« コンバーターの口が割れてしまった | トップページ | セーラー 「プロフェッショナルギア スリムミニ」 のレビュー »

漫画全巻ドットコムで、手塚治虫のサイン入り万年筆のプレゼント企画

 漫画全巻ドットコムでは、手塚治虫の『完全復刻版 新寳島 豪華限定版』購入者に対して、先着でサイン入り万年筆のプレゼントを行うそうです。この万年筆はどこのでしょうね。プレゼント企画ですから、それほど高級なものではないでしょうか。

 →「新寳島」重版記念、手塚のサイン入り万年筆プレゼント (マイコミジャーナル)

■電子書籍

1847

 手塚治虫と言えば、子供の頃に『火の鳥』や『アドルフに告ぐ』などを読みました。ハードカバー本でかさばるために、引っ越しの時に全部処分してしまいましたが、最近になってまた読みたくなってきました。今は文庫サイズのもあるようですから、それを購入するのも手です。ただ、最近は本棚の空きスペースが厳しくなってきましたので、こうした懐かし本は電子書籍で購入したい気持ちが強いです。しかしなかなか日本では本格的に電子書籍市場が立ち上がってこないのが残念です。


 最近、以下のような記事がありました。いよいよamazonが日本に本格進出するようです。しかし既存出版社の腰は重いようです。出版社の言い分もわかるのですが、一向に日本の電子書籍市場が活性化しない現状では、あまり出版社に共感しにくいのも事実です。

 →「こんなの論外だ!」アマゾンの契約書に激怒する出版社員 国内130社に電子書籍化を迫る (BLOGOS)


 これからどうなるでしょうね。黒船amazonが多少強引であったとしても、電子書籍市場が活発化してくれれば嬉しいのですが、ただamazon独占体制が築かれるのも歓迎しません。紙の書籍のネット通販でamazonと楽天ブックスが争っているように、複数の電子書籍ショップが健全に競争する体制が築かれればいいのですが。

 →楽天の電子書籍ストア「Raboo(ラブー)」に期待

|

« コンバーターの口が割れてしまった | トップページ | セーラー 「プロフェッショナルギア スリムミニ」 のレビュー »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンバーターの口が割れてしまった | トップページ | セーラー 「プロフェッショナルギア スリムミニ」 のレビュー »