« ペリカン 「スーベレーン M600」 のレビュー | トップページ | プラチナ 「ギャザード」 のレビュー »

Omas 360 のスプリングを取り外した

 先日「オマス 360 メッツォ」のレビューを書きましたが、一つ悩んでいる点がありました。それはカートリッジを装着すると、胴軸と首軸の間に隙間ができる点です。最初は原因が分からなかったのですが、どうも首軸部に装着されたスプリングが強すぎて、それで隙間ができていたようです。どうしようか悩んでいましたが、思い切ってスプリングを取り外してみたところ、隙間問題が解決しました。大成功です。

 →オマス 「360 メッツォ」 のレビュー

1894

■スプリング

 このスプリングは、カートリッジを取り外しやすくなるように付属しているものです。このスプリングがなくても、カートリッジの交換時に少し手間がかかるだけで、インク漏れなどの問題が生じるわけではありません。ですので、思い切って取り外した次第です。

 取り外すときにはピンセットを使いました。少し狭いので難しかったですが、固定/接着されているわけではなかったので、あっさり取り外せました。自己責任になりますが、同じ症状で悩んでいる方はチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

1895

|

« ペリカン 「スーベレーン M600」 のレビュー | トップページ | プラチナ 「ギャザード」 のレビュー »

調整・修理・改造・トラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペリカン 「スーベレーン M600」 のレビュー | トップページ | プラチナ 「ギャザード」 のレビュー »