« 中屋から「シルバートリムの蒔絵コンバーター」が登場 | トップページ | 海外版のシルバーンに「朱鷺と亀」模様が追加 »

円高と海外万年筆価格について

 ネットショップ「NOMADO1230」の情報によりますと、クロス製品の価格が10月下旬より一部値上げされるそうです。

 これは少し意外な情報です。昨日に「1ドル=75円78銭」と戦後最高値を更新したように、歴史的な円高状態なので、海外製品の値上げとは無縁かと思っていました。金などのコモディティ価格の値上がりが原因でしょうかね。

 →クロス製品が10月下旬に一部値上げ (NOMADO1230)

540

■かつての惨状

 ところで、こうした値上げのニュースも懐かしい気がします。2002年にユーロが誕生してから、2008年まで一貫してユーロが高くなっていきました。そのため、それこそ3ヶ月に一度ぐらいのペースで欧州万年筆の値上げニュースがあった感じでした。特に2006年~2008年がひどかったです。1ユーロが170円ぐらいにまで到達したときは、もう欧州万年筆は買えないのではないかと思ったぐらいです。それがここまでユーロ安になるとは、本当に経済の動きは予測不能ですね。

1960


 ただ、この円高ユーロ安にもかかわらず、一度上昇した定価はほとんど下がっていないのが現状です。欧州万年筆メーカーには、是非とも値下げを断行して欲しいところです。現状では内外価格差が大きいので、私はすっかり個人輸入を利用することが多くなってしまいました。しかし個人輸入には多くのリスクや送料・関税負担がありますので、日本で買えるのならそれに越したことはありません。日本の輸入代理店にはがんばりを期待しています。

 (※関連記事)
 →海外通販で万年筆を買ってみた
 →海外通販したヤード・オ・レッドの万年筆が届く
 →PayPal を使って万年筆を個人輸入してみた
 →eBayで万年筆を落札してみた

|

« 中屋から「シルバートリムの蒔絵コンバーター」が登場 | トップページ | 海外版のシルバーンに「朱鷺と亀」模様が追加 »

万年筆 / つぶやき」カテゴリの記事

コメント

海外通販…どうやってするのかすら和からなです。
国内通販でも、初期不良を心配してる小心者には海外通販は無理と自分に言い聞かせています。

投稿: lucky-curve | 2011年10月22日 (土) 23時21分

はじめて、コメントさせて頂きますm(__)m
日課の如く拝見させていただいております。毎回、記事を楽しみにさせていただいております。
クロスの値上がり情報ありがとうございます。
スパイアが気に入り、購入を検討してましたので、ショックです。

まるみ

投稿: まるみ | 2011年10月23日 (日) 00時14分

 >lucky-curve さん

 私も最初はドキドキでしたが、やってみると案外うまくいきました。電子メールでのやりとりは、リアルタイムのやりとりではない分、辞書や翻訳サイトを使うなど出来る分、余裕がありました。ただ不良品対応などの深刻な事態に陥ったことがないからかもしれませんが。(^^; トラブル時は心配にはなります。

投稿: EF Mania | 2011年10月23日 (日) 02時55分

 >まるみ さん、はじめまして

 この円高の中での値上げは残念なニュースです。ただ、「クロス製品の一部が値上げ」とのことですので、スパイアが値上げの対象かどうかは現時点では不明です。
 こういう価格改定の詳細情報が提供されれば良いのですが、いつも詳しくは分からないまま値上げされることが多いのが悩みどころです。

投稿: EF Mania | 2011年10月23日 (日) 06時03分

クロスの価格改定は、今月に入って店頭で周知していたので気にはなっていました。
どの商品が値上げになるか、実際にお店の方に価格改定表を見せてもらったのですが、金ペンの万年筆や、スターリングシルバー軸の商品など、所謂貴金属をキーパーツとする商品が中心でした。ボールペンはあまり影響は無い感じでしたが。
私の場合アポジークロームのFかXFを買おうか、ギリギリまで思案しそうです。アポジーのクラスで、確か3千円くらいの値上がりだったような気がしました(記憶がおぼろげ・・・)。

投稿: あんかけ | 2011年10月23日 (日) 21時41分

 >あんかけ さん

 貴重な情報、ありがとうございます。値上げされた製品の種類からすると、金などの貴金属の値上げが原因のようですね。アポジークラスで三千円というのは、結構な値上がり幅に感じます。日本でも消費税率のアップが取りざたされている昨今、万年筆購入には厳しい時代に入りそうで、戦々恐々です。

投稿: EF Mania | 2011年10月24日 (月) 00時05分

万年筆好きも高じてくると、経済の動きまで察知できるようになるものなんですね。自分がまだまだであることを思い知りました。個人輸入ができるなんてすごいと思います。私には怖くてできません・・・。

投稿: 梅 | 2012年6月 6日 (水) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中屋から「シルバートリムの蒔絵コンバーター」が登場 | トップページ | 海外版のシルバーンに「朱鷺と亀」模様が追加 »