« パイロットから 「樹脂軸版 エラボー」 が発売に | トップページ | インクウェルを落として破損させてしまった »

完全気密キャップを採用した「#3776 本栖」が発売に

1813

 プラチナの公式サイトで、新万年筆発表のカウントダウンが行われていました、今日になって一部の情報が公開されました。完全気密キャップ「スリップシール構造」を採用した「#3776 本栖」という万年筆が発売されるそうです。

 →#3776 本栖 (プラチナ万年筆 公式)

■気密構造

 ペン先が乾きにくいようにキャップに気密構造を施した万年筆と言えば、プレピーとプレジールが思い出されます。それに続いての発売ですね。今回は一部情報公開ということで、まだ製品画像が発表されていません。14日に情報が完全公開されるということですので、それまで期待して待ちたいと思います。

306


 価格は15,000円と、リーズナブルです。プラチナの万年筆はシルバートリムが少なめですが、これはペン先やトリムがロジウムメッキされていますので、シルバー系が好きな方にとっては絶好の万年筆と言えるでしょうか。透明軸ですので、スケルトン万年筆好きの方にも注目株でしょう。

 (※関連記事)
 →プラチナ 「プレジール」のレビュー
 →プラチナ 「プレピー (Preppy)」のレビュー

|

« パイロットから 「樹脂軸版 エラボー」 が発売に | トップページ | インクウェルを落として破損させてしまった »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

プラチナのこの新製品、良いですね。クリア度合いが気になります。価格も手が出しやすい設定ですし、これは買いですね。

投稿: シューちゃん | 2011年6月 9日 (木) 14時07分

 >シューちゃん さん

 この手の新製品は高額になりやすいですが、5,000円アップなら、ロジウムプレートと言うことも考え合わせれば、かなりリーズナブルな感じです。
 おそらく機構を見せるためにスケルトンなんでしょうね。個人的には、この機構を利用した派手な柄軸もいずれ出して欲しいと願ってます。

投稿: EF Mania | 2011年6月 9日 (木) 14時44分

これは期待しますね!

投稿: 二右衛門半 | 2011年6月11日 (土) 09時18分

 >二右衛門半 さん

 少しずつ公開するというところが、プラチナが力を入れている証拠かもしれません。この機構がより一般化することを期待したいです。

投稿: EF Mania | 2011年6月12日 (日) 22時57分

思ってみたら透明軸には金じゃなくて銀が合うものですね。

投稿: mituno235 | 2011年10月 9日 (日) 09時55分

 >mituno235 さん

 マッチするのはシルバートリムの方ですね。ただシルバートリムの透明軸がたくさん出ていることもあり、ゴールドトリムの方が珍しくて欲しくなったりすることもあるので不思議なところです。

投稿: EF Mania | 2011年10月 9日 (日) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイロットから 「樹脂軸版 エラボー」 が発売に | トップページ | インクウェルを落として破損させてしまった »