« 新型#3776ニブをしばらく使用してみての雑感 | トップページ | 「M600 Green o' Green (グリーン オ グリーン)」の写真 »

ペリカン「M600 Green o' Green」の正体とは?

 ペンハウスの「新製品の発売予定情報」欄を見ると、ペリカン 限定品 「スーベレーン600 Green o' Green」なるものが発売されるとの記載があります。これはなんでしょうね?

  Googleで検索したり Fountain Pen Network のペリカンフォーラムを覗いたりしてみましたが、全然情報がありません。全くの新製品情報でしょうか。ただ8月発売予定と、発売まで日がありません。ペリカンの新製品でここまで情報がないというのは今までになかったことです。もしかすると既出の情報なのかもしれませんし、私が何か勘違いしているのかもしれませんが、いったいこれが何なのか、とても気になります。続報を待ちたいところです。

 →新製品の発売予定情報! (ペンハウス)

■M600 グリーン オ グリーン

 Green o' Greenと言えば、去年に発売された「M800 blue o' blue」と名前が似ています。似たような素材を使った関連商品でしょうか。ただ前回が M800 だったのに対して今回は M600 です。前回の金型を使った派生品というわけでもなさそうですし、興味深いです。M600系列の限定品と言えば、都市シリーズ以来のことですから、M600系列が手に合うという人は注目株と言えるのではないでしょうか。実際、私も M400 よりかは M600 の方が手に合います。

 →ペリカン 「ブルー・オ・ブルー (blue o' blue)」 を購入

1570


 ところで上記のURLには「ペリカン 限定品 M710 トレド・ブラック」の発売情報もあります。これはどんなものなのでしょうね。名前からすると、かつての「M710 シルバートレド」と似たような感じの製品になるのでしょうか。これについても興味深いです。ただ私はすでに「M710 レッドトレド」を所有していますし、トレド・シリーズは高額になるのが常ですから、こちらはたぶん見送るでしょう。「M600 Green o' Green」の方が私にとっての本命ですね。

 →ペリカン 「M710 レッドトレド」 を入手

1526

|

« 新型#3776ニブをしばらく使用してみての雑感 | トップページ | 「M600 Green o' Green (グリーン オ グリーン)」の写真 »

万年筆関連・その他のニュース」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。だぶると申します。
いつも拝見させていただいています。

先日、大阪の某百貨店で確認したところ、「トレド ブラック」は日本に150本入荷されるそうです。
また、ニブは、F、M、Bのみで、EFは以下のところ入荷されないようです。

EFだと、海外のショップで購入しないといけないかもですね。

投稿: だぶる | 2011年8月 2日 (火) 08時13分

Green o' Greenの情報を見つけました〜。

http://www.pelikan.com/pulse/Pulsar/de_DE.FWI.displayShop.101909./souveraen-green-o-green

投稿: mercuryo | 2011年8月 2日 (火) 09時02分

 >だぶる さん

 はじめまして、だぶるさん。情報ありがとうございます。
 やはり今回も日本にはEFは入ってこないのですね。いつものことですが、残念な情報です。海外に比べれば、日本には細字好きが多いと思うのですが、EF省略の傾向は続きますね。今はかなりの円高ですから、海外通販という手をとるのがいいかもしれません。

投稿: EF Mania | 2011年8月 3日 (水) 05時15分

 >mercuryo さん

 情報ありがとうございます。とても助かりました。
 写真がたくさんあって、とてもGoGの感じがよく分かります。大きさを変えることで、BoBとの差別化を図ってきた感じですね。

投稿: EF Mania | 2011年8月 3日 (水) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型#3776ニブをしばらく使用してみての雑感 | トップページ | 「M600 Green o' Green (グリーン オ グリーン)」の写真 »