« インジェニュイティに北朝鮮の暗殺銃と、パーカー関連のニュースが立て続けに | トップページ | 300万アクセス到達 御礼 »

アウロラ 「イプシロン・シルバー」 のレビュー

 アウロラの「イプシロン・シルバー」、F字です。

1934

(1)位置づけ

 アウロラと言えばオプティマが有名で、それ故にペリカンと並んで吸入式万年筆のメーカーというイメージがあります。しかしこのイプシロンは両用式です。価格も安めで、オプティマよりもカジュアル方向に振った万年筆と言えます。

 →Aurora 「オプティマ」 のレビュー

1938


 この「イプシロン・シルバー」は、胴軸がスターリングシルバー製となっています。イプシロン・シリーズの高級版と言えるでしょうか。ただ高級版とは言え、私が購入したときは定価が21,000円と安く、14,000円で購入できました。少し値上がりして今は26,250円となりましたが、それでもお手頃価格です。

 普通は銀軸の万年筆は高級品として高めの値付けがされるのが普通ですが、これは舶来万年筆では最も安く買える銀製万年筆の一つと言えるでしょう。とてもコストパフォーマンスの良い万年筆だと思います。位置づけ的には、パイロットの「グランセ スターリングシルバー」に近い感じですね。

 →パイロット 「グランセ スターリングシルバー」 を入手

1939

(2)ペン先

 ペン先はオプティマに比べてかなり小さめで、ガチニブです。書き味はサリサリ系で、鉛筆で書いているような感覚があります。これはオプティマも同様です。アウロラのEFは、国産には及ばないものの海外製万年筆としては比較的細めで、細字好きの私としては嬉しいメーカーです。

1935

 ただ気になる点としては、オプティマと同じくペン芯ズレを起こしやすいです。ひねり書きの癖がある私としては歓迎しないポイントです。そうした傾向がありますから、ペン先が緩まないよう、ニブを引き抜いたりするのは避けた方が良いでしょう。

 →ペン先を引き抜くことの危険性と弊害

(3)筆記バランス

 金属軸ですがあまり重くなく、快適に筆記できます。キャップも重くないので、キャップを後ろにポストしてもしなくても大きくは筆記バランスは変わりません。

 キャップは後ろにつけるときは、他の万年筆のように摩擦力でとめる方式ではなく、後ろのリングでパチンと勘合する方式です。そして後ろにつけたキャップは固定されずにくるくる回せます。私は問題にしませんが、これが気になるという人もいるかもしれません。

1937

(4)総評

 低価格で購入できるカジュアルな銀製万年筆です。嵌合式ですので、さっと取り出して使う用途に向いています。

 できるだけ安い価格でスターリングシルバーの万年筆が欲しいという方には、パイロットのグランセと並んで、良い候補になると思います。細字好きとしてはEFが存在するのが好印象です。

1936


※スペック一覧

・重さ 全体:30g キャップ:11g キャップなし:19g
・長さ 全長:13.6cm キャップなし:12cm 後尾にキャップ:15cm
・太さ 首軸最小径:9mm 首軸最大径:11mm 胴軸最大径:12mm 胴軸最小径:8mm キャップ先端:13mm キャップ後端:10mm

|

« インジェニュイティに北朝鮮の暗殺銃と、パーカー関連のニュースが立て続けに | トップページ | 300万アクセス到達 御礼 »

万年筆 / 感想・レビュー (外国産)」カテゴリの記事

コメント

先日、イプシロンラッカーのグレーを購入しましたが印象はこのエントリーと同じような感じです。
私の場合、キャップを後ろに差して書くのでキャップが回るのは気になります(^^;

アウロラはEFがかなり細くて縦横の字幅が変わらないのでとても使いやすいです。

投稿: チトフ | 2011年10月 9日 (日) 20時24分

オプティマを購入する前に、アウロラの「鉛筆の書き味」を実感したくてラッカーブラックのEFを購入しました。キャップを後ろにポストしないと、私には若干短いのですが…キャップが固定されないので後ろには刺さずに使っています。
シンバー軸は、クロスのアポジーのみの所有なので…そのうちパイロットシルバーンを買おうか検討しています。

投稿: lucky-curve | 2011年10月 9日 (日) 21時42分

ペン芯ずれ、ですか?
通常のイプシロンはペン先もペン芯も位置が決まっていて、ずれない仕様になっていたと思うのですが、デラックスだと違うんですかね?

投稿: 二右衛門半 | 2011年10月10日 (月) 07時09分

キャップなしで19gというのは、スターリングシルバーにしては軽いですね。
一本はこういうのを持っておきたいものですが。

投稿: ニジノスキー | 2011年10月10日 (月) 22時31分

 >チトフ さん

 イプシロンのラッカーシリーズは、鮮やかなカラーのモデルが多くて良いですよね。色軸かシルバー軸かで悩みましたが、シルバーでも安かったのでシルバーにしました。
 アウロラのEFは研ぎが素直なのも好印象です。

投稿: EF Mania | 2011年10月12日 (水) 13時12分

 >lucky-curve さん

 確かにキャップをしないと少し短めなので、後ろ目を持つ人にはつらいかもしれないですね。前の方を持つ私でもギリギリですので。
 クロスのアポジーは購入を検討したこともあるのですが、その重さゆえに購入に至りませんでした。どうも最近は重めの軸が苦手になりつつあります。

投稿: EF Mania | 2011年10月12日 (水) 13時31分

 >二右衛門半 さん

 どうも私のひねり書きの癖が強いのか、どうしてもズレてしまいます。大きなズレではないのですが、ペン先に多少の段差が出来ますので、書き味に萍郷が出ます。今はもう固定しているので問題はないのですが…

投稿: EF Mania | 2011年10月12日 (水) 14時04分

 >ニジノスキー さん

 軽いスターリングシルバー万年筆というのはかなり貴重な存在ですよね。こういう仕様の万年筆がもっと増えてくれると、軽軸好きにはありがたいのですが、なかなか増えないのが現状です。

投稿: EF Mania | 2011年10月12日 (水) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インジェニュイティに北朝鮮の暗殺銃と、パーカー関連のニュースが立て続けに | トップページ | 300万アクセス到達 御礼 »