« 「セーラー×ARTAMIRA(アルタミラ)」のコラボ万年筆は魅力的 | トップページ | パイロット 「蒔絵万年筆 般若心経」 が気になる »

プラチナの富士五湖シリーズ「#3776 精進」が発売に

 プラチナから、#3776センチュリー系の限定品として、「#3776 精進」が発売されるそうです。#3776本栖の後継品で、富士五湖シリーズの続きだそうです。クロムメッキが施されたコンバーターが付属するというのはいいですね。やはり金色のコンバーターは、本栖には合いませんでしたので。

 →プラチナの限定品 (スミ利のブログ)

■富士五湖シリーズ

 私はてっきり、#3776本栖は#3776センチュリーが発売されるまでの露払いかと思っていたのですが、そういうわけではなく、シリーズ品の一つだったのですね。もっとも、売れ行きが良かったのでそういう方向になったのかもしれませんが。(^^;

1832
 (※上の画像は#3776本栖です。)

 この#3776精進も本栖と同じく透明軸(アクアクリスタル)だそうですが、本栖との違いはどんな感じなのでしょうね。価格的に凝った装飾は難しいでしょうから、前後が平らなベスト型になるといったところでしょうか。画像が出てくるまで期待して待とうと思います。

 →プラチナ 「#3776 本栖」 のレビュー

|

« 「セーラー×ARTAMIRA(アルタミラ)」のコラボ万年筆は魅力的 | トップページ | パイロット 「蒔絵万年筆 般若心経」 が気になる »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

精進本体も気になりますが、それよりも、精進にサービスインクとして付いてくるという顔料ブルーのカートリッジが本格的に発売される方向なのかということの方が気になってたりします。

投稿: しまみゅーら | 2012年6月 1日 (金) 12時58分

EF maniaさんのブログは最新情報が早いですね!
プラチナさん、この頃活発です。トップが万年筆好きな方なんですね。以前とこんなにも変わるものかと感心してます。今後の展開が楽しみです。

投稿: 英雄100 | 2012年6月 2日 (土) 15時53分

 >しまみゅーら さん

 顔料インクをサービスインクとして添付するとは、プラチナもなかなか大胆ですね。
 それだけつまらない顔料インクということに自信を持っているということかもしれません。

投稿: EF Mania | 2012年6月 3日 (日) 09時41分

 >英雄100 さん

 数年前ぐらいは国産の新開発が停滞気味だった頃もありましたが、最近はまた新製品の開発ラッシュで、嬉しい限りです。その分、財布には厳しいですが…。(^^;

投稿: EF Mania | 2012年6月 3日 (日) 09時43分

万年筆道に精進せよ、ということでしょうか?
富士五湖シリーズが終了すると今度は富岳三十六景??

投稿: 二右衛門半 | 2012年6月 4日 (月) 08時20分

はじめまして。毎度のレビュー、とても楽しく拝読しております。それにしても富士五胡シリーズ、本栖と精進の他はまるで人の名字(しかもごく平凡な)みたいなものばかりですね。本当に挑戦するんでしょうか……。

投稿: reigen | 2012年6月 6日 (水) 10時59分

昨日、プラチナのホームページに写真が掲載されてましたね。
ブルゴーニュみたいな色つき(青か緑)の透明軸の万年筆と勝手に想像していたのですが、見事にはずれました。
軸胴部が不透明の本栖といったところですかね?詳細発表が楽しみです。

投稿: 英雄100 | 2012年6月 9日 (土) 21時59分

はじめまして、いつも拝見しております。
プラチナさん最近活発ですね。ただ、センチュリー、ブルゴーニュ共に生産が追いついてないみたいで、私は注文をキャンセルしました。新商品の開発もいいですが、生産管理が出来てないのでは本末転倒のように思います。
低価格商品故のことなんでしょうが、私のプラチナ熱は完全に冷めてしまいました。

投稿: ちひろ | 2012年6月10日 (日) 13時13分

プラチナのホームページに精進の詳細がアップされてました。顔料インクに対応という事で、センチュリーとペン芯の形状が違うのでしょうか?
回転するインナーキャップは、小学生の頃買ったサイコロ鉛筆を思い出しました。富士五湖で行き先に迷った時に使えそうですね。

投稿: 英雄100 | 2012年6月16日 (土) 20時19分

 >二右衛門半 さん

 この万年筆がシリーズ化するとは意外でした。次の万年筆がどうなるのか興味深いです。

投稿: EF Mania | 2012年6月23日 (土) 12時32分

 >reigen さん

 言われてみれば、残りの湖は人名っぽいですね。(^^; 湖もつければ分かりやすいのですが、商標などの関係で難しいのかもしれません。

投稿: EF Mania | 2012年6月23日 (土) 21時13分

 >ちひろ さん

 プラチナは国産三社の中で、もっとも小さい会社ですから、体制が追いつかないのでしょうかね。それだけ新#3776シリーズが好評だということもあるでしょうか。

投稿: EF Mania | 2012年6月23日 (土) 21時19分

 >英雄100 さん

 どうなんでしょうね。何か大きく仕様を変えたのなら、その旨をアピールするでしょうから、顔料インクの仕様で問題ないことを長期間かけてテストしたという所でしょうか。何となく怖いのですが、気密性が高いだけにドライアップの心配は薄れているので、大丈夫なのでしょう。

投稿: EF Mania | 2012年6月23日 (土) 21時30分

>EF Maniaさん
プラチナ精進の細軟を購入しました。東京の大きな文房具店ではすでに出回ってます。
外観は良いですね!あまり期待してなかったんですが、うっすらとした透明に近いブルーは気に入りました。ペリカンのデモンストレーターよりもずっと薄い青色で、新鮮です。コンバーターも含めて、金属部はシルバーで統一されているので樹脂の薄い青色に合ってます。
ニブは旧3776より柔らかく、フローがいい分字幅がやや太くなった気がするので、中細(特)軟という感じでした。

投稿: 英雄100 | 2012年7月 3日 (火) 22時01分

EF Maniaさん、初めまして。最初の万年筆を買うべく、勉強させて頂いています。
店頭で精進を試し書きしたところ、かなりインクが出ますね。
フローが良すぎると、濃淡は出にくいものなのでしょうか?
ペリカンのブルーで書いた様なのですが、濃い…
濃淡がほしかったので、保留しています

投稿: akira | 2012年8月12日 (日) 20時31分

連投大変失礼致します。どうもおかしい気がして調べた所、ペリカンでなくモンブランのロイヤルブルーであった様です
(^_^;)

投稿: akira | 2012年8月12日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「セーラー×ARTAMIRA(アルタミラ)」のコラボ万年筆は魅力的 | トップページ | パイロット 「蒔絵万年筆 般若心経」 が気になる »