« 『趣味の文具箱 Vol.21』は12月10日発売 | トップページ | 雑誌『Goods Press』で、オレンジの万年筆が付録に »

100円ショップで15倍率のルーペを購入した

 先日に100円ショップを訪れたところ、15倍率のルーペが販売されているのを見つけました。15倍ルーペはペン先を見て状態を把握するのにちょうど良い倍率です。すでに一つ持っていますが、100円ということで、予備として購入しました。私が持っているのは以下のルーペです。ヨドバシカメラのカメラコーナーで購入したものです。

 →エツミ ルーペ (15倍) E-203 (ソフマップ)

2011
(※上の写真が、100円ショップで購入したルーペです。)

■高倍率ルーペ

 いままで100円ショップに売られているルーペは、3~5倍程度の低倍率のものだけだと思っていました。15倍という高倍率ルーペも売られているとは意外でした。購入して使ってみましたが、像が歪んで見えたり曇っていたりといった問題もなく、十分に使えました。ただ焦点の合う場所は少し小さめなので、手持ちのルーペよりは少し使いにくいです。しかし、たった100円で予備のルーペが購入できたので、良い買い物でした。


 万年筆を使う上で、ペン先を高倍率ルーペでチェックすることは有用です。「ペン先に段差がないかどうか」、「ペン芯ズレが生じていないか」、「紙くずがペン先に挟まっていないかどうか」、「ニブとペン芯との間に隙間ができていないかどうか」などをチェックすることは、万年筆を快適に使用する助けになります。

 ペン先をチェックするには、10~20倍程度のルーペがちょうど良い倍率だと感じます。細部までしっかりチェックするには15~20倍が適切です。ただ高倍率ルーペになればなるほど、見える範囲が狭くなり、焦点を合わせにくいです。それに対し倍率は低くなりますが、手軽な利用という点では、10倍のルーペ程度が使いやすいです。私は10倍のルーペと15倍のルーペを使い分けています。

2012
(※右が、今回購入した100円ショップのルーペです。)


 万年筆をお使いの方で、まだ高倍率ルーペを所有していないという方は、こうした100円ルーペから試してみるのも良いでしょう。ただ100円ショップの品揃えは店によって大きく違いますので、狙った商品を見つけるのは難しいかもしれません。それまで売られていた商品が完全に消え去ることも珍しくなく、100円ショップの商品は一期一会です。ですので、良いなと思う商品を見つけたときは、できる限りその場で購入することにしています。

|

« 『趣味の文具箱 Vol.21』は12月10日発売 | トップページ | 雑誌『Goods Press』で、オレンジの万年筆が付録に »

用具・ツール・関連小物」カテゴリの記事

コメント

私は10倍と20倍がセットになったものを980円で購入し使っております。
購入直後の初期不良が無いかチェックする程度ですが…。
100円ショップで探してみます。

投稿: lucky-curve | 2011年12月 5日 (月) 00時15分

 私もこれ、持ってますよ。これに加えて、40倍のLED付き簡易顕微鏡(ピント合わせ可能)を1,000円ちょっとで購入し、使っています。40倍になると像が反転するので使い方にコツを要しますが、この15倍は特にコツもなく使えるのでちょっくら見るのはとても使いやすいですね。

投稿: しまみゅーら | 2011年12月 5日 (月) 13時10分

こんにちは、丁度「ルーペ」が欲しかったので、早速近くの「ダイソー」に行って確保して来ましたw・・・。ただ、近くの「ダイソー」には同じタイプで「6倍」と「10倍」しかなかったので、入手したのは「10倍」の方です・・・。このサイト↓を見ると、同じタイプの物は「6倍」、「10倍」、「15倍」の3種類ある様です・・・・。
http://www.boenkyo.jp/zairyo/lens/musimegane/musimegane.htm

「10倍」だと割り切りや、ニブの先端の形状が”ある程度”確認出来るのですが、ペンポイントの形状等を確認するには「15倍」以上の物が必要になりそうです・・・。「エツミ」(エツミ光学)、「ミザール」(ミザールテック)、「PEAK」(東海産業)等の物も検証して入手検討しみます・・・。

投稿: lomo | 2011年12月 5日 (月) 23時17分

 >lucky-curve さん

 複数の倍率レンズがセットになったタイプのは便利ですね。私は何となく、単独タイプのばかり所有しています。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年12月 9日 (金) 06時48分

 >しまみゅーら さん

 40倍とはすごい倍率ですね。LED付き簡易顕微鏡ですか。価格も手ごろですので、興味が出てきました。少し調べてみて、購入を検討してみます。
 情報ありがとうございました。

投稿: EF Mania | 2011年12月 9日 (金) 06時51分

 >lomo さん

 情報ありがとうございます。100円ショップの商品の情報はなかなか手に入らないものですが、ネットを探すとあるものですね。
 基本的には100円ショップのルーペで良いのですが、改造など、かなり本格的に使用するとなると、それなりの価格のルーペの方が使いやすいように思います。高い価格とはいっても1000円前後ですので、それほど財布は傷まないのが助かるところです。

投稿: EF Mania | 2011年12月 9日 (金) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『趣味の文具箱 Vol.21』は12月10日発売 | トップページ | 雑誌『Goods Press』で、オレンジの万年筆が付録に »