« 「グランセNC スターリングシルバー」が登場 | トップページ | 「第2回 丸善 世界の万年筆展」が丸善日本橋店で開催 »

クロスから「トレーロ」が発売に

 クロスから、胴軸に本革を用いた万年筆が発売になっています。「ブラック/デザート/ボルドー」の3種類で、とても個性的な一本です。カーフスキン(子牛の革)だそうですが、調べてみるとボルドーはワニ皮のようですね。胴軸に革を巻いた万年筆は何種類かありますが、天冠まで革というのは珍しいですね。

 →「クロス」フェアのご案内 (うめだ阪急Blog)

1743


 1万円台の海外製万年筆ですから、ペン先はステンレスです。個人的に残念なのは字幅が F、M、B しかないことです。クロスのXFは国産並みに細くて愛好していますので、できればXFをラインナップに加えてほしかったところです。

|

« 「グランセNC スターリングシルバー」が登場 | トップページ | 「第2回 丸善 世界の万年筆展」が丸善日本橋店で開催 »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

昔のプラチナシープは天冠も尻軸も革が付いていたと思うのですが・・・

クロスの万年筆って持っていません。

投稿: 二右衛門半 | 2011年2月23日 (水) 21時58分

 >二右衛門半 さん

 昔のシープはそういう仕様なのですね。クロスは金属軸が多いですし、ちょっと独特な立ち位置のブランドという感じです。

投稿: EF Mania | 2011年2月24日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「グランセNC スターリングシルバー」が登場 | トップページ | 「第2回 丸善 世界の万年筆展」が丸善日本橋店で開催 »