のスタンダードモデルです。「カスタム74系列、#3776、プロフィット系列」の金トリムは外見がかなり似ています。ですので、トレイから取り出すときに、少し考えなければならなくなっています。特にカスタム742と743は、大きさがほとんど同じで、リングが少し違うぐらいですので、特に判別が難しいです。

1702
(※上がカスタム742、下がカスタム743です。)


 それぞれの万年筆に違うインクが入っていることもありますので、間違えないように注意はしているのですが、いつか間違えそうです。判別のために胴軸に蒔絵シールの類でも貼ろうかと思ったこともありますが、格好良くなるかどうか自信が持てないために、実行には至っていません。

 →蒔絵シール (amazon.co.jp)


 一つ幸いなのは、モンブランのEFの研ぎ方が私の好みに合わないこともあって、マイスターシュテュックの146と149を購入していないことです。国産に加えてこの2本が加わっていたとすると、ますますカオスな状態になるところでした。

 →縦横の字幅が異なる舶来EFは好みではない

|

« 大西製作所の取り扱いショップが拡大中 | トップページ | 土屋鞄製作所 「Natura ヌメ革デスクマット」 のレビュー »

万年筆 / つぶやき」カテゴリの記事

コメント


 万年筆の区別がつかないというのは、特殊ニブだけじゃなくて、太さ違いでも
困りますよね。私は、同じ色・ブランドがかぶらないようにしています。

 プラチナ:ミュージックは、3776ギャザードに換装。中屋漆ブライヤーと首軸互換にして
あとは90周年カーボン。

 パイロット:エリート(もらい物)、レグノ89s、螺鈿朱鷺
 セーラー:鉄刀木スタンダード、グリーンマイカルタ等

黒軸は、上に挙げたギャザード、モンブラン149、146、14、デルタ ロス・ボラッチョス
ぐらいで、区別は一目瞭然という感じ。

あまり数を持っていないので、なんとかなっているというところでしょうか。

 長刀ふでDEまんねんは、試したいんですが、癖が強そうなので、まだ決断できていません。
これも黒じゃなくて、ショップや趣味文限定版などの色軸がいいなという感じです。

投稿: まっきい | 2011年1月15日 (土) 10時55分

・・・・かぶりまくりです。
今更、その問題には目をつぶることにしていますね。

投稿: 二右衛門半 | 2011年1月15日 (土) 14時40分

 >まっきい さん

 私も同じ万年筆は原則として複数買わないようにしているのですが、それでも似た万年筆が増えてしまうので困りものです。国産三社は、もう少しスタンダードモデルのデザインを差別化してほしいです。
 それにしても、まっきいさんはすごくいい万年筆をたくさんお持ちですね。挙げられている万年筆は、私もとても欲しいモノばかりです。グリーンマイカルタは先日に実物を見て、購入寸前まで行きましたが、今月はプロフィットFLやデスクマット等の購入で予算が逼迫していましたので、自重しました。
 ふでDEまんねんは独特の使い方をマスターしないと駄目そうな感じです。毛筆が苦手な私には、おそらく使いこなせないでしょうから、購入はあきらめています。

投稿: EF Mania | 2011年1月16日 (日) 08時08分

 >二右衛門半 さん

 二右衛門半さんは私とは比べものにならないぐらい多様なコレクションをお持ちですから、デザインの区別は大変そうですね。昔の国産は今に比べると、デザインの差はある感じです。ああいうのに戻って欲しいです。

投稿: EF Mania | 2011年1月16日 (日) 08時10分

EF Mania 様

私が、初期に購入した、プラチナ14Kスタンダード(EF)、パイロットカスタム(EF)、セーラーヤングプロフィット(EF,Music)達も、ぱっと見区別がつかなくて、とてもストレスを感じました。彼らEF勢が2軍落ちした今、ストレスは少なくなってきましたが、それでも、ペン立てに刺さっている1軍のセーラープロフィット21とプラチナ#3776は区別をつけにくいです。最近はペンケースに入れて区別するようしていますが、一手間面倒くさいです。
同じような外見の万年筆がそろうストレスを知った今、パイロットの特殊ペン先PO、FA、WA、SU達やSF、SFM、SMにも興味があるのですが、外見がかぶらないようすると実質カスタムヘリテイジ912で1種類選ぶほかなく、未だ購入に至っていません。悩ましいところです。

ところで、ようやくM320ルビーレッドが市場に出回り始めたようですね。手元不如意ですぐに購入できないのがつらいところです。あっという間になくならないよう、祈っているところです。

投稿: スタブ調、青軸が好き | 2011年1月16日 (日) 12時12分

わたしも、最初期、セーラープロフィットでEF,M,Bをセットで使おうとして、
わけがわからなくなって、蒔絵シールを大中小蝶柄でやっちゃいました。
けっこういいですよう。

でも、キャップレスに貼った半周するでかいシールは熱い夏に耐え切れず、剥がれていきました。

1/4周くらいだと無事ですが、アゲハの細い翅の先っぽがちぎれてしまいました。(M800)

でもまあ、ぼく自身もボロなので、似合っているのじゃあないのかな、と。

投稿: 白髪猫 | 2011年1月16日 (日) 13時51分

 >スタブ調、青軸が好き さん

 スタブ調、青軸が好きさんもこの悩みを持たれていましたか。せめてクリップやリングに何か特徴があれば判別しやすいのですが、ほとんど同じですから、困りますよね。今はヘリテイジ912があるだけ、多少はマシになったのかもしれませんが、選択肢が少ないことには代わりがありません。アサヒヤ紙文具店のように、823に特殊ニブがつけられる、ということが一般化してくれると嬉しいのですが、望み薄でしょうね。

 ルビーレッドは、デザインは新しい方が好みです。かなり物欲がかき立てられるものの、小さすぎるという点から、いつもM300系列は購入に踏み出せません。今回も同じ展開になりそうな気がします。

投稿: EF Mania | 2011年1月16日 (日) 15時49分

 >白髪猫 さん

 お、白髪猫さんは蒔絵シールにチャレンジされましたか。なかなかいい感じとのことで、私もチャレンジしましょうか。ただ耐久性はないのですね。ある程度は割り切るにしても、せめて数年間はもって欲しいのですが、難しそうですね。
 いざ購入するとなると、どういう絵柄にするのかが悩みます。蒔絵シールは携帯電話に貼るタイプが一般的なようですが、あまり大きいと万年筆には貼れませんので、ある程度は選択肢が限られそうですね。

投稿: EF Mania | 2011年1月16日 (日) 15時53分

初めまして。

私の場合は黒軸はパイロットが圧倒的に多いです。
845がF3本+M+BB、742がFA+EF+SF、74がBB+Cって具合です。あとプラチナのプレジデントXEFとセーラー・スタンダードM。
パイロットに関しては割り切って、購入時に付いているペン先シールをそのまま貼ってあります。芸は無くてもこれが一番確実ですw

以前パイロットのペンクリの際に、ドクターの方に「もっと軸のバリエーションを増やした方が、個別化を求める層にアピール出来るんじゃないか」みたいな話をした事が有ったんですが、そのドクターは「この野暮ったさがパイロット」と笑いながら仰ってました。個人的にはセンスさえ良ければカラーライン一本黒軸に入れるだけでも見栄えは違うとも思うんですが、パイロットは中小企業の多い世界の万年筆メーカーを片っ端から潰してまでシェアを握ろうとは考えていないんだろうなともふっと思いました。
自転車のパーツメーカーのシマノもそんな事を言ってましたから。
我々以上に業界や小売店に神経使っている気がします。

投稿: 敢えてマーレン好き | 2011年1月16日 (日) 17時26分

初めまして。
私も万年筆は細字が大好きで、こちらのブログを色々と参考にさせていただいています。

私の場合は黒&金の組み合わせは苦手なのでほとんど手を出していないのですが、それを避けるためにシルバートリムを選んでいたら、黒(又は紺などの暗めの色)&シルバー&ベスト型が増殖してきました(^^;
特にベスト型に関しては、デスクペン等以外は全部ベスト型で、バランス型は一本もなくなりました。
見分けは普通につきますが、似たようなものが増えそうで…(^^;

投稿: チトフ | 2011年1月16日 (日) 20時58分

EF Mania 様

満寿屋「MONOKAKI」、木製補助軸ツインタイプ、エルバンボトルインクを購入するために、アサヒヤ紙文具店へ行ったことがあります。触って気に入ってしまうと十中八九購入してしまいますので、823フォルカン達は見ないようにしていました。
M300系は、一見かなり小さく感じますが、筆記時において、長さではプレラと5㎜程度しか差がありません。EF系万年筆の好みは太軸寄りにシフトしてしまいましたが、スタブ調ペン先では、この軸の細さでも気になりません。M800系も扱いやすいと感じていますが、店員さんに言わせると、私が一番書きやすそうに扱っているはM300系だそうです。
グリーンバックの画像にひかれて、私のような初心者も大勢見に来ていると思いますので、是非、ルビーレッドのレビュー記事を。(^^)

投稿: スタブ調、青軸が好き | 2011年1月17日 (月) 19時44分

 >敢えてマーレン好き さん、初めまして

 845をお持ちとはうらやましいです。私もあの漆軸にはあこがれます。他のカラーがあればすぐに購入するのですが。敢えてマーレン好きさんは、太字から細字までラインナップが多彩ですね。私は完全に偏っていますが…(^^;
 私も昔はペン先シールをはがしていたのですが、今はそのままつけています。便利ですよね。ただ、時間が経つにつれてシールの印字がこすれてはげてきました。パイロットは使用頻度が高いですので、そうなってしまいました。
 パイロットのドクターさんの話は、派手柄好きの私からすれば、ちょっと残念です。ただ、パイロットさんもヘリテイジシリーズや回転吸入式を発売していますし、最近は特にがんばっているようにも思います。クアトロなど、スタンダードを押さえつつも、意外とヘンなのも出すのがパイロットいう気がします。

投稿: EF Mania | 2011年1月18日 (火) 08時57分

 >チトフ さん、初めまして

 チトフさんと同じような状態に私もなりました。セーラー21Kで金トリムを避けていると、ロジウムニブのセーラーばかりになってしまいました。特定のトリムしかないモデルもありますし、なかなかバランスをとるのは難しいです。
 最近は発売されるモデルでもベスト型が多いですよね。そういう流行なのかもしれません。バランス型でも、シェーファーのバランスのようなシェイプですと私は好みです。ああいう形状のバランス型が増えて欲しいです。

投稿: EF Mania | 2011年1月18日 (火) 09時17分

 >スタブ調、青軸が好き さん

 フォルカンは気になってはいますが、おそらく私には使いこなせないと思いますので、自重しています。M300は実は私は店頭でも試し書きをしたことがありませんので、もしかしたら食わず嫌いかもしれません。あの小ささで回転吸入式というのが、なんとなく強度の点で不安に感じる面もあります。もちろん思い過ごしに過ぎないのですが。ルビーレッド、どうしましょうか。実は今の私は、プラチナの出雲に急速に惹かれ始めています。出雲かルビーレッドか、そのあたりが次の有力候補です。

投稿: EF Mania | 2011年1月18日 (火) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大西製作所の取り扱いショップが拡大中 | トップページ | 土屋鞄製作所 「Natura ヌメ革デスクマット」 のレビュー »