« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の4件の記事

モリタ万年筆店の新店舗が開店

 大阪・北浜で営業されているモリタ万年筆店さんですが、昨日6月28日(木)に新店舗が開店しました。新店舗は、以前に店があった場所と同じ所です。最近はオーダー系の万年筆を購入することが多くて、モリタさんの所を訪れていませんでしたが、新店舗ということで、近いうちに行こうと思っています。

 →モリタ万年筆店 (公式サイト)


大きな地図で見る

| | コメント (4)

中屋万年筆で、入門用万年筆が値上げに

 中屋万年筆の入門用のベーシックモデルが値上げされるそうです。価格改定は残念ですが、「入門用の漆万年筆としての役割を終えたと判断し」ということですので、他の万年筆の価格には影響なさそうで、その点は一安心です。簡単に言えば、黒漆の万年筆が他の色漆と同じ価格になるということのようです。

 →価格改定のお知らせ (中屋万年筆)

 価格改定の対象となる万年筆を欲しいという方は、8月1日までに注文された方がいいでしょう。


中屋万年筆

 ※(関連記事)
 →中屋万年筆の 「十角軸 赤溜」 が届く

| | コメント (0)

ついに日本でも Amazon Kindle が発売に

 以前から噂されていた Amazon Kindle の日本発売ですが、ついにサイトで発売予告がありました。明確な発売時期は不明ですが、私はかなりの本好きですので、Kindleには期待しています。

 →Amazon Kindle (amazon.co.jp)

2079


 気になるのは、どれだけの出版社がアマゾンと契約したかです。以前からアマゾンの契約内容は厳しめで、契約に躊躇する出版社が多いという話を聞きます。契約会社が少なければ、既存の電子書籍サイトと変わらず、魅力に欠けます。できれば大手出版社の7割ぐらいは契約してくれると嬉しいのですが、どうなることでしょうか。期待して待ちたいと思います。

| | コメント (0)

パイロット 「蒔絵万年筆 般若心経」 が気になる

2078

 しばらく仕事の繁盛期でブログ更新がおろそかになっていましたが、落ち着きましたので、ぼちぼち更新を再開していこうと思っています。最近の万年筆購入状況ですが、オーダー系の万年筆や発売が先の万年筆を注文することが多くて、注文すれどいまだモノは来ず、という状況です。ただ、先日にセーラーの万年筆が届きましたので、しばらく使ってレビューを書こうと思います。

 注文した万年筆を別にすれば、今一番気になっている万年筆が、パイロットの「蒔絵万年筆 般若心経」です。

 →パイロット 蒔絵万年筆 <般若心経> (文具の専門店・文喜堂)

■般若心経

 パイロットは昔から般若心経を刻印した万年筆を販売してきました。私自身は特に信心深いというわけではないのですが、ユニークで面白い万年筆ということで、欲しいと思ってきました。以前からオークションで、中古の般若心経万年筆に入札したことも何度もあるのですが、中古にしてはなかなか安くはならないため、まだ入手に至っていません。そうしたことろ、この「蒔絵万年筆 般若心経」が新発売されるとの報を聞き、最も欲しい万年筆に昇格しました。


 地塗蝋色漆仕上げというのも、私の最近の漆碁のみに適合しています。できれば般若心経の文字が立体的に加工されていれば最高だったのですが、さすがにそれは望みすぎでしょうか。

 購入のネックになっているのは価格が10万と高めなことと、基本仕様が私が既に持っている「変わり塗り 石目」と同じです。ですので、今は悩み中です。限定ではないようですので、実物を見てから購入するかどうかを考えようと思います。

 →パイロット 「変わり塗り 石目」 を購入した

1918

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »