« ペリカン 「400 緑縞 EEFペン先」 を入手 | トップページ | 「グランセNC スターリングシルバー」が登場 »

床に万年筆を落としてペン先を曲げてしまった

 いつかこの日がやってくるとは思っていましたが、ついにやってしまいました。万年筆をフローリングの床の上に落として、豪快にペン先を曲げてしまいました。被害に遭ったのはビスコンティのボイジャーです。

1741

 今まで二度ほどペン先を曲げたことがありますが、どちらもデスク上に軽く落としただけで、曲がりも軽度でした。しかし今回はフローリングの堅い床の上に落としましたので、豪快に曲げてしまいました。まるでシェーファーのウェーバリー調のニブになってしまいました。

■まるでウェーバリー

 さてどうしましようか。以前と違って曲がり方が激しいですので、これを直すのは私の手に余ります。お金はかかりますが、メーカー修理に出すしかなさそうです。ただ、万年筆は価格の大半がニブの値段ですので、ニブ交換となるとかなり高額になります。しかも国内販売価格の定価ベースで修理代金もかかりますから、数万円の出費は覚悟しなければなりません。

 今のところ、修理に出すか、自力で直すか、あるいはニブユニットだけを何とかして手に入れるか、どうしようか迷っています。海外のショップを見ると、ビスコンティのニブだけを販売しているところも見られます。(※ただ今も手に入れられるのかはわかりませんが…)

 →Visconti nibs (montgomerypens.com)

976


 ペン先がウェーバリー調に曲がっているということもあり、ペンポイントの位置だけを合わせて、ウェーバリーとして使うのも悪くないのでは、なんてことも考えつつあります。まだ決めていませんが、私の性格からして、自分で何とかするという選択をしそうな気もします。

1742

|

« ペリカン 「400 緑縞 EEFペン先」 を入手 | トップページ | 「グランセNC スターリングシルバー」が登場 »

調整・修理・改造・トラブル」カテゴリの記事

コメント

大変なことになられましたね。
西宮阪急で明日20日もセーラーのペンクリニックはありますが。
曲げてしまったセーラーのペンを以前直していただきました。

投稿: あずみ | 2011年2月19日 (土) 21時54分

昔、ファーバーカステルの琥珀を落として、床に刺さったことがありますw あれはびっくりしたw
まあ、その時はペン先交換に出して、結果として書き味がよくなりましたがw

投稿: 独酌 | 2011年2月19日 (土) 22時07分

 >あずみ さん

 なるほど、セーラーのペンクリで直してもらうという手もありますね。私は今までペン栗に行ったことがありませんでしたので、こういうのを直してもらえるかどうかは知りませんでした。残念ながら明日に西宮に行くのは無理ですので、見てもらうにしてもちょっと先になりそうです。

投稿: EF Mania | 2011年2月19日 (土) 22時39分

 >独酌 さん

 琥珀のような高級万年筆を落とすと、ショックが大きそうですね。ペン先が刺さったというのは、滅多にできない経験かも。(^^; しかし書き味が良くなったのは思わぬ収穫ですね。人の手で直すだけに、ペン先の調整もされるのかもしれません。

投稿: EF Mania | 2011年2月19日 (土) 22時41分

あ~ら~ら~。
やっちゃいましたね~。
私の方は万年筆のペン先は、自分ではまだ曲げてしまったことって無いんですよね。
その分、曲がったペン先が付いた万年筆は入手してしまっているわけですが。。
私もセーラーのペンクリを奨めます。

投稿: 二右衛門半 | 2011年2月19日 (土) 22時58分

EFマニアさん、こんばんは!
あちゃー、これはかなり豪快にやっつけちゃいましたね(^_^;
しかしながら心配はご無用です!
もし宜しければご連絡下さいませんか?

投稿: マジェスティ | 2011年2月19日 (土) 23時58分

 >二右衛門半 さん

 曲がったペン先のついた万年筆を購入されるとはなかなか豪気ですね。二右衛門半さんもセーラーのペンクリがおすすめですか。でも自力でチャレンジしてみようという気もしています。どうするかは、もうちょっと考えてからにします。

投稿: EF Mania | 2011年2月20日 (日) 06時50分

 >マジェスティ さん

 お気遣いありがとうございます。お申し出はありがたいのですが、まだ自分でやるのか、ペンクリは他の方に修理してもらうのかを決めていませんので、とりあえず保留させてください。今のところは、自分で修理して経験を積むか、今回の修理を機会に初ペンクリを経験するか、どちらかにしようかと思っています。ちょっとした調整なら自分でやってしまいますので、こういう機会でもないとペンクリに行くことがありませんので…(^^;

投稿: EF Mania | 2011年2月20日 (日) 06時57分

自分も今回のような曲がりの場合、セーラーのペンクリ一択だと思います。

左右の曲がり差が大きいようですので、その微調整は一般人ではかなり困難だと考えます。ただ致命的な曲がり方というわけではなさそうなのでペンクリに持って行けば簡単に直してもらえる気がします。

投稿: 猫柳 | 2011年2月20日 (日) 23時27分

 >猫柳 さん

 猫柳さんもセーラーのペンクリがおすすめですか。今回は今までにない豪快な曲がりですので、自分でやるのは、少し勇気がいります。ペンクリがどうも無難なようですね。

投稿: EF Mania | 2011年2月21日 (月) 08時02分

 ひえ~、こりゃやっちゃいましたね。ビスコンティを落としたなんて、私ならショックで半年くらいブログの更新できなくなりそうです。これをブログに載せてしまうEF Maniaさんの精神力に脱帽です。

 オクのジャンク品ならいざ知らず、ビスコンティとなると自己修理はためらわれますねぇ。以前ジャンク品で激ポスティングや激ウエーバリーにしたことがありますが。ペンクリかWAGNER行きですかね。

投稿: しまみゅーら | 2011年2月21日 (月) 11時04分

 >しまみゅーら さん

 私は奇抜な万年筆が好きと言うこともあって、ビスコンティの所有率が高いです。そのせいもあって、なんとかショックも耐えられました。これが一本しかもっておらず、価格も高いモンブラン ソリテールでしたら、ショックで寝込むところでした。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年2月21日 (月) 15時14分

 ヴィスコンティのペン芯の、ペン先と接する側(ペン芯の背)をなにかの平面に乗せてみると、切り割りと接する面が僅かに前屈していないでしょうか。
ペン先の背をまっすぐに直すと書き出しがかすれやすくなるように思います。

 このボイジャーも吸入式なのでしょうか?

投稿: 魚眼 | 2011年3月11日 (金) 01時58分

 >魚眼 さん

 確かにペン芯は湾曲している感じですね。今回のトラブルで上方に反ってしまいましたから、このままでは書き出しかすれに悩まされそうです。やはりペンクリのお世話になるのが無難そうです。

 このボイジャーは両用式です。割とリーズナブルなモデルです。

投稿: EF Mania | 2011年3月11日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペリカン 「400 緑縞 EEFペン先」 を入手 | トップページ | 「グランセNC スターリングシルバー」が登場 »