« プラチナ「セルロイド唐草」のペン先が、少し乾き気味 | トップページ | ロングプロダクツの藤本寛氏がご逝去 »

『趣味の文具箱 Vol.22』の雑感

 購入してから時間が経ってしまいましたが、『趣味の文具箱 Vol.22』の雑感を書きたいと思います。私は『趣味の文具箱』に対しては、新製品の情報と写真を最も期待していますが、今回は以前に比べれば物欲を刺激される製品はありませんでした。前回は『趣味の文具箱』でプラチナの「壬辰 暗輝黒龍」を見て、最終的に購入に至りました。今回は欲しい万年筆が見つからなかったのは残念ですが、財布には優しいことになりました。

 →プラチナ 「壬辰 暗輝黒龍」 万年筆を購入

2075

■アルテイタリーナ

 ただ惹かれた万年筆が全くなかったというわけではありません。KINGDOM NOTE オリジナルの OMAS「アルテイタリアーナ セルロイド アルコ ダーマ」は、セルロイドの美しさに、今さらながら惹かれます。この木目調のセルロイド万年筆は、以前から欲しいと思っていました。ただ価格的に高めなので、なかなか購入までには至っていません。今年中に買えればいいかな、と思っています。

 →オマス アルテイタリアーナ セルロイド アルコ ダーマ (KINGDOM NOTE)


 また、イエロー、ピンク、グリーンの色別の万年筆特集は興味深かったです。黄色の万年筆はあまり持っていませんので、そろそろ購入したいところです。オマス「ナイト・オブ・ボローニャ」などは良い候補です。

|

« プラチナ「セルロイド唐草」のペン先が、少し乾き気味 | トップページ | ロングプロダクツの藤本寛氏がご逝去 »

万年筆 / 欲しい物・購入検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラチナ「セルロイド唐草」のペン先が、少し乾き気味 | トップページ | ロングプロダクツの藤本寛氏がご逝去 »