« セーラー「寄木細工万年筆」の大型バージョンが欲しい | トップページ | パイロット「カスタム823」を購入した »

ロングプロダクツから「ラピスラズリ オノトタイプ」が発売に

 以前から、ロングプロダクツが通販サイトのペンハウスとコラボして、多くのオリジナル万年筆をリリースしています。今回はその第9弾として「ラピスラズリ オノトタイプ」が発売されました。

 これは以前の「ブルーのきらめき オノトタイプ」の色違いです。どちらもブルー系ですが、以前のが緑系であるのに比べると、こちらはより青系ですね。価格は高めですが、ペン先がボック社の金ペンなのは好印象です。

 →ロングプロダクツ ペントオリジナル 第九弾 ラピスラズリ オノトタイプ (ペンハウス)

1879

■モザイク模様

 鮮やかなカラー軸も良いですが、こうした下地の黒に沈み込むような深みのあるモザイク模様も良いですよね。系統としては旧レガンスがこういった模様でした。手持ちの万年筆ですと、デルタの「アメリゴ・ヴェスプッチ」も深みのあるモザイク柄で、愛用しています。こういう系統の万年筆がもっと増えてくれることを期待します。

 →Delta 「アメリゴ・ヴェスプッチ」 のレビュー

1391

|

« セーラー「寄木細工万年筆」の大型バージョンが欲しい | トップページ | パイロット「カスタム823」を購入した »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

こういう柄がお好みの場合、津軽塗の「ロイヤルブルー」コレクションもオススメです(塗りもお好きなようですし)。今のところ筆記具のラインナップはありませんが、お箸なんかはありますよ。

投稿: しまみゅーら | 2011年9月 7日 (水) 12時41分

 >しまみゅーら

 なるほど、なかなか深みのある色合いですね。津軽塗りと言えばアウロラからいくつか発売されていますので、その流れでも良いかもしれませんね。ただ外国産の万年筆で漆塗りとなると、どうしても高価なモデル限定になりがちなのが難しいところです。

投稿: EF Mania | 2011年9月10日 (土) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セーラー「寄木細工万年筆」の大型バージョンが欲しい | トップページ | パイロット「カスタム823」を購入した »