« 全身マットブラックのキャップレスが発売に | トップページ | パイロットのウェーバリーに細字が欲しい »

18金の#3776ニブ・デザインは好み

 万年筆のニブデザインに対する好みは人それぞれです。シンプルが好きな人もいれば、ゴテゴテが好きな人もいます。カラーについても、ゴールド派、シルバー派、バイカラー派といろいろです。私は派手好きということもあって、ゴテゴテ系のゴージャスなニブデザインの方が好きですね。

 プラチナの#3776については14Kニブのデザインよりも、18Kブのデザインの方が洒落ていて好みです。

1753

■プラチナ #3776

 #3776ニブはニブ上面が比較的平らということもあって、一般的な14Kニブのデザインですと、空間が多くて物足りない印象です。それに対して18Kニブの方は細かな装飾が多くて、ゴージャスでいい感じです。

1754


 手持ちの万年筆ですと、プラチナ銀無垢と、海外仕様の#3776の2本に18Kの#3776が装着されています。14Kと18Kのデザインの違いは差別化のためでしょうか。個人的には、18Kのデザインを14Kの方にも適用してほしいです。

|

« 全身マットブラックのキャップレスが発売に | トップページ | パイロットのウェーバリーに細字が欲しい »

万年筆 / つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の方も18Kニブの方が好みです。
別にデザインがどうのこうのという訳ではなく、スリットにインキ滓が溜まるとそうなるのか?たまに富士山のてっぺんから溶岩が流れ出るようにインキが上にしみ出してくるからなんですがね~。

投稿: 二右衛門半 | 2011年3月10日 (木) 12時27分

 やっぱ#3776は富士山じゃないと!と思いますが、18Kを持っていないので個人的な妬みだったりします。

投稿: しまみゅーら | 2011年3月10日 (木) 13時08分

うわあ!ちょうど昨夜18金ロジウムの3776の中古を注文したところです。
なにげなく覗かせて頂いたら見事なタイミングでこの記事が載っていて嬉しくなりました。普段、万年筆のペン先は主に14金派なのですが、プラチナに関しては18金で良質なペン先が多いですよね。

投稿: 猫柳 | 2011年3月10日 (木) 20時30分

 >二右衛門半 さん

 なるほど、上面が平面である分、そういう問題が生じやすいのですね。粘度が低いインクを使うとそういう事故が発生しやすいのかもしれませんんね。

投稿: EF Mania | 2011年3月11日 (金) 22時07分

 >しまみゅーら さん

 私も18Kのを手に入れるまでは、他のデザインがあるとは知りませんでした。ゴージャス系でいい感じです。もっとも、書き味は全然変わらないのですが。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年3月11日 (金) 22時10分

 >猫柳 さん

 18Kでロジウムというのは豪華な仕様ですね。そういう#3776があるのですね。中屋もそうですが、#3776の他のデザインはなかなか魅力的なのが多いです。

投稿: EF Mania | 2011年3月11日 (金) 22時26分

ちなみに3776系のレアニブで言えば、初期の屋久杉に付けられているバイカラーも珍しいのではないかと・・・

投稿: 二右衛門半 | 2011年3月12日 (土) 07時26分

 >二右衛門半 さん

 バイカラーの#3776もあるのですか。#3776ニブは歴史がありますから、いろいろとバリエーションがありそうですね。そういえば、プラチナの90周年記念万年筆もバイカラーでした。あれも珍しいニブと言えますね。

投稿: EF Mania | 2011年3月12日 (土) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全身マットブラックのキャップレスが発売に | トップページ | パイロットのウェーバリーに細字が欲しい »