« 『趣味の文具箱 Vol.21』の雑感と欲しい万年筆 | トップページ | パイロット「カスタム 一位の木」を購入 »

雑誌『Goods Press』 オマケ万年筆のレビュー

 雑誌『Goods Press』に付録としてついてきたオリジナル万年筆を入手しました。しばらく使用してみましたが、オマケ万年筆としてはなかなかの完成度ではないかと思います。

2023


 私は細字万年筆好きですので、国産F字に近いほどの細さで書けるかどうかが一番気になっていた点です。事前に入手された方の報告では結構細いという話でしたが、実際手に入れた万年筆を筆記してみると、十分に細く書けて満足です。国産細字に比べると若干太いかなという印象ですが、それでも十分合格点の細さです。

 今までのラピタなどの雑誌付録万年筆は、舶来万年筆の細字レベルの太さで、私の好みから外れていました。今回の「Goods Press万年筆」はそれより細くて好印象です。

2021

■書き味 / 大きさ

 書き味は引っかかりなどもなく、ツルツルの書き味です。むしろツルツルすぎて、もう少し抵抗感があっても良いぐらいのほどです。ツルツル系の書き味が好きな人には向いているかもしれません。ただ、Twitterやブログでの報告を見ると、それなりに個体差があるようで、ガリガリの外れを引いたという人もいるようです。720円の雑誌の付録だけに、多少の個体差はやむを得ないでしょうか。

 軸は細めですが、長さはそれなりです。キャップは後ろにポストしなくても筆記出でるぐらいの長さはあります。ただ私はキャップをさした方が使いやすいと感じました。私は基本的にキャップは後ろにささない派なので、これはちょっと珍しいです。

2019


 ヨーロッパ互換カートリッジを使う仕様です。各社のコンバーターを試してみたところ、一応使えるものがいくつかありましたが、非常に入りが固かったです。コンバーターの口が割れてしまっては一大事ですので、カートリッジを使用することにしました。空きカートリッジにスポイトでインクを入れて使っています。

 →コンバーターの口が割れてしまった

■ニブの固定具合

 細字が書けてなかなかの万年筆だと思うのですが、不具合と思われる現象にも遭遇しました。筆記していると突然にインクでが途切れるようになり、うまく書けなくなったのです。最初は原因が分からなかったのですが、ルーペでペン先を見てみると、ニブが首軸から緩んで、ニブとペン芯との間に隙間ができてしまっていました。

2022


 ニブを押し込んで隙間を解消してやることで、また再び書けるようになりました。どうやらニブの固定が甘いようです。調べてみると、首軸に入り込んでいるニブの長さが短く、緩みやすい仕様になっているようです。とりあえず今回は問題が解消しましたが、問題が再発するかもしれません。あまりに頻発するようですと、なんらかの対処を施そうかと思っています。今のところは様子見ですね。


 問題点はありましたが、オマケ万年筆としては出色の出来栄えで、なかなか良い買い物でした。プレピーに比べると高級感があります。これは持ち運び用として使おうかと思っています。

2020

|

« 『趣味の文具箱 Vol.21』の雑感と欲しい万年筆 | トップページ | パイロット「カスタム 一位の木」を購入 »

万年筆 / 購入・海外通販」カテゴリの記事

コメント

私も、早速この付録万年筆を携帯ペンケースに入れて使っています。
雑誌の値段を考えると、ちょっと驚きのクオリティですよね。

ショートタイプのカートリッジが付属していましたが、この万年筆の胴軸の長さ・太さでは、
ペリカンやウォーターマン等のロングタイプのカートリッジは入るでしょうか?
欧州製の両用式ペンを持っていないので、ロングタイプのカートリッジが手元に無く、
わからないんですよね・・・。
EF Maniaさんが使った空カートリッジは、ショートタイプだったでしょうか?
ロングタイプは試されていませんか?

投稿: あんかけ | 2011年12月15日 (木) 23時50分

こんにちは。「電網郊外散歩道」というブログを綴っている中年で、narkejp といいます。私も先日この雑誌を購入し、使ってみたところです。ウォーターマンのロングタイプのカートリッジ(青)を入れて使っています。ぎりぎりセーフで、なんとか入りました。黒インク用のものは細字と中字とありますが、青インクの細字を持っていなかったので、ちょうどよかった(^o^)/

投稿: narkejp | 2011年12月16日 (金) 06時21分

自分も買いました。
ペン先自体はなかなかの当たり個体で滑らかに書けました。書き味は海外万年筆そのものな感じでしたね。

付属のブルーインキのフローや発色も良いのでメーカーが気になります。ただ少しキャップの嵌合精度が甘いかもしれません。
比較対象としては旧タイプのハイエースのちょい下くらいでしょうか?

投稿: 猫柳 | 2011年12月16日 (金) 13時29分

ゲットしました。

初の付録万年筆。

恐れ多くも試し書きしていませんーー;

もう一冊買おうか^^;

投稿: だらだらと | 2011年12月16日 (金) 19時10分

欲しくなって来ましたo(^-^)o
細字でカリカリしないんですか?
当たりハズレは覚悟の上で!といっても780円ならハズレても知れてます。
高い万年筆でハズレると凹みます(笑)
まるみ

投稿: まるみ | 2011年12月16日 (金) 22時49分

 >あんかけ さん

 持ち歩きようにはちょうど良いサイズと価格で、良い感じですよね。あまり高額な万年筆は、紛失や破損が怖いですので、低価格万年筆の方が持ち歩きやすいです。

 コンバーターは、ペリカンもウォーターマンもサイズ的には使えますが、入り口が硬くて、故障しそうな感じです。あまり無理しない方が良さそうです。カートリッジのロングタイプは、ちょっと今手元にないので分かりません。すいません。

投稿: EF Mania | 2011年12月18日 (日) 17時13分

 >narkejp さん、こんにちは

 この万年筆はロングサイズのカートリッジも使えるのですね。情報ありがとうございます。オマケ万年筆にしては良くできていてすばらしいです。この万年筆で万年筆を使う人の裾野が広がると良いですね。

投稿: EF Mania | 2011年12月18日 (日) 17時17分

 >猫柳 さん、こんにちは

 猫柳さんのも当たり個体で良かったです。多少の個体差はあるとは言え、当たり個体の方が多い感じで、なかなかのオマケ万年筆ですね。今のハイエースネオは樹脂製になりましたし、全金属製という観点では、確かに旧ハイエースという感じですね。

投稿: EF Mania | 2011年12月18日 (日) 17時23分

 >だらだらと さん

 良い万年筆ですが、試し書きできないのが難点ですね。運試しの要素もあるかも。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年12月18日 (日) 17時27分

 >まるみ さん

 この万年筆はあまりカリカリしませんね。ただ少しだけ太めなので、あくまで細さ重視という方には向かないかもしれません。試し書きできませんし、確実性を求めるなら、ハイエースネオの方が無難かもしれません。(^^;

投稿: EF Mania | 2011年12月18日 (日) 17時28分

自分で書いておいて、自分で失敗報告をするのも間抜けな話ですが(^o^;)>poripori
>ウォーターマンのロングタイプのカートリッジ(青)を入れて使っています。
>ぎりぎりセーフで、なんとか入りました。
残念ながら、カートリッジが胴軸から抜けなくなるようです(^o^;)ので、やめたほうがよさそうです。
ピンセットでなんとか引っ張りだしましたが、実用にはならないですね。長さの点ではは良いけれど、しっぽが太いのがいけないようです。

投稿: narkejp | 2011年12月19日 (月) 19時45分

 >narkejp さん

 何とか入るものの、長さ的にギリギリなのですね。確かに長さに余裕がなさそうな感じです。後ろにはまり込むと取るのは大変そうです。ヨーロッパ互換カートリッジでは、短いのを使うのが大方において無難そうです。

投稿: EF Mania | 2011年12月20日 (火) 22時24分

コメントを残すのは初めてです。いつも楽しく拝見しております。
少し遅めのお話ですが、この万年筆で色々遊んでみました。
発売した時期に2つ購入し、ひとつはカートリッジで使っておりました。
カートリッジは問題なく、むしろ付録でこれだけ使えるなら嬉しいな、というところです。

さて余っているもう1本なのですが、コンバーターをつけてみることにしました。
ペン先とカートリッジが触れ合う部分に合わせて少しづつコンバーターを削り、
ペリカンのコンバーターを装着してみました。ぐらつきますがインク漏れは無しです。
肝心のペン先ですが、書けてはいますが、ムラになる、という感じです。
インク自体がヤンセンなので、パイロットのスタンダードな色とかだと、
また少し違うのかもしれませんね。
もしくはコンバーター挑戦用に新しくおろした子なので、
少しペン先が安定していないのかもしれません。
とりあえず、面白い子になりましたのでご報告までに。
革を貼るか色を塗り替えるかして完全にカスタマイズ用にしようと思っています。

邪道が大好きな私には、向いているのかもしれませんね。
今後とも細字の素敵な情報、楽しみにしております。

投稿: UK | 2012年1月26日 (木) 00時02分

 >UK さん

 遊び用としては絶好の万年筆ですよね。私は両用式のペリカンはまだ購入したことがないので、ペリカンのコンバーターは所有していません。いずれは両用式のペリカン万年筆も購入してみたいと思っています。

投稿: EF Mania | 2012年2月12日 (日) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『趣味の文具箱 Vol.21』の雑感と欲しい万年筆 | トップページ | パイロット「カスタム 一位の木」を購入 »