« 「プロギア インペリアルブラック」が格好いい | トップページ | ペン先をオーダーメイドできる、モンブランの「ビスポーク ニブ」 »

「プロフィットジュニア」が発売に

 セーラー万年筆の名古屋支店から700本限定で、「プロフィットジュニア」が発売されました。画像で見る限り、レクル万年筆や CLEAR CANDY と同系統のペン先でしょうか。低価格で手軽に使える万年筆が欲しい方にはちょうどいい万年筆でしょう。

 →セーラー プロフィットジュニア 万年筆 (文房具のタケケン)


 私はこちらよりも、カラフルなレクル万年筆の購入を検討しています。パイロットのヘリテイジ92のカラー軸も欲しいですので、どちらを購入しようかと悩んでいる最中です。

 →セーラー100周年記念「CLEAR CANDY」を購入

1823

|

« 「プロギア インペリアルブラック」が格好いい | トップページ | ペン先をオーダーメイドできる、モンブランの「ビスポーク ニブ」 »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

うーん、限定700本の件ですけど、セーラーはかつてクリアーキャンディで各色2000本と煽った前科があるんでいまいち信用なりませんね。
あの時、各色2000本と言われてたクリアーキャンディも、今ではパック包装されて棚に吊られてますし。

投稿: ニジノスキー | 2012年4月 8日 (日) 18時51分

なぜ、この価格帯に投入したのか不思議・・・

投稿: トミケイ | 2012年4月 9日 (月) 21時17分

ネットサーフィンしてる時に見つけて、思わず衝動買いしてしまいました。前からネジ式キャップのペンがほしかったんです・・・
今回は限定ということで、記念に買っておこうと思いまして。前黒軸好きと言いましたが、透明軸も嫌いではなく、むしろ好きです。ちなみに透明はプレピーとペン習字ペンしか持ってませんので。
しかも、MFという字幅も初めてなので(プレピーを除きFしかもってません)、前から試したかったということもあったので。このぐらいの線幅が手紙の本文、宛名として一番需要があると思います。
ところでこれって・・・プラスチック磨きクロスは使ったらだめですよね?

投稿: mituno235 | 2012年8月31日 (金) 12時55分

 >mituno235 さん

 透明軸はインクの確認ができるのがいいですよね。低価格品の場合、どちらにせよ高級感はありませんから、透明軸の方が利便性の点でいいという考え方もできるでしょうか。

 プラスチック磨きで磨いたら、おそらく曇ってしまうと思います。透明軸の研磨は素人が手を出すのは危険な香りです・・・(^^^;


投稿: EF Mania | 2012年9月 2日 (日) 22時31分

さすがにヤバイですね。曇ったらせっかくの綺麗な透明軸が台無してすもんね。
これは、ニブは分かるとして胴体はプロフィットシリーズと同じ大きさなのでしょうか?どこかのサイトで全長を見たところニューヤングレックスより少し小さいぐらいでしたが。

ニブと言えば一つの常識として金ペンは鉄ペンより柔らかい、というものがありますが、(常識なのか?)今思うとニューヤングレックスとグラマーは固さから見るとあまり変わりません。鉄ペンになれてるのからかもしれませんが・・・(まあ最近はやわらかいニブがあるので、そっちを使ってみないことにはどうなのか分かりませんが)
もうひとつ、ボーテックスのニブは良くみればニューヤングレックスと同じ形でないでしょうか?色は違いますが。

投稿: mituno235 | 2012年9月 3日 (月) 01時23分

家に戻ってきたところ、プロフィットジュニアが届いてましたので、解説していきたいと思います。
まず、外観。
サイトにアップされている画像を見れば分かりますが、形状はプロフィットシリーズのものと同一、透明軸、クリップとキャップには銀色の金具。(クリップはプロフィット)
次にニブです。
銀色のひし形で、鉄ペン。ニューヤングレックスより少し大型。
次は書き味と線幅。
書き味はなかなかのもので、引っかかりなし。インクフローも良好で気持ちいいです。(私はコピー用紙にも書きましたが、その場合はだめです。万年筆なら全部そうですけどね。)
線幅は確かに細めで、Fとあまり違いませんでした。
まとめ
このペンは成功です。なかなかのものです。まあCLEAR CANDYとニブはおなじみたいですが。
こっちの方が高級感はあるのではないでしょうか?いい買い物でした。ケースもついてますし。
参考情報
インクフローはパイロットに比べて少し少ないですが、それでも気持ちよく書けます。裏抜けも少なくなりましたし。
キャップの回転数はほぼ2回転(2より少し多い)です。ちなみにEF Maniaさんの測定法をお借りしました。
全長は13.3cm(13.1cm)、直径はキャップ部1.5cm(1.1cm)、胴体1cm(9mm)
※全長はキャップをはめた状態、直径は一番太いところ、ただしクリップ含まず、()はニューヤングレックスの数値
全長あまり変わりませんでしたね・・・では長文でしたが、ここで失礼します。

投稿: mituno235 | 2012年9月 3日 (月) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「プロギア インペリアルブラック」が格好いい | トップページ | ペン先をオーダーメイドできる、モンブランの「ビスポーク ニブ」 »