« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の4件の記事

「寄木万年筆」がリニューアルして再発売

 去年の秋に伊勢丹新宿店で限定販売された「寄木万年筆」が、リニューアルされて一般販売されます。6月下旬に発売予定で、初回出荷本数は100本だそうです。私は以前から欲しいと思っていましたが、今回は一般販売ということで、購入予定です。

 今回もサイズやペン先の仕様から見て、プロフィットスタンダード系の万年筆のようです。

 →セーラー 寄木万年筆 箱根寄木細工 (銀座嶋屋)

■寄木細工

 前回のモデルはシルバートリムでしたが、今回はゴールドトリムのようですね。価格がちょっと値上げになったのは残念ですが、「寄木製カートリッジインクケース」は面白そうです。

 →伊勢丹新宿店オリジナル万年筆「寄木細工万年筆」 (セーラー万年筆 公式)

1878


 この寄木万年筆は独特で面白い万年筆ですが、実物を見た人の評価はかなり分かれるようです。オモチャっぽいという感想を耳にします。ですので、そうした点が気になる方は実物を見てから購入された方が無難かもしれません。

| | コメント (1)

ペン先をオーダーメイドできる、モンブランの「ビスポーク ニブ」

 他のブログでも話題になっていた、モンブランの「ビスポーク ニブ」のニュースが掲載されていました。追加料金を払うことで、自分の好きなオーダーメイドのニブを装着してもらえるというサービスです。

 →自分にぴったりの“ペン先”を、「モンブラン」のビスポークサービス (AFPBB News)


 極細や極太、スタブなどの特殊ニブを好む方には絶好のサービスですね。ただ価格的にかなりしますので、10万を超えるような高級万年筆以外での利用は難しめでしょうか。

 私はモンブランの万年筆は数本持っていますが、現行品はかなり無理して購入した一本だけです。どうも、現行のモンブラン万年筆はこの一本だけということになりそうです。(^^;

803

 →Montblanc 「マイスターシュテュック ソリテール ヘマタイト スティール」 のレビュー

| | コメント (0)

「プロフィットジュニア」が発売に

 セーラー万年筆の名古屋支店から700本限定で、「プロフィットジュニア」が発売されました。画像で見る限り、レクル万年筆や CLEAR CANDY と同系統のペン先でしょうか。低価格で手軽に使える万年筆が欲しい方にはちょうどいい万年筆でしょう。

 →セーラー プロフィットジュニア 万年筆 (文房具のタケケン)


 私はこちらよりも、カラフルなレクル万年筆の購入を検討しています。パイロットのヘリテイジ92のカラー軸も欲しいですので、どちらを購入しようかと悩んでいる最中です。

 →セーラー100周年記念「CLEAR CANDY」を購入

1823

| | コメント (6)

「プロギア インペリアルブラック」が格好いい

 『趣味の文具箱 Vol.22』でも情報がありましたが、全身がブラックの「プロギア インペリアルブラック」が発売になっています。写真を見ても、全身が渋くて格好いいですね。物欲が刺激されます。私は黒軸については、光沢のある樹脂の黒よりも、光沢のないマットブラックか、あるいは深みのある漆塗りが好みです。

2076

 →Sailor Professional Gear Imperial Black (House of Pens)

■ガンメタル

 胴軸がマットブラックなセーラー万年筆としては、私は「プロフィットFL」を所有していますが、ペン先やトリムがロジウムなのが少し物足りません。やはりトリムはガンメタ調なのがマットブラックには合います。ガンメタルと言えば、私はビスコンティの「メトロポリス」はずっと欲しいと思っています。最近はガンメタル系の万年筆もいろいろと出てきていますので、どれか一つは購入したいですね。

 →セーラー 「プロフィットFL」 を入手

1693

| | コメント (3)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »