« キャップレスはカートリッジを使うことに方針変更 | トップページ | 欧州互換カートリッジ用のクリーナーキットが発売に »

プラチナ「セルロイド 八角軸」のラインナップ拡充はあるのか

 プラチナからは「#3776 セルロイド 八角軸」が発売されています。円形ではない多角形軸が好きな私は、発売されてすぐに購入しました。

 ブログ「復活!シューちゃんの万年筆日記」さんの記事によると、台湾のサイトで「セルロイド 八角軸 金魚」が発売されているのを発見されたそうです。現時点では公式サイトに載っているのは青色の「ミッドナイトオーシャン」だけです。しかし、いくつかのブログやTwitterでは、伊東屋やNagasawaなどの店舗で「八角軸 金魚」を見かけたとの報告が断続的にあります。果たして「セルロイド 八角軸」の正式(?)なラインナップ拡充はあるのかどうか、気になるところです。

 →八角セルロイド (秋田萬年筆倶楽部&とみや文房具店)

1458

■試作モデル、実験モデル

 万年筆の世界では、「公式サイトやカタログには載らないけれど、ごく少数出回るモデル」を時々見かけます。例えば私の持つセーラー「プロギア モザイク」も、そうした曖昧なモデルの一つです。この「八角軸 金魚」はどうなるのでしょうね。プラチナのセルロイド万年筆には他にも柄がありますので、他の柄の発売があるのかどうかも気になります。

 →セーラー 「プロフェッショナルギア モザイク」 のレビュー

986


 ただ、八角軸は製作難度が高いと話に聞きます。また価格も高額ゆえに、多く本数は売れないでしょう。そうした理由で、最初の「ミッドナイトオーシャン」以外を通常モデルとして展開するのは難しいのかもしれません。ただし、試作モデルの評判が良かったり、製作コストが下がるなどして、通常生産に移行するという可能性もあるでしょう。

 今後はどういう展開になるのか分かりませんが、あくまで少数販売にとどまる可能性を考えれば、欲しい方は見かけたらすぐに確保した方がいいかもしれません。ただ、もし通常販売された場合は割引購入が容易になりますので、予算面も視野に入れると、待つのが正解という可能性もあります。そのあたり、見極めが難しいですね。(^^;

 →プラチナ 「#3776 セルロイド 八角軸 ミッドナイトオーシャン」 を入手

1457


(11/12 19:00 追記)コメント欄での pitta さんからの情報提供によれば、以下のサイトで予約購入ができるようです。その販売ページでは「限定生産」とあります。生産数や生産期間は不明ですが、いつでもどこでも手に入れられる、という感じではないようですね。

 →プラチナ #3776 セルロイド八角 キンギョ (世界の筆記具専門店 萬佳)

|

« キャップレスはカートリッジを使うことに方針変更 | トップページ | 欧州互換カートリッジ用のクリーナーキットが発売に »

万年筆 / つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
『プラチナ キンギョ 八角』でググったら、こちらで予約受付してました。

http://item.rakuten.co.jp/hunnyhunt/platinum-piz-70000s-24-50/

投稿: pitta | 2011年11月12日 (土) 17時37分

こんばんは。

以前、私のブログで紹介したことがあります。

「八角は男性的イメージが強いので、金魚にするのは・・・。」と思ったのを覚えています。

投稿: だらだらと | 2011年11月12日 (土) 18時14分

 >pitta さん

 情報ありがとうございます。なるほど、「金魚」で検索していたので、そちらのページには気がつきませんでした。その販売ページを見ると、「限定生産」と書かれていますね。製作本数や製作期間が書かれていないので詳細は不明ですが、完全に通常生産というわけではないみたいですね。ありがとうございます。

投稿: EF Mania | 2011年11月12日 (土) 18時34分

 >だらだらと さん

 金魚柄は、八角軸にすると模様に角度が出ますし、キャップリングも大きいですので、より派手になった印象があります。私は派手好きですので、もし購入時に両方のモデルがあった場合、金魚の方を買っていたかもしれません。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年11月12日 (土) 18時36分

多角軸では、最近オマスのアルテ・イタリアーナ パラゴンを購入しました。セルロイドは、個人的に使ってみて軽いイメージがあります。加藤製作所のだけしか所持して無いですが…

投稿: lucky-curve | 2011年11月12日 (土) 21時54分

いつも勉強させていただいています。コメントを書くのははじめてです。どうかよろしくお願いします。
さて、プラチナ・キンギョ・八角ですが、先日まで実施されていた仙台の文具の杜オークションに出品されていました。
http://www.office-vender.com/event/?act=detail&index=131
カスタム一位など、11月以降出荷の製品も一緒に出ていましたし、まもなく出回るのではないでしょうか。店頭で私も手に取ってみましたが、手持ちの従来品のキンギョに比べて、セルロイドのつなぎ目がなく、良い感じでした。見た目よりも重みもありました。ただ、個人的には、この値段帯で14金ニブはないだろうという気分です。プラチナプラチナ銀無垢よりも高価なのですから、18金の少し派手な模様のニブをつけるという選択肢もあったのではないかと。

投稿: VfBler | 2011年11月13日 (日) 23時48分

 >lucky-curve さん

 購入おめでとうございます。(^^) オマスのアルテ・イタリアーナは私も気になっているモデルです。特にセルロイド・アルコが気になってます。ただ価格もそれなりにしますので、なかなか購入には至らないのですが…
 セルロイドは基本的に軽いモデルが多いのですが、モンテグラッパなどでは金属部品が多く使われていて、重いモデルが多いです。

投稿: EF Mania | 2011年11月14日 (月) 01時40分

 >VfBler さん、はじめまして

 リンク先を拝見すると、どれも超格安で落札がなされていて、とてもうらやましいです。私も参加したかったかも。(^^; 店としては利益度外視の大バーゲンですね。
 セルロイドのつなぎ目がないというのはすばらしいです。プラチナセルロイドのつなぎ目は、あれを味として好む人がいる一方、好まない人もいますので、選択肢が増えるのはいい感じです。

 確かに14Kなのは地味な感じですね。#3776の14Kは特に装飾が簡素ですし。ただ長らく使っていると、何となくですが14Kの方が少し書き味が好きです。ほとんど変わらないので、気のせいという可能性も捨てられないのですが。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年11月14日 (月) 02時03分

やはり通常品ではなさそうな雰囲気ですね。セルロイド八角軸はボリュームもありますし、セルロイドの柄が多面的に眺められるところが良いですよね。欲しいんですが、お値段が。。。。(^^)

投稿: シューちゃん | 2011年11月14日 (月) 09時27分

 >シューちゃん さん

 通常のセルロイドと比べると、ちょっと価格の上昇率が高めすぎる感じですよね。私はかなりの多角形軸マニアなので購入しましたが、私のような変わった趣味がないと、なかなか購入する人は少なそうです。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年11月20日 (日) 06時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« キャップレスはカートリッジを使うことに方針変更 | トップページ | 欧州互換カートリッジ用のクリーナーキットが発売に »