« 新型の 「Petit1(ペチットワン)」 を購入した | トップページ | モリタ万年筆店の仮店舗に行ってきた »

細字が書けるオススメの低価格万年筆

 低価格万年筆にはいろいろありますが、細い線幅の字を書きたい、小さな字をつぶれずに書きたいという希望を持つ方にオススメの低価格万年筆を挙げたいと思います。個人的に推奨するのは、パイロット「プレラ」セーラー「ハイエースネオ」です。

1804

 (※関連記事)
 →パイロット 「プレラ (PRERA)」 のレビュー
 →セーラー 「ハイエース マーブル」 のレビュー

■細字の鉄ペン

 万年筆と言えば金ペンというイメージがありますが、なかなかどうして鉄ペンも侮れない性能を持っています。特に細字を一定の字幅で安定して書きたいという用途の場合、下手にペン先がしなる金ペンよりも、ペン先が硬い鉄ペンの方が書きやすいという側面もあります。またニブが大きいと、慣れないと小さな文字を書きにくいのも確かです。

 という訳で、小さな文字を細字で書く場合は、ニブの小さい鉄ペンはとても良い選択と言えます。そうした理由で、「安い鉄ペンの方が高価な金ペンよりも使いやすい」と言う人もいます。高価な万年筆の方が使いやすいという固定観念を捨てて、安い鉄ペンを積極的に使っていくのも、万年筆ライフを充実させる一つの方法だと思います。

893


 上記の用途を満たす現行の万年筆はいくつかありますが、現行では「プレラ」と「ハイエースネオ」を筆頭に上げたいです。どちらも国産でペン先品質が安定していますし、またインクカートリッジの入手性も高いです。手軽に購入しやすい値段の万年筆ですから、まずはこうした万年筆から入門するのもいいのではないかと思います。


 なお、プレラやハイエースネオでも太すぎると感じる方は、パイロットの「ペン習字ペン」がEFですのでオススメです。たださすがにこのペン習字ペンは細すぎて針でひっかくような書き味ですので、やや一般向けではないかもしれません。

 →パイロット 「ペン習字ペン」 のレビュー

368

|

« 新型の 「Petit1(ペチットワン)」 を購入した | トップページ | モリタ万年筆店の仮店舗に行ってきた »

万年筆 / 全般」カテゴリの記事

コメント

知り合いにとりあえず万年筆を試したい、と聞かれたときに字幅のことを考えてプレラをよく薦めますが、カラーバリエーションが富んでいるのでそのあたりはありがたいです。
ただ筆記用具に三千円以上というのは結構考え込んでしまうようですね。
ある程度万年筆使っている人だと格安なのでしょうが、その感覚のほうが普通なんだろうな、と思いながら見ています(^^;

私はペン習字ペンやプラチナのデスクペンのEFをよく使っていますが、変にしなるなどしてインクが出すぎたりしないので重宝しています。

投稿: チトフ | 2011年5月23日 (月) 01時57分

 >チトフ さん

 プレラは最近になって透明軸も出ましたから、より勧めやすくなりました。ただプレラは低価格万年筆の中では若干ですが高めですので、万年筆になじみのない方ですとやはり高いと感じてしまいそうですね。
 EFの場合は下手にニブがしなるとインクが出過ぎてしまって、極細が台無しになりかねませんから、ガチニブの方がいいですね。もちろん、ペン先のコントロールがうまければ抑揚も味になるのでしょうけれど、私はまだまだその域には達せないです。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年5月26日 (木) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型の 「Petit1(ペチットワン)」 を購入した | トップページ | モリタ万年筆店の仮店舗に行ってきた »