« パーカーから第5のペン「ingenuity(インジェニュイティ)」がリリース | トップページ | クロマット? マットブラック? 名称を巡る二転三転 »

TWSBIがキャップレス万年筆を試作中

 ブログ「万年筆的世界迷走中(鋼筆、fountain pen)」さんの記事によりますと、台湾TWSBIがキャップレス型の万年筆を試作中だそうです。

 →ツイスビー 販売代理店募集 (万年筆的世界迷走中(鋼筆、fountain pen))

1903_2

■キャップレス

 これは興味深いです。基本形状はパイロットのキャップレスに近いですね。大きな違いはクリップの位置になります。パイロットのキャップレスではクリップが気になるという方には良い候補になるかもしれません。いっそのこと、クリップのないバージョンでもあると、差別化できて良さそうな気もします。

 まだ現段階では試作中とのことですから、実際に発売されるかは分かりませんが、実際に発売されると面白そうですね。

 (※関連記事)
 →パイロット 「キャップレス デシモ」 のレビュー

732

|

« パーカーから第5のペン「ingenuity(インジェニュイティ)」がリリース | トップページ | クロマット? マットブラック? 名称を巡る二転三転 »

万年筆関連・その他のニュース」カテゴリの記事

コメント

キャップレスは便利ですが、私はクリップは特に使わないので、クリップ無しはぜひ欲しいですな。

投稿: 独酌 | 2011年9月23日 (金) 18時53分

これは・・・^^;
透明度の高い白軸が好きな私にとってはとてもうれしいのですが、
パイロットはどう思っているのだろう^^;

投稿: だらだらと | 2011年9月23日 (金) 19時32分

 >独酌 さん

 私も同じです。万年筆は持ち歩かない派なので、クリップなしでもいいんですよね。

投稿: EF Mania | 2011年9月23日 (金) 21時41分

 >だらだらと さん

 価格がものすごく安ければ、かなりの対抗馬になるかもしれませんね。ただ今までのTWSBIの万年筆から考えて、おそらく鉄ペンのみになるでしょうから、直接のライバルにはならない気がします。

投稿: EF Mania | 2011年9月23日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーカーから第5のペン「ingenuity(インジェニュイティ)」がリリース | トップページ | クロマット? マットブラック? 名称を巡る二転三転 »